womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪ 』

womo編集部・ほしママ★が、美味しくて手軽にできる、おしゃれ&フォトジェニックな「おうちごはん」のレシピをご紹介していきます♪

ほしママ

Original

豆腐と〇〇でふわふわ&ヘルシー♪ コロンと可愛い【自家製チキンナゲット】/ほしママレシピ ~おしゃれに おうちごはん ○第16回○

9月も中旬。週末からはシルバーウィークですね。おでかけや運動会シーズンに、冷めても美味しい【自家製チキンナゲット】はいかが?意外と簡単にできるチキンナゲット。豆腐とおから、秘密の食材(笑)も入るから、ふわふわでとってもヘルシー! ぜひお試しください♪

【“自家製”しよう!】 みんな大好き『チキンナゲット』

意外と簡単!

老若男女問わず人気の『チキンナゲット』、ファーストフードやお弁当用冷凍食品などでもおなじみのメニュー。

市販のナゲットは、添加物や食材の産地、加工場所など、最近は色々と心配になるけれど、作るのは難しそう……なんて思っていませんか?
「混ぜる」→「成形する」→「ねかす」→「衣をつけて揚げる」……、実は意外と簡単に手づくり出来てしまうのです。


.

“自家製”で安心の美味しさ

原材料が明確で添加物が入っていないのも“自家製”の良さ。
家族そろって安心して食べられます。
いろいろアレンジもできますね。





.

冷めてもふんわりのポイントはあの食材!?

“冷めてもふんわり柔らか”で美味しい『チキンナゲット』。
ふわふわのポイントは3つ。
「豆腐」と「おからパウダー」、
そしてなんと「エノキダケ」。
この3つの食材のおかげで、“冷めてもふんわり柔らか”なチキンナゲットに仕上がります。
「おから」と「エノキダケ」は食物繊維もたっぷりでヘルシー!
カロリーダウンにも一役かってくれます。
美味しい&ヘルシー&リーズナブルの三拍子!

ごはんのおかずにはもちろん、
一度にたくさん作って冷凍しておけば、
運動会やハイキング、毎日のお弁当にも大活躍♪
“持ち寄りデリ”にもぴったりです!
ぜひお試しくださいね。

【材料と作り方】冷めても美味! ふわふわ&ヘルシー『自家製チキンナゲット』

=材料(3×4cm位の小判型12~15個分)=

【≪A≫チキンナゲットのたね】

●鶏胸ひき肉 150g
●絹ごし豆腐(水切り不要) 50g
●おからパウダー 大さじ2
●エノキダケ(みじん切り) 70g
●卵白 (Mサイズ)1個分
●塩 小2/3
●胡椒 適量
●ナツメグ 適量


【≪B≫衣】

●卵黄 (Mサイズ)1個分
●冷水 約70cc ※卵黄と合わせて1/2カップ(100cc)になるように調整。
●薄力粉 1/2カップ(100cc)
●ベーキングパウダー 小さじ1/2
※粉類(薄力粉とベーキングパウダー)はビニール袋などにいれて口を閉じ混ぜておく

【≪C≫ソース】

●ウスターソース 大さじ1
●バジル・胡椒 適量
※好みでマスタードなど
【その他】
●サラダ油 適量
≪特別に用意する道具など≫
●金属の薄型バット ※途中ナゲットを成形して並べ冷凍庫で休ませるため、冷凍庫に入る大きさのものを用意。
●ラップ

【作り方】

【1】 チキンナゲットのたねを作る。豆腐は表面の水をふき取ってボウルに入れ、おからパウダーを加えて手でつぶしながら混ぜる。
えのき茸はみじん切り(初めに石づきを取らずに残したまま頭の方から切って行くと切りやすい)にして、鶏ひき肉とともにボウルに加え、≪A≫の残りの材料も加えてよく混ぜる。

【2】 成形する。バットにラップを敷く。サラダ油を手につけてから3×4cm位の小判型に成形し、バットに並べていく。

【3】 【2】のバットの上にもふんわりとラップをかけて、冷凍庫で30分ほど寝かす

【4】 ソースの材料(≪C≫)を混ぜてソースを作る。

【5】 衣を作る。≪B≫の卵黄に冷水を合わせて1/2カップ(100cc)にし、ボウルに入れて泡立て器でよく混ぜる。あわせておいた粉類も加えて粉が少し残るくらいまで混ぜる。

【6】 揚げ物用のフライパンに油を入れて熱し、【3】のタネに【5】の衣をからめて揚げる。
★弱めの中火でじっくり火を通し、最後に火を強めてカラッとさせます。大きさにもよりますが、揚げ時間の目安は2~3分程度。

【7】 皿などに盛り、好みのソースを添える。
※たねに味が付いているので、ソースなしでも十分美味しく食べられます。

.

【美味しくなるコツ!】

★卵の大きさによりたねがゆるくなる場合がありますが何とか成形できる位でOKです。
★どうしてもまとまらない場合にはおからパウダー(大さじ1くらいまで)を少しづつ加えて調整してもOKですが、あまり入れると固くなります。
★エノキダケの代わりに人参を入れてもOK。柔らかさは若干落ちますが、甘みが加わって、冷めても美味。お好みの食材を混ぜてアレンジしてみてくださいね。
★また、少し固めになり数も減りますが、エノキダケも人参も入れないで作ることもできます。
★おからパウダーはおからを乾燥させたもの。生のおからと違い、保存がきき、お菓子や料理など使い方のバリエーションも豊富なため、常備しておくと便利です。
★お弁当に入れる場合には十分に冷めてから入れてください。冷まさずに入れると傷みやすくなるので注意してくださいね。

【断面を比べると?】 左/:エノキダケ入り。気泡がたくさんできてふわふわ 中/ニンジン入りも柔らか。彩りもキレイ 右/エノキダケ・ニンジンともになし。比べるとやや固め

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 
さて、いよいよシルバーウィークですね。
暑さもひと段落して、お天気が良ければ
風も心地よく感じられるようになってきました。
チキンナゲットとおにぎりのお弁当を持って
ちょっとそこまで“おでかけ”してみませんか♪
                                womo編集部:ほしママ

ほしママの 『 おしゃれに おうちごはん♪』 は 第1・3金曜日に更新

★次回は10/7(金)の予定です。 お楽しみに♪

【ほかのレシピも見る】

スキレットで作るパエリアや冷製カッペリーニなど、フォトジェニックなレシピがいっぱい! ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪』全レシピはこちら♪

▼ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪』全レシピはこちら

投稿女子トークでは「ひとりごはん情報」を募集中!

~『ひとりごはん』をするならココがおすすめ~
外で“ひとりごはん”するならどこ?
みなさんのお気に入りのお店情報を教えてね!

womoネット女子トーク

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア