womo

ブクマ 履歴

ブックマークされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

教えて!先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

【Pizza&Tapas「cove」(コーヴ)】窯焼きピザとタパスが自慢。ランチ・惣菜・カフェ・レストランのお店が2021/3/1(月)に静岡市葵区紺屋町にオープン

【Pizza&Tapas「cove」(コーヴ)】窯焼きピザとタパスが自慢。ランチ・惣菜・カフェ・レストランのお店が2021/3/1(月)に静岡市葵区紺屋町にオープン

JR静岡駅北口から徒歩3分、「浮月楼」がある浮月ビルの1F にオープンした「cove(コーヴ)」。静岡食材を使った窯焼きピザやタパス、デリと、個性豊かな厳選クラフトビールが味わえるお店。昼間はランチやカフェ、夜は窯焼きバルとして利用でき、テイクアウト・デリバリーのメニューもそろえる。静岡市駿河区用宗に本社を構え、静岡県産のクラフトビールとカナダBC州産クラフトビールの輸入を行う「BC Beer Trading」のCEOでもあり、「株式会社 cove」の取締役兼ブランディング担当の草場達也さんにお話をうかがった。

2021/3/1(月)OPEN! カフェ&ダイニング・紺屋町「Pizza&Tapas『cove』(コーヴ)」

浮月ビル1Fにオープン。「Pizza&Tapas『cove』(ピザ アンド タパス コーヴ)」

バルでもあり、カフェでもあり、ピッツェリアでもあり、ダイナーでもあり、ビアバーでもあり、お弁当屋さんでもあり、デリカショップでもあるという、さまざまな表情をもつ「cove(コーヴ)」。
静岡県内やカナダの厳選した個性豊かなクラフトビールを提供するとともに、ランチメニューや、パティシエによる自家製ケーキ、バリスタでもある店長厳選のこだわりドリップコーヒー、樽出しナイトロアイスコーヒーといったカフェメニュー、静岡食材を使った窯焼きのピザなどのダイニングメニューも提供。
ランチボックスや夕食にぴったりなお惣菜、スイーツなどのテイクアウトも用意しており、カフェのような雰囲気も持つので女性一人でも利用しやすい。

静岡市葵区紺屋町、cove、カフェ

定休日には、お店ごと場所を借りることが可能。
自分たちで料理を持ち寄ってホームパーティをすることもできるし、料理のオーダーについて相談も可能なので女子会、ママ会、パーティなどに利用できるそうだ。

静岡市葵区紺屋町、cove、店内

もともと “cove” は、英語で「入り江」や「小さな湾」を意味する言葉。
入り江は、航海を終えた舟を出迎える場所で、そして新鮮な食材が集まる港でもある。
JR静岡駅から徒歩3分という、いわば静岡の入り江とも言える場所。

静岡市葵区紺屋町、cove、カウンター

静岡の豊かな自然と食を伝えられればと考案された、「鴨ローストと静岡みかんのピザ」や「マグロとアボカドのcove風ピザ」といった窯焼きピザはぜひ食べてみたいところ。
マグロは生のものを使用しており、珍しい組み合わせ。
「このピザは驚かれるお客さまも多いですね。あと、生地がおいしいと評判なんですよ。生地は毎回手で伸ばしてつくっていますし、窯焼きなのでおいしく仕上がります。ピザはお腹いっぱいになりやすいので直径は12cm程度と小さめ。これにもう1品とドリンクを足していただければ、いい夕食になるかと思います」と草場さんは話す。

静岡市葵区紺屋町、cove、ピザ

提供しているメニューは、必ず自分たちで実食し、おいしいと自信をもっておすすめできるのはもちろん、誰がどんなふうにつくっているかも大切にしている。
「静岡という地元で採れたもののおいしさと食べることの楽しさを、メニューを通して伝えていきたい」と話す。

「Pizza&Tapas『cove』(ピザ アンド タパス コーヴ)」のビールタップから抽出される新鮮な味を楽しむ

クラフトビールは、10種類を日替わりで提供。
「West Coast Brewing」(静岡市)、「沼津クラフト」(沼津市)、「Repubrew」(沼津市)、「反射炉ビヤ」(伊豆の国市)、「Kakegawa Farm Brewing」(掛川市)といった静岡県内のクラフトビールと、カナダ・バンクーバーのクラフトビール。
バーカウンターで気軽に飲みながら、スタッフや他のお客さんと話すのもよし、テーブル席でゆっくり過ごすのもよし。
「従来のクラフトビール店では、ビールが苦手な方はなんとなく行きにくい雰囲気がありました。このお店はクラフトビール以外もおいしいお店。ワインもソムリエが毎月季節にあったものを用意していますし、スムージーカクテルや自家製レモネードサワーなど、女性にもおすすめしたいアルコールメニューも充実させています」と話す。

静岡市葵区紺屋町、cove、クラフトビール

ちなみに取材したwomoライターは、実はビールが苦手で、甘いカクテルや、ワイン、日本酒派。
クラフトビール店がたくさんある静岡なので、これまでに何度もクラフトビールを口にする機会があったが、それでも未だその魅力をわからずにいる。そんな話をすると、「それなら静岡市葵区駿府町のもう一つの私のお店『ビア アウル(BEER OWLE)』に行ってみてください! ここでクラフトビールに目覚める方が多いんですよ」と笑う草場さん。
「ワインや日本酒がお好きなら、〇〇〇〇や〇〇〇〇とかがいいかも」なんて教えてくれた。
今年こそクラフトビールのおいしさを知ることができそうだ。

静岡市葵区紺屋町、cove、ビールタップ

コーヒーにも力を入れているという「cove(コーヴ)」自慢の、ビールタップから窒素抽出する「樽出しナイトロアイスコーヒー」はぜひ味わってほしい。

静岡市葵区紺屋町、cove、コーヒー

「cove(コーヴ)」の店長の小林さんは焙煎士でバリスタ。
豆屋で何度も試して選んだのは、エチオピア産のシングルオリジンの豆を中深煎りにしたもの。
口当たりが滑らかで、普段飲んでいるコーヒーとは別物。
グラスのせいか、なんとなくアルコールを味わっているような感覚が体験できる。
こんなおしゃれなドリンクを飲みながら、一人カフェタイムを楽しむのもよさそうだ。
自家製で手づくりしているケーキやマフィンなどのスイーツメニューと一緒に味わいたい。
(金曜、土曜のみ静岡産フルーツをつかったフルーツタルトも提供しているが、人気ですぐ売り切れてしまうそう!)

静岡市葵区紺屋町、cove、焼き菓子

「Pizza&Tapas『cove』(ピザ アンド タパス コーヴ)」はこんな経緯から誕生

「cove(コーヴ)」には、もともとクラフトビール店「ハグホップ(HugHop)」があった。
お店が閉店することになり、向かいで同じくクラフトビール店を営んでいた「クラフトビアステーション(Craft Beer Station)」の小島直哉さんに、場所を引き継がないかと声をかけられたそう。
そこで、古くから公私ともに親交があった静岡県産のクラフトビールとカナダBC州産クラフトビールの輸入を行う「BC Beer Trading」の草場さんとともに、「cove(コーヴ)」をオープンすることにした。

静岡市葵区紺屋町、cove、タパス

草場さんは東京出身で、カナダBC州産クラフトビールの輸入を行う「BC Beer Trading」の会社も東京に事務所を構えていた。
「静岡はクラフトビールが本当に人気で、当社では東京に次いで2番目の販売数を誇っていました。静岡で開催される地ビールのイベントなどに出店すると、これが本当によく売れていて、静岡県はクラフトビールも盛んですし、静岡のクラフトビール市場に注目していたんです」。
「静岡にはクラフトビールのボトルショップがないからお店を出してみたら」という声にのり、2019年4月に静岡市葵区駿府町に「ビア アウル(BEER OWLE)」をオープン。

本社は首都圏に置いたままだったが、その後、静岡の魅力にはまり、2020年11月に静岡市駿河区用宗に本社を移転した。

静岡市葵区紺屋町、cove、店内

また、「クラフトビアステーション(Craft Beer Station)」の小島さんは、静岡市駿河区用宗にある「ウエストコーストブルーイング(West Coast Brewing)」の醸造部門で働く醸造士という顔も持つ。
自動車メーカーに勤務していた際、研修で訪れたカナダでクラフトビールに出合い、その魅力のとりこに。
そして静岡でクラフトビールを広めたいと、2016年に「クラフトビアステーション(Craft Beer Station)」をオープンした。
「ウエストコーストブルーイング(West Coast Brewing)」で醸造士としての腕を磨き、いずれは醸造士として自分のブルワリーを立ち上げたいという熱い思いも持っている。
今回、小島さんは「cove(コーヴ)」の開店にあたり、チームでお店を動かそうと「株式会社cove」を立ち上げたそうだ。

静岡市葵区紺屋町、cove、テイクアウト

コロナ禍の中、街中の飲食店の訪問は、まだまだ気軽には行きにくい状況だが、おいしいものを食べたいと思う人は多いはず。
こだわりの食事を自宅で楽しんでもらえたらと思い、テイクアウトのデリメニューや、ランチボックスも用意した。

静岡市葵区紺屋町、cove、デリ

店頭でスタッフとして接客はしていないものの、小島さんも草場さんもお店にはよく顔を出し、お客さんとの会話を楽しんでいるそう。
見かけたらぜひ気軽に話してみて。

静岡市葵区紺屋町、cove、オーナー

クラフトビアステーション

「Craft Beer Station(クラフトビアステーション)」についてはこちら


OWLE

「BEER OWLE(ビア アウル)」についてはこちら


【MENU】
[ランチメニュー]
本日のランチ イートイン(ドリンク or 追加タパス付き)……850円
本日のランチボックス……550円

[カフェメニュー]
●樽出しナイトロアイスコーヒー……600円
●スペシャルティドリップコーヒー……500円
●静岡茶……400円
●釜焼きアップルパイ……600円
●釜焼きガトーショコラ……600円
●自家製プリン……550円
●ディアマンクッキー……1個80円 など

[ディナータイムフードメニュー]
●鴨ローストと静岡みかんのピザ……700円
●マグロとアボカドのcove風ピザ……850円
●coveポテトフライ……500円
●自家製ピクルス盛り合わせ……450円
●食べたらハマるチキンガーリック……750円
●口の中でトロけるふわふわスパニッシュオムレツ……450円
●イタリアの郷土料理ホルモン……800円
●cove風ピタサンド……550円〜 など

[ディナータイムドリンクメニュー]
●日替わりクラフトビール10種……メニューによる
●自家製レモネードサワー……650円
●タップ出し 樽ハイボール……650円
●日替わりスムージーカクテル……900円

静岡市葵区紺屋町、cove、外観

「Pizza&Tapas『cove』(ピザ アンド タパス コーヴ)」の詳細はwomo店舗ページをチェック

店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

コラムで紹介した店舗

静岡市葵区

Pizza&Tapas cove

窯焼きピザとタパスが自慢。ランチ・惣菜・カフェ・レストランのお店

更新日:2021/4/16

SNSでも情報更新中

LINE

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
トレンドまるわかり 速報プレス
トレンドまるわかり 速報プレス 新商品や新サービス、イベントなど、編集部に届いた静岡県内のプレスリリースを紹介。
みんなの声から本音を読み解く womo静岡総研
womo静岡総研 〜アンケートから読み解くみんなのリアル〜 仕事や恋愛、家事・育児、人間関係、マネープラン、人生設計 etc オン・オフをうまく切り替え...
運が味方する 月1開運占い
運が味方する 月1開運占い 静岡に住まうwomo読者に向けて、もっとポジティブに、もっと楽しく過ごすためのヒントを伝授
わたしの住まいみんなの暮らし
わたしの住まいみんなの暮らし 自分らしい理想の暮らしを実現し豊かな暮らしをしている人と、それを叶えた住まいを紹介する。
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
リアルな現場にwomoが潜入!体験レポート
リアルな現場にwomoが潜入!体験レポート 気になるお店に足を運び、実際に感じたことをリアルにお届けする企画。体験したからこそわかるその場所の魅力や...
あふれる想いをお届け~womoインタビュー~
あふれる想いをお届け~womoインタビュー~ 各界で活躍するプロにwomo編集部が独占インタビュー。仕事への想いやこだわりなど、普段はなかなか聞けない...
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
みんなでエンジョイDIY
e-cocochi みんなでエンジョイDIY 静岡で人気のホームセンター「ジャンボエンチョー」とwomoがタッグを組み...
教えて先生!~womo世代のお悩みQ&A~
教えて先生!~womo世代のお悩みQ&A~ 心や身体の気になる症状や周りに相談しにくい悩みなど、womo世代のさまざまな不安を直接ドクターに聞いてみた...