womo

ブクマ 履歴

ブックマークされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

Original

【キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」】白ワイン片手に頬張りたくなるキッシュ専門店が9/20(日)にオープン

静岡市葵区人宿町に、キッシュと焼菓子のお店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」がオープン。白ワイン片手に頬張りたくなるようなふわふわのおいしさ。ショーケースには常時4〜5種が並ぶ。お店を営むsaoriさんにお話を伺った。

9/20(日)OPEN! グルメ・人宿町「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」は「人宿町 人情ストリート」にオープンしたお店

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」があるのは、おしゃれで素敵なお店が続々とオープンしている「人宿町 人情ストリート」。コインパーキングの入り口部分に設置された、白いたまごのような形のキッチンカーが店舗。緑やテラス席がとにかくおしゃれで、通りを歩いていると、思わず足を止めてしまう。
店名の「œuf(ウフ)」は、フランス語で“たまご”の意味がある。それに、キッシュやお菓子を頬張ったときに「うふっ」となることとかけているそうだ。

キッシュ、ウフ、静岡市葵区人宿町

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」のキッシュは白ワイン片手に頬張りたい味

saoriさんは、ビストロやダイニングバーでホールなどの仕事を経験し、これまで数多くおいしいものを食べてきた。キッシュが大好きで、いろいろなキッシュを食べてきたが、多くは前菜の一部で脇役のように添えられていたり、厚みがないものだったりする。「高さがあるキッシュに出合ったとき、すごくおいしくて、こんなキッシュをもっと食べたい!」と思ったという。
キッシュはたまごと生クリームなどを使ってつくるフランス・アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理。キッシュが好きすぎて、ついには本場・フランスまでキッシュを食べる旅へ。フランスでいろいろなキッシュを食べたけれども、キッシュの専門店はあまりなかったという。“キッシュをお腹いっぱい食べたい。キッシュをメインで食べてもらいたい”。そんな想いから自分で専門店をつくることにした。
マルシェなどを中心に「ウフ(œuf)」の名前でキッシュや焼き菓子の販売をスタート。縁があり、「人宿町 人情ストリート」で出店することになった。「白ワインを片手にキッシュを食べてもらいたいと思っています」と話す。

キッシュ、ウフ、静岡市葵区人宿町

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」の手間ひまかけたキッシュ

10時の開店と同時に、パイ生地から手づくりしている4〜5種類程度のキッシュがショーケースに並ぶ。
「キッシュ・ロレーヌ」は、「ウフ(œuf)」の原点にもなっているキッシュ。ベーコン、タマネギ、マッシュルーム、グリエールチーズなどを使用した「ウフ(œuf)」の定番キッシュ。ほかにも、季節の野菜を使ったものなど、その時々で異なるメニューを提供している。
キッシュは、パイ生地をつくってから たまご液や具材を入れて焼くが、高さがあるので、焼き時間も1時間程度。具材も別途調理が必要なので、とても手間がかかる料理だ。saoriさんの想いと世界観がつまったキッシュは、インスタグラムを通じてオープンと同時に評判に。キッシュはお昼前に売り切れてしまうことが多いので、午前中のうちに来店するのがおすすめ。売り切れの場合は、インスタグラムでお知らせしているそうなので、事前にチェックしてから来店するのが確実。

キッシュ、ウフ、静岡市葵区人宿町、レモネード

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」の焼き菓子やこだわりのレモネードもおすすめ

キッシュのほかに、クッキーやパウンドケーキ、コーヒーやレモネードといったドリンクメニューも提供。特に「ウフ・シトロン」と呼ばれるレモネードは自慢の飲み物だそう。レモンの皮の苦味を取り除き、種もとってあるので、丸ごと食べられる。キッシュが売り切れた後も、焼き菓子やドリンクは販売していることが多いので、ぜひ訪れてみてほしい。
「『人情ストリート』と呼ばれるだけあって、ここは本当にあたたかい場所。お客さんはもちろん、お散歩中の方が声をかけてくださるなど、人と人との繋がりが素敵な場所です。たまごのキッチンカーを見た時のわくわくした気持ちをみなさんと共有できたらと思っています」。

【MENU】 ※価格はいずれも税別 ※ベイキングパウダーフリー
●キッシュ(常時4〜5種類程度)……500円〜
●クッキー……300円
●パウンドケーキ(レモンケーキ、アールグレイなど)……250円

●彩りホール(3〜4種類のキッシュ10ピース)……5000円
●ホール……2800円 or 4800円
※ホールサイズは3日前程度に要予約。一人で営業しているため、場合によっては対応しきれない場合あり。特にクリスマスや年末年始の予約は早めに

●ウフ・シトロン(レモネード。Hot/Ice)……450円
●フレンチプレスのコーヒー……450円
●水出しのアイスコーヒー……450円

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」の詳細はwomo店舗ページをチェック

店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

コラムで紹介した店舗

静岡市葵区

キッシュ専門店「ウフ(œuf) キッシュ&ガトー」

白ワイン片手に頬張りたくなるような ふわふわのおいしさが魅力のキッシュ専門店

更新日:2020/10/21

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
みんなでエンジョイDIY
e-cocochi みんなでエンジョイDIY 静岡で人気のホームセンター「ジャンボエンチョー」とwomoがタッグを組み...