PR 素敵な発見がいっぱい! 女性にやさしいしずおかの日本酒

womo 仕事帰りや週末の新しい地元ライフに
静岡・浜松女子のクチコミサイト

編集部コラム

編集部コラムはwomo編集部が注目する静岡・浜松の地元情報を取材し記事やコラムにまとめたページです。
womo女子のみなさまにお伝えしたいおトクな情報、最新トレンド情報、イベントレポートなどをお届けします。
キャンペーンや期間限定情報もあるので見逃さないで。

Original

アクセサリーボックスを作ろう!

【vol.16:アクセサリーボックスをDIY】私にもできる♪ womo読者リクエストNo.1の洋書風アクセサリーボックス

今回は『アクセサリーボックス』

シーズンごとにかわいいネックレスやピアスが欲しくなって、気づけばどんどん増えてしまっているアクセサリー。手持ちのアクセサリーボックスには入りきらず、そのまま適当に放置して紛失……なんて経験がある人も多いのでは? そこで新年最初の「イイココチ」では、洋書を大胆にアレンジしたアクセサリーボックス作りに挑戦。実はこのアクセサリーボックス、womo読者がDIYしてみたいアイテムのリクエストNo.1。今回はハードカバーの洋書や古本をアレンジするから、スマートに収納できてインテリアとしてのポイントにも。アクセサリーを挟む土台部分は段ボールとメラミンスポンジを使用。身近な素材でオシャレ仕上がるから、ぜひトライしてみて。

使ったのはコレ!

●ストロング万能鋏 ポータブル998円
●メラミンスポンジ「ピカるちゃん」 厚型・特大 198円
●ミニグルーガン 838円
●洋書や古本(ハードカバー)

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

かんたん3ステップ

【1】本の中身を切り取る

表紙・背表紙・裏表紙以外のページをカッターで丁寧に切り取る。ページのかわりに中に入れる箱を作るため、本の内側のタテ・ヨコ・高さを測り、広げた段ボールに箱の図面を描く (実寸より少し小さめに作る)。

【2】箱を組み立てる

組み立てて重なり合う段ボールの四隅の部分は、片面にだけ万能ハサミで切り込みを入れる。山折りにし、内側に折り込むように重ねてグルーガンで止める。好きな布やフエルトで箱全体を包み、同じくグルーガンで貼り付ける。

【3】仕切りを作る

箱の内側を測り、サイズに合わせてスポンジを好みの本数に切る。好きな布やフエルトをスポンジより大きめに切ってスポンジに巻き、グルーガンで貼り付ける。箱に詰め下部をグルーガンで止めた後、箱と本も固定したら完成。

DIYアドバイザーより

中に入れる箱は、段ボールやフエルトの厚みを考え、少し小さめに作りましょう。入れたいアクセサリーに合わせてスポンジの高さも調節してくださいね。

エンチョーDIY工房@静岡店を活用

女子も使いやすいオシャレな工房

南幹線沿いにあるジャンボエンチョー静岡店では、様々な手工具や電動工具が無料で使えるDIY工房をオープン。


道具の使い方や作り方がわからない時は、いつでもDIYアドバイザーに相談できる。作業用のエプロンも借りられるから手ぶらで行っても安心。


色々な図面や作品例も置いてあるから、DIYのヒントがきっと見つかる♪ 見ているだけでもDIYを楽しめる工房に足を運んでみて。ワークショップやイベントも定期的に開催中。詳しくはエンチョーのホームページをチェック!

エンチョーHPはこちら

eポイントカード会員大募集!

現金でのお支払いでポイントが貯まる「eポイントカード」。お買物200円につき1ポイント加算、200ポイント貯まると200円分のお買物券をプレゼント。入会金・年会費は無料。お申込みは店頭サービスカウンターで。

あなたもDIY女子になろう!

「DIY女子倶楽部」会員募集中!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

その他のDIYレシピ・DIY情報はコチラ

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア