womo

Original

暮らしのなかの静岡「清水もつカレー」

womo表紙イラストレーターの米澤よう子さんコラム[2016年6月]

フリーマガジンwomoの発行に合わせて、毎月第4木曜日に発信。イラストレーター米澤さんの「暮らしの中でふと感じた静岡」を紹介していきます。

「清水もつカレー」

人気の缶詰、もつカレーは「おそば屋さん風」をチョイス。
もつにつきもののトッピングにネギを…と冷蔵庫をのぞいたら、たまねぎしかありませんでした。たまねぎをみじん切りしながら、パクチーをのせて、エスニック風にする事を思いつきました。結果は、エスニック風は余計でした。
そのままの方がだんぜんおいしい。せっかくの「おそば屋さん風」のだし味なのに、パクチーが邪魔してちゃんと味わえなくなってしまう。
今度は、おそばの上にかけて食べようと決意しました。

womo表紙にまつわる秘密のハナシ

womo2016年6月号表紙

今号は、特集に合わせて、ワークショップをイメージした4人を描きました。一眼レフと刺繍、ふたつの趣味にしたのは、どちらもアナログだから。ほとんどがデジタル化して、失敗が少ない毎日。だから、大なり小なりのアクシデントでデジタル生活が絶たれると、動揺しますよね。今号を描いている時の私は、そのアクシデントに遭遇しました。毎月、当たり前に描いてきたイラストが、仕上がらないし送れない!とにかく原因探しはあとまわし。応急処置でもってイラストを仕上げました。いつもと違う方法で編集部へ送り、ほっと一息なのでした。


米澤よう子さんプロフィール

イラストレーター。
化粧品パッケージの女性画が代表作。
パリ在住4年の経験から「パリ流」の著書シリーズを刊行。
最新作「1/3の服で3倍着回すパリのおしゃれ術」(幻冬舎)。

Twitter
https://twitter.com/YokoYonezawa

WEB
http://www.paniette.com


毎月第4木曜日に更新

womo7月号の特集は「夏休みにしたいこと」。
次号はどんな素敵な表紙になるのでしょうか。

お楽しみに。

あなたの『暮らしの中の静岡』を教えてください

womoネットでは、暮らしの中で感じた「しずおかだな~」と感じたモノ・コトを募集中です。
会員さんであれば、だれでも投稿できます。
ぜひあなたの好きなしずおか。を投稿してください♪

womoネット女子トーク

更新日:2016/7/15

よみものシリーズ