womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

写真で振り返る、2017ミス・ユニバース・ジャパン静岡大会

2016年11月19日(土)静岡市民文化会館にて開催された、2017ミス・ユニバース・ジャパン静岡大会。その熱戦の様子を写真でお届け。

まずは大会概要をチェック

2017のグランプリは誰の手に?! ファイナリスト14名の熱き戦いの一部を紹介

会場の緊張感が興奮に変わる、白熱のダンス審査

ロングブーツにシャツというクールでセクシーな姿で登場した14名。
アップテンポな曲に合わせて笑顔で踊る彼女たちの様子に、緊張が張りつめていた会場からは歓声が。
ビューティーキャンプで磨き上げられたカラダと、激しい動きに動じることのなく、常に笑顔を絶やさないプロフェッショナルな表情からは、熱い闘志がひしひしと伝わってくるよう。

今までの想いを言葉で伝える、ドレスウォーキング&スピーチ審査

ロングドレスに着替え、ウォーキング&スピーチ審査へ。
出場することになったきっかけやグランプリにかける想いを、制限時間いっぱいに語る彼女たち。
中には今年が最後の大会というファイナリストもおり、その熱い想いが会場いっぱいに広がった。
スピーチの後は審査員による質疑応答。
外見の美しさだけでなく、知性や感性、そして代表としての自信が問われるミス・ユニバース。
審査員からのさまざまな質問に、笑顔で堂々と答える彼女たち。
中には見事な返答に「おぉ!」と歓声が上がる場面も。

2017グランプリは「神戸(ごうど)麻衣」さんに決定

"辛いときこそ笑顔でその場を楽しむ" 彼女の最高の笑顔が花咲く

グランプリは「神戸麻衣(ごうどまい)」さんに決定。
身長172cm、笑顔が印象的な26歳の新たなヴィーナスが誕生した瞬間。

発表の瞬間、初めて笑顔から涙がこぼれる

大会ディレクター長塚悠加さんと抱き合うシーンに、他のファイナリストからも笑顔と拍手が

2016グランプリ「塩月ゆかり」さんも加わり記念撮影

2017グランプリの神戸麻衣さんは、静岡代表として、来年開かれる日本大会へ出場。
各都道府県から選出されるライバルたちとの戦いが待っており、今後はさらに自身に磨きをかけていく。
今後の彼女から目が離せない。

2017静岡代表「神戸麻衣」さんを応援しよう!

静岡大会公式サイト

日本大会公式サイト

2016/11/21

この記事をSNSでシェアする