womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

素敵な発見がいっぱい! 女性にやさしいしずおかの日本酒

【womo3月号|巻頭特集】私たちが暮らす静岡は地酒の宝庫。その品質の高さで全国的にも注目されている。飲めばキレイになるとも言われる日本酒が、今、気になる!

静岡の美味しい地酒で日本酒の魅力を再発見

womo世代の女性の中には“日本酒は苦手”という人も多い。実際に編集部が行ったアンケート結果でも、日本酒を飲むという人は全体の3割程度と少なく、「男性やお酒の強い人が飲むもの」「悪酔いしそう」など、あまり良いイメージを持っていないよう。でもそれは、もしかしたら“飲まず嫌い”かも。
麹(こうじ)が美容や健康にいいことは女性ならなんとなく知っているはず。お米と米麹からつくられる日本酒も、お肌がしっとりするなど美容効果があると言われ、実は女性にとって飲んで嬉しいお酒。さらに私たちが暮らす静岡県は、全国的に見てもレベルの高い日本酒を造っている「吟醸王国」。その特徴は、フルーティな香りと、バランスの取れた飲み口。せっかく静岡で暮らしているのなら、この地酒を飲まないなんて、もったいない。

静岡にある蔵元は、全部で27。酒づくりに欠かせないきれいな水が豊富で、美味しいお酒をつくり出す「静岡酵母」がある。これが全国的にも評価の高い静岡の地酒を生み出し、今も多くの蔵元が切磋琢磨している。


かつて流通が発達していなかった頃は、各地域に酒を造る蔵があり、静岡でも最盛期には100軒の造り酒屋があったそう。「お酒が高価なものだった頃でも、庶民の楽しみは、一日の終わりに癒しを求めて飲むお酒でした。そして、お祭りや祝い事がある時は、みなで集まって賑やかに酒を酌み交わしていたんですよ」と話してくれたのは、静岡一古い造り酒屋『初亀醸造』の16代目にして社長の橋本謹嗣さん。「今は全国各地のお酒が簡単に手に入りますが、やはり地元のお酒、地酒で乾杯して欲しいですね」。
静岡の地酒のもうひとつの特徴は、食事と一緒に飲んで美味しいということ。料理とお酒の相性を楽しみながら、お気に入りの銘柄を探してみては?


まずは知っておきたい 日本酒のきほん

そもそも日本酒って、どういうお酒? そんな素朴な疑問から解決するため静岡県内で一番歴史のある造り酒屋『初亀醸造』に伺って気になることを質問! さっそく日本酒のきほんについて学んでみよう。

この人に聞きました

初亀醸造株式会社
17代目 橋本康弘さん

2014年から酒づくりに携わる。海外への輸出にもチャレンジする一方で、「地元で消費されてこそ地酒」という思いも強く持っている。


●初亀醸造株式会社
054-667-2222
住/藤枝市岡部町岡部744

1636年創業。国内に現存する造り酒屋では県内一、全国でも31番目に古い。特に華やかな香りが特徴の吟醸酒にはファンが多い。


Q.日本酒ってなにから造られているの?

米と米麹を原料とし、酵母の働きで発酵させたお酒が日本酒です。まず、麹を作り、日本酒の元になる酒母を作るのに2週間。その後、酒母に水と麹、蒸米を加えて20~30日ほど発酵させたあと絞ります。この時に原酒と米粕に分離されます。お酒の種類によって、トウモロコシやさとうきび、米が原料の醸造用アルコールを加えるものもあります。

Q.日本酒ってアルコール度数が強くて悪酔いしそうなイメージ……

アルコール度数はワインとさほど変わりません。また、米から作る日本酒は、酸が少なく食事の時に飲むのにもぴったりなのです。肉でも魚でも、好きな料理と一緒にゆっくりと味わうことで、悪酔いしにくいと思いますよ。水や白湯と交互に飲むのもいいですね。もちろん、個人によって体質も違いますから、適量で楽しんでくださいね。

Q.日本酒の種類にある「純米酒」や「吟醸酒」って?

日本酒は、米と米麹だけの「純米酒」と、醸造用アルコールを添加した通称「アル添酒」の2種類に分けられます。さらに、米の精米歩合によって、「本醸造」「吟醸」「大吟醸」等に分類されます。例えば「純米吟醸」とは、精米歩合60%以下の米と米麹で作られたお酒で、これに10%以下の醸造用アルコールを加えると「吟醸」になります。

Q.「冷や」や「熱燗」ってよく聞くけどなんのこと?

「冷や」とは常温のこと、「熱燗」は湯煎にかけて温めたお酒のことです。この他、「冷酒」もありますが、もともと日本酒には冷酒用、燗酒用などの区別はありません。自分が飲みやすい温度や、“寒い日にはおでんに熱燗”というように、料理や気候に合わせて楽しむのがいいと思います。それだけ日本酒は自由度が高いと言えますね。

Q.日本酒が美容にいいって本当?

昔から日本酒をよく飲むお相撲さんや芸者さんは、「肌にお酒の艶が出ている」なんて言われたそうです。これは、原料の麹や日本酒に豊富に含まれるアミノ酸のおかげのようです。保湿性も高いので、お風呂に入れたり化粧品として使うと、肌がしっとりします。ただし、肌に直接つける場合、アルコールに弱い方は気をつけてくださいね。


日本酒美人に聞く! 女性におすすめ しずおかのお酒

日本酒好きは美人になれる!? 蔵元ごとの個性が魅力の静岡の地酒の中から、お気に入りを見つけてみよう。初心者でも安心してお酒選びができる『酒蔵 いとう』に聞いた、女性におすすめの銘柄をご紹介。

この人に聞きました

酒蔵 いとう
伊東規江さん

4代目。商品や陳列棚に添えられたPOPはすべて自らの手書き。お酒の知識が豊富で、飲み方や料理との相性も教えてくれる。

伊東さんのインタビューをみる


1.焼津を代表するお酒といえばこれ。華やかでフレッシュな味と香りが特徴

焼津市「礒自慢 しぼりたて本醸造」1800ml/2106円

焼津の銘酒として人気の磯自慢酒造。洞爺湖サミットでの乾杯酒の「磯自慢中取り純米大吟醸35」は有名。お手頃な価格の本醸造は香りがあり、飲みやすいお酒です。
※他の商品は4月下旬から出荷予定。入荷状況はお店に確認を。

2.食事と一緒にいただきたい、フルーティでやわらかな飲み口

藤枝市「初亀 純米吟醸」720ml/2366円

ゴールドのラベルがオシャレ。フルーティで甘く控えめな香り、口当たりまろやかでほのかなお米の旨みが楽しめます。全体のバランスがとれ、洗練された味わい。どんな食事とも相性が良いので、日頃飲むお酒としてもおすすめです。

3.藤枝産のお米を使った純米吟醸は、猫のイラストがかわいいカップ酒で

藤枝市「志太泉 にゃんカップ純米吟醸」180ml/324円

プレゼントにもぴったりのかわいい見た目なのに、中身は本格派の純米吟醸。その飲み口はとっても穏やか。「ふじえだ純米吟醸」は、藤枝産のお米・誉富士を使った限定品。純米酒をベースに造った梅酒には梅の実入りです。

4.飲みきりサイズのレトロな小瓶で、由比の銘酒を手軽に楽しんで

静岡市「正雪 純米大吟醸 雄町・純米吟醸 吟ぎんが」各150ml/494円(左)・370円(右)

どちらもフルーティで華やかな香りがあります。ふくよかな旨みとやわらかな飲み口が女性に人気のお酒です。150mlという、かわいい飲みきりサイズのボトル。米の違いで変わる味わいを飲み比べてみるのも楽しいですよ。

5.大河ドラマで話題の浜松から、直虎にちなんだ飲み比べセット

浜松市「浜松酒造 直虎の夢 飲み比べセット」300ml3本セット/2000円

「出世城」の浜松酒造から新登場。少し甘めで飲みやすい純米大吟醸「直虎の夢」、吟醸「直親」、本醸造「直政」の3本セットはおみやげにもぴったり。県内で唯一の女性杜氏が作るお酒で、直虎のイメージに重なりますね。


しずおかの日本酒が楽しめる 初心者歓迎のお店

静岡の地酒を買いたい、飲みたい。でも、どのお酒を選んだらいいの? そんな時にアドバイスをしてくれたり、料理との相性で選んでくれる、初めてでも行きやすいお店をピックアップ。わからないことはなんでも聞こう。

蔵元や特徴が一目でわかる手書きのPOPに注目して

酒蔵 いとう

創業は明治中期。静岡の地酒を中心に各蔵元のさまざまな種類のお酒が揃う。用途によって最適なお酒を選んでもらえるから、飲めない人も贈答用のお酒選びの相談など気軽に尋ねてみよう。贈答用の品にオシャレな包装紙やリボンで無料ラッピングをしてくれるサービスも人気。

Point|ココが初心者におすすめ!

□商品POPに地名が入っているから、静岡の地酒を見つけやすい
□お酒の特徴がわかりやすく書かれているので初心者でも選びやすい


●酒蔵 いとう[さかぐらいとう]
054-628-4030
住/焼津市保福島1135
営/9:00~20:00
休/月
P/13台(臨時含む)

店内のバーで飲食もできる日本酒とワインの専門店

LA SOMMELIERE

世界のワインと静岡の地酒、パンやおつまみを販売。店内のバーカウンターでは、グラス1杯600円~(12:00~18:00はハッピーアワーで日本酒が500円~)楽しめるので、初心者も1杯から気軽に試してみよう。わからないことは、女性オーナーの長谷川さんが親切に教えてくれる。

Point|ココが初心者におすすめ!

□おしゃれな店構えで女性でも入りやすい
□グラス1杯600円~、静岡の地酒に挑戦できる


●LA SOMMELIERE[ラ ソムリエール]
054-266-5085
住/静岡市葵区御幸町7-5 アイセイドービル1F
営/12:00~22:00、日祝~18:00
休/日

LA SOMMELIERE|Facebook

半合グラスでおしゃれに飲む新しい日本酒の楽しみ方

裏手参道

カフェのようなおしゃれな店内で、和食ベースの本格的な創作料理が味わえる。全国各地の地酒を取り揃え、常時30種以上を提供。スパークリングやフルーティな日本酒もあり、半合グラスでいただくスタイルが女性にうれしい。これまでの日本酒のイメージが変わるかも!?

Point|ココが初心者におすすめ!

□フルーティで飲みやすい日本酒も豊富に揃う
□半合グラスで500円~、飲みきりでいろいろ楽しめる


●裏手参道[うらてさんどう]
050-5264-4405
住/静岡市葵区御幸町7-5 アイセイドービル3F
営/17:00~24:00(L.O.料理23:00、ドリンク23:30)
休/不定休

裏手参道|womoグルメ

静岡の地酒全27 銘柄がリーズナブルに楽しめる

あさ八

静岡の地酒27銘柄をすべてグラス500円で味わえるので、飲み比べにぴったり。料理も美味しいと評判で、野菜ソムリエが仕入れる地元農家の野菜を使ったメニューが女性に人気。おでん、富士宮焼きそばなどの静岡名物や鉄板焼きもあり、静岡のおいしさを日本酒とともに堪能しよう。

Point|ココが初心者におすすめ!

□丁寧な説明書きがあり、好みの味を見つけやすい
□ワンコインで少量ずつ飲み比べができる


●あさ八[あさはち]
054-266-5339
住/静岡市駿河区南町10-11 オラシオン南町1F
営/17:00~23:30、日祝~22:30
休/無休

あさ八|womoグルメ

唎酒師(ききざけし)が選んだ旬の日本酒と料理のマリアージュを楽しむ

和酒専門 晴々

浜松で唯一の「和酒専門店」。唎酒師の上位資格「日本酒学講師」の資格を持った店主が、日本酒の一番美味しい時期を見極めて常時70種類ほど仕入れている。季節の食材を使った料理にも定評があるので、「この料理に合うお酒をお願いします」と声をかけてみよう。

Point|ココが初心者におすすめ!

□女性向けの低アルコールやフルーツワイン風の日本酒がある
□唎酒師がお酒のセレクトや料理の合わせ方を教えてくれる


●和酒専門 晴々[わしゅせんもん はればれ]
053-454-2772
住/浜松市中区田町325-1 渥美薬局ビル2F
営/17:30~翌1:00
休/不定休

和酒専門 晴々|WEB

日本全国から銘酒を厳選。好みの日本酒が見つかる

重たろう

大きなコの字型カウンターが特徴で、ひとり飲みが気軽にできると評判の和食居酒屋。日本酒は全国から旬のものを定期的に集め、甘口から辛口まで常時12種用意。初心者は好みを伝えれば飲みやすいものを選んでくれる。名物「牛煮込み」は日本酒との相性抜群。ぜひセットで味わって。

Point|ココが初心者におすすめ!

□お酒の好みを伝えると最適な一杯を提案してくれる
□季節を感じる料理に合わせてその時々の旬な日本酒が味わえる


●重たろう[じゅうたろう]
050-5264-0869
住/浜松市中区肴町317-11 ザ・パーク24南側1F
営/17:00~24:00(L.O.23:00)
休/日、不定休あり

重たろう|womoグルメ

日本酒をおしゃれに楽しめる、女性が行きやすい創作居酒屋

酒とごはん ぼたん

野菜ソムリエが厳選した地場野菜を中心とする、ヘルシーな創作料理と美味しいお酒が楽しめる。日本酒やワインの品揃えが豊富で、まずは飲んでおきたい有名なものからなかなか飲めないレアな銘酒まで多数用意。“体に良い料理でお酒を飲みたい”という女性の願いが叶う店。

Point|ココが初心者におすすめ!

□初心者でも飲みやすい日本酒をワイングラスで堪能できる
□女性客7割で入りやすい店。おつまみもヘルシーでうれしい


●酒とごはん ぼたん[さけとごはん ぼたん]
050-5272-3045
住/浜松市中区元城町218-4 1F
営/18:00~24:00(L.O.23:00)
休/月、不定休あり

酒とごはん ぼたん|womoグルメ

もっともっと日本酒を楽しもう

「womoグルメ」では日本酒を飲めるお店をラインアップ。
日本酒好きも、初心者も、さっそくサイトをチェック。

womoグルメ 静岡

womoグルメ 浜松

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア