PR 年末年始はどこへ行こう? 計画中の旅行を教えて

womo 仕事帰りや週末の新しい地元ライフに
静岡・浜松女子のクチコミサイト

編集部コラム

編集部コラムはwomo編集部が注目する静岡・浜松の地元情報を取材し記事やコラムにまとめたページです。
womo女子のみなさまにお伝えしたいおトクな情報、最新トレンド情報、イベントレポートなどをお届けします。
キャンペーンや期間限定情報もあるので見逃さないで。

Original

インテリアにもなる踏み台を作ろう!

【vol.8:踏み台をDIY】私にもできる♪ “使う”と“飾る”が楽しめる インテリアにもなる踏み台

今回は『踏み台』

爽やかな風が吹き、素足でいるのが気持ちいい季節がやってきた。8回目は、素足でも安心して乗ることができる、ナチュラルテイストの踏み台をDIY。インテリアとしても実用アイテムとしても便利で、実はとても簡単に作ることができる。強度アップ&ガタつき防止のため、補助材をビス(ねじ)でしっかり留める。素足でも使いやすいよう、台座の表面ではなく裏面にビスを留めるのがポイント。塗装は食卓でも使える体に優しい塗装液を使うから、子どもも安心して使える。最後にハンダゴテで好きな文字を入れれば、自分だけのマイ踏み台が完成。使わない時は観葉植物や雑貨を乗せたり、天気のいい日はイスがわりに外へ連れ出してもOK。便利に使える踏み台作りにチャレンジしてみては。

使ったのはコレ!

●ホワイトウッド 2×4材 6F(1本)398円
●ポアーステイン 300ml 各色1280円
●ミルクペイント 200ml 各色850円
●ハンダゴテ ブルーセット 820円

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

かんたん3ステップ

【1】木材カット&塗装

しっかりした厚みがある2×4材を好みのサイズにカットし、切り口を紙やすりで整える。表面の汚れを拭き、塗装液を塗る。2回以上塗ると、塗りムラが目立ちにくくなって木目もキレイに見える。

【2】組立て

ビス留めの位置に墨付け(下書き)をし、下穴を開ける。接着面をボンドで留め、ドライバーで組み立てる。①足と補強材を留める→②天板の上に①を乗せて留める、の順番で作業。ビスは「板厚+接合する板厚の半分」の長さが適切。

【3】ハンダゴテ

ハンダゴテで焼き文字をデコレーション。彫りたい文字を鉛筆で下書きし、熱くなったハンダゴテでゆっくりなぞっていく。一度で焼き印がつかない場合があるので、何度か擦って文字が書けたら完成。

DIYアドバイザーより

補強材と脚の接合部分から、天板に向かって斜めにビスを入れると、強度がアップして安心。完成後、脚の裏側にフェルトシートを貼ると、床のキズ防止にもなりお勧めです。

レンタル工具サービスを利用しよう

ENCHOには無料で電動工具が使える工作室がある他、自宅で作りたい人向けの「レンタル工具サービス」があるのをご存知? 軽い力で穴あけやネジ締めができる電動ドライバーをはじめ、掃除に役立つ高圧洗浄機、芝生を整える電気刈払機などが、2泊3日~お手軽料金で借りられる(工具は店舗により異なる)。電動工具の購入前のお試しにも便利。

あなたもDIY女子になろう!

「DIY女子倶楽部」会員募集中!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

その他のDIYレシピ・DIY情報はコチラ

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア