womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Woman’s File』としてリニューアル!仕事もプライベートも自分のやり方でチャンスを掴み夢をカタチにした女性たちの体験談は、あなたが夢を実現するための原動力になるはず。 ライター:womo編集部

Original

【リアルライフ】SUIT SELECT 静岡マルイ 店長 馬籠飛鳥さん

輝く女子を応援する「リアルライフ」。womo12月号掲載の女子をご紹介

馬籠飛鳥さんにインタビュー

“接客でもスタッフとの会話でも、いつも大切にしているのはコミュニケーションと笑顔です。”

馬籠飛鳥さん(25歳)

神奈川県出身。大学では英文学を専攻。教師を目指し教員免許を取得するが、一般企業で社会人としての経験を積むため、アルバイト先でもあった「SUIT SELECT」に就職。仙台、渋谷、滋賀の店舗を経て、2016年10月にオープンした静岡マルイ店の店長として赴任、店の立ち上げから携わる。

【輝く場所】
SUIT SELECT(スーツセレクト)静岡マルイ
住所/静岡市葵区御幸町6-10 静岡マルイA館6F
TEL/054-275-1821

SUIT SELECT|WEB


Q1.今の仕事を選んだ理由は?

学生時代は、教員になるつもりでした。でも、一般企業に就職して、社会人経験を積んでから教員になるのもいいのではと考えるようになって。そんなとき、当時アルバイトをしていた「SUIT SELECT」でお世話になった女性上司が、「女性のリーダーをもっと増やしたい」とおっしゃっていたんです。上司自ら一生懸命働いている姿にも影響され、私もそんな風に働きたいと、入社しました。

Q2.社会人として働き始めて変わった点は?

主な仕事が接客であることは同じですが、売上や商品在庫の管理、スタッフの取りまとめなど、学生アルバイトでは見えていなかった仕事が多くなりました。そのため、常に先を見越して、いかに効率よく仕事を進めるか、さらには、スタッフが働きやすい環境づくりも考えるようになりましたね。接客も含め、改めてコミュニケーション能力の大切さを実感しています。

Q3.店長として、女性リーダーとしての目標を教えてください。

入社試験の面接で話した「大規模店で働きたい」「新店オープンから携わりたい」という希望は、2店目に配属された渋谷店で叶いました。そして、この静岡マルイ店で、店長として新店の立ち上げを経験し、入社時の目標はクリアしました。今はこの店を、静岡市内のお酒落な人達が集まる店にしたいですね。それから、やはり女性として、弊社のレディスアイテムの認知も高めていきたいです。

WEB限定インタビュー

Q4.子どものころの夢は?

保育士や教師。

Q5.おすすめのグルメ店は?

先日行って気に入った「Aloha Table(アロハテーブル)」。

Aloha Table|womoグルメ

Q6.美容で心がけていることは?

徒歩や自転車で体を動かす。冬はハンドクリームを欠かさない。


馬籠さんの1日

オンタイム


オフタイム

静岡に来てまだ日が浅いので、観光地や、「おでん街」「さわやか」など、静岡ならではの場所に出掛け、リフレッシュしている。今度は浜松に足を伸ばしたいのだそう。


馬籠さんの人生グラフ


馬籠さんのパワーの源

ピンクのグッズ

仕事の時は接客が中心のため、服装は白、黒、グレーのシンプルなスタイルが基本。その反動で、事務所で使う筆記具などは、好きなピンクで揃えている。事務仕事をする時に気分が上がり、作業がはかどるそう。


コーヒー

大学生の頃から好きになり、朝の通勤時やリフレッシュしたい時など、一日に2~3杯は飲む。彼女のコーヒー好きを知っているスタッフが、休憩時間に差し入れしてくれることも。砂糖で少し甘くするのが好み。


womo読者へのメッセージ

どんなに大変な時期があっても、必ず「あの時がんばって良かった」と思える時が来るはず。落ち込んでいてもなにも始まらないので、忙しい時こそ、笑顔を忘れずに過ごしたいですね。

2016/11/22

この記事をSNSでシェアする