womo

中部電力
Original

M-1グランプリ優勝、トレンディエンジェルが沼津ラクーンに凱旋! womo独占インタビュー

2015年M-1グランプリ王者に輝き、今ノリにノっているコンビ、トレンディエンジェルに独占インタビュー!「燦々ぬまづ大使」でもあるお二人に、静岡の印象からM-1グランプリ優勝の舞台裏、そして女性の好みまで!? womo編集部がたっぷりと聞いてきました。

静岡の街をもっと探索してみたい

お土産の安倍川もちを手渡すと、早速パッケージの真似をしてくださるサービス精神旺盛な斎藤さん


womo編集部(以下「womo」):沼津にはよく来られているようですが、おすすめのお店や場所はありますか?

斎藤:「太龍」というラーメン屋さんはおいしいです。あとは「千楽」のカツ丼。「とり宇」は、劇場の目の前にあって、よくお昼食べに行きます。

womo:お二人から見た静岡の印象は?

斎藤:静岡の人はみんなおだやかで優しいよね。
たかし:怒っている人見た事ない。
斎藤:沼津より西の方は行く機会が少ないんですけれど、この前行ったときは、デパートもあって、すごく栄えていてびっくりしました。もっといろいろ探索してみたいですね。あと「さわやか」も好きですよ。

「有言実行」する男はかっこいい

いい男の条件について語るトレンディエンジェルのお二人(左/たかしさん、右/斎藤さん)


womo:womoの人気企画「いい男特集」にちなんで、お二人にとって「いい男」の条件を教えてください!

斎藤:まず見た目ではないですね(笑)。そして、「有言実行」する男はかっこいいと思います。自分も、「M-1優勝する」と言って優勝しましたから。あと、いい香りのする男ってかっこいい。香りにも気を遣えるっていうんですか?最近加齢臭が気になるんで、自分はカルバンクラインのエタニティ使ってます。
たかし:嘘をつかない人、あとは「ブレない男」ですね。
斎藤:たかしさんはブレてないですからね。

womo:具体的に"この人かっこいい”と思う人はいますか?
齊藤さん:具体的には、そうですね、西島秀俊さん。
たかし:外見じゃないですか(笑)。すでにブレブレですね。
斎藤:内面は知らないですけど、やっぱりかっこいいです。あとは竹野内豊さん。一周回って、やっぱり木村拓哉さんですね。

womo:みなさんめちゃくちゃイケメンですね(笑)。では、魅力的だなと思う女性は?

たかし:料理や家事ができる女性がいいです。(即答)
斎藤:こいつの前の彼女は何にもできなかったですからね(笑)、大事ですよ。僕はオシャレや「ヘアー」に気を遣っている女性はかわいいなって思います。あと、どっしりと構えているような女性。やっぱり有名人じゃないですか、いろんなところから声もかかるので。
w:やっぱりモテますか?
斎藤:そうなんですよ、まぁ誘惑も多いんで。
たかし:うそです、うそ。(くちパク)
斎藤:でもやっぱり最後は本当に好きな人の所に戻りますから、どっしりかまえて待っていてほしいですね。

どんな人でもいいところって持っていると思う。そこを伸ばしたらいい

「ちょっと見せて」と薄毛に悩むwomo男性スタッフの頭皮をチェックするお二人


womo:外見や内面のコンプレックスで悩んでいる人も多いと思います。うちのスタッフも薄毛で悩んでいて……。

斎藤:え?今いくつ?
womo:28歳です……。
斎藤:いやぁ、まだまだ大したことないね、悩んでる時間があったら内面を磨いた方がいいよ! 僕たちは芸人だからこれが武器になっているけど、きっとどんな人でもいいところって持っていると思うんですよね。そこを伸ばしたらいい。髪は伸びないですけど。

勝負の日は彼女の手づくりカツ丼と、特注のスーツで挑む

womo:M-1グランプリの舞台はいかがでしたか?

斎藤:緊張というか、とにかく急だったので、緊張する間もなく、4分間ネタをやりきることで精いっぱいでした。「どうしよう、どうしよう」って感じで、だから緊張はなかったですね、あの30分は一瞬で終わって記憶がないくらいです。

womo:どのようにして大会に備えていましたか?

斎藤:大会まではいろんなところでネタやらせてもらいました。沼津ラクーンもそのひとつです。飲みに行ったり遊んだりせず、試行錯誤の毎日。集中していましたね。前日までネタの内容を詰めていて、そこでネタの内容も大幅に変えたんです。それをお客さんの前で初めてやるくらいの状態でした。なのでその不安は結構大きかった。
たかし:でもその不安も感じる間もなかったっていうのが、逆によかったのかもしれないです。

womo:勝負のとき、何か「願掛け」はしていますか?

結婚間近とも噂の彼女につくってもらったという斎藤さんの名前入りのオーダースーツ


斎藤:僕は家出る時にいつも彼女がカツ丼やカツカレーを作ってくれるんです。それは効果あるかな。あとこのスーツも3、4年前に彼女がオーダーメイドで作ってくれたセットアップで、大事な日にはこれを着るようにしています。もちろん、M-1でも着ました。
たかし:僕も大事な時にはこれを絶対これを着ています。というかいつも大事なので同じ服です。
womo:何か思い入れでも?
たかし:そうですね、実は死んだ親友が……。
斎藤:いやいや、それ2ヵ月くらい前に衣装さんから買い取ったやつですから(笑)。

次なる目標はレコード大賞。タイトルホルダーを目指す

womo:芸人になる前はサラリーマンとして働いていらっしゃった斎藤さんの仕事観とは?

斎藤:楽天で働いていたんですが、ある時同期が目標達成できなくてめちゃくちゃ怒られているのを見て、その時に、会社辞めて芸人になろうって思ったんです。というのも、商品を売るっていうのは自分を売るってことだと思うんです。じゃあ一回俺は“自分”という商品を売ってみようと思って芸人になったんです。なので、それが仕事ってものなのかなと感じています。


womo:お二人の次なる目標は何ですか?

斎藤:M-1グランプリ優勝して、いろいろ皆さんに知ってもらえたんしゃないかなと思います。お笑いはとりあえず天下取ったので(笑)、来年はちょっとレコード大賞を目指していきたいですね。
たかし:タイトルホルダー目指します。
斎藤:再来年はアカデミー賞。
たかし:首位打者も。

womo読者の女性にメッセージ!


たかし:疲れて嫌なことがあったら、僕らの漫才を見に来てください!
斎藤:僕、インスタグラムをやっているんです。、みんなたぶん見てると思うんですけど(笑)、僕もそこから元気を発していくんで、20代、30代の疲れた君たちのオアシスで俺は待ってるから、いつでも斎藤汁を飲みにきてね。ぺ!



(取材・インタビュー:河村、西川/撮影:池戸)

トレンディエンジェルも出演!沼津ラクーンよしもと劇場でお笑いLIVEを見よう

M-1グランプリ優勝のお祝いに駆け付けた沼津市長と劇場のお客さまと一緒に記念撮影


2014年7月にオープンした静岡県初のよしもと常設劇場。お笑いライブ、地元パフォーマーによるショー、オーディションライブ、講演会、交流会など幅広いジャンルのエンターテインメントを提供。

<今後のトレンディエンジェル出演予定>
2015年12月30日、2016年1月1日
※芸人さんの出演スケジュールはHPをチェック

M-1グランプリ優勝後、初の出番に会場も大盛り上がり


沼津ラクーンよしもと劇場HP

http://www.yoshimoto.co.jp/numazu/

沼津ラクーンよしもと劇場―まちぽ

https://machipo.jp/location/4020

あなたが思ういい男の条件は?―womoネット

http://womo.jp/talk/detail/104/

更新日:2015/12/16
正社員募集

よみものシリーズ