PR 歓送迎会シーズン! 大人はちゃんと“食べきり”してますか?

womo 仕事帰りや週末の新しい地元ライフに
静岡・浜松女子のクチコミサイト

編集部コラム

編集部コラムはwomo編集部が注目する静岡・浜松の地元情報を取材し記事やコラムにまとめたページです。
womo女子のみなさまにお伝えしたいおトクな情報、最新トレンド情報、イベントレポートなどをお届けします。
キャンペーンや期間限定情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』

完全筆者主観の、心地いいと思った音楽と快感フレーズをご紹介。「わかるわ~」と共感を得られる…かは分からないですが、一度聴いてみる価値ありの音楽をお届けします。

ゆとり最前線サツキ

Original

<15番>春を待ちわびて~春”風”3曲~

あ~寒い寒い。できれば明日にでも春が来てほしい、と願う毎日です。

今週は全国的に、ほんと~に寒いですよね。
災害的大雪(⁉)になる地域もあるようで・・・

しかし、静岡だけ!
全国で雪が降ろうと、沖縄と静岡だけ!
雪が降らない&最高気温10°超えとかあるわけで
なんかもうすみませんって感じですが
静岡市民としてはそれでも寒い!


もう早く春来てくれよ、と思いながら
春を待ちわびる歌を聴き始めた今日この頃。

そこで今回は、早めに春を感じ、心だけでも温めてもらおう、
な3曲とその快感フレーズをご紹介。

舞い上がる花びらに吹かれて あなたと見た春を想う

コブクロ『風』/2002年

このワンフレーズで、この歌の主人公が見ていたであろう光景が思い浮かぶ。
桜並木の下、風のにおいと、あたりに舞う花びらによって、
あの頃に引き戻され、隣にいないあなたを想う。。。

別れてしまった恋人を想う1曲。
あー、切ない。
メロディーも、黒田さんと小渕さんのデュオも切ない。

散っていく桜って
二人でみると、わーきれいだねってなるけれど、
一人だとそれが急に物悲しくなったり。

桜って、毎年いろんな人といろんな風に楽しむから
いろんな思い出ができるんですよね。



…あ~花見したい。

胸いっぱい吸い込んだ 優しい陽の光を

SOFFet(ソッフェ)『春風』/2008年

こちらも別れの1曲。
春はやはり、出会いと別れの季節、ですもんね。

しかしこちらは、コブクロと違ってポップで明るい!
もう春そのものって感じで、非常に好きな曲調です。


別れてしまったけれど
春の光と温かさを感じて、新たに踏み出そうよ
と前向きなのです。

春のふわっと感じるあの匂いというか温度というか
そういうのに希望と、期待感と緊張感とか、ちょっとのさみしさとか
この曲を聴くと思い出されます。

おそらくそれは、大学入学後
学科の新入生歓迎会でイケメンの先輩がカラオケで
この曲を歌っていたからでしょう(笑)

マンションの2階の廊下でバイバイ あたしの髪も伸び 昨日の涙は乾き

aiko『花風』/2004年

昨日のケンカの涙も乾き(仲直りし)
マンションの2階ベランダから「いってらっしゃ~い」とあなたを見送る。
ふと気が付いたら、わたしの髪も伸びて
間接的に「こんなに一緒にいるんだな」と感じる。
空を見上げると、あ~いい天気だななんて
心も穏やかで、しあわせいっぱい…な1曲。

aikoが小さな体で、めいっぱいバイバイと
手を振っているのが目に浮かぶ。…かわいい。

aikoの曲って、
あ~彼女はこんな風に恋人の前で笑うんだなとか
こんな仕草して、こんなことを言うんだろうな
というのがわかるから、面白いんですよね~。

桜とか、春とかのワードが出ていない&リリースは秋なのですが、
私の中でaikoは俄然ハッピーな”春女”なので
今回の3曲にランクイン!

まとめ

春はすぐそこ、と言いたいところですが、
まだまだ寒さが続くらしく;

春うたを聴いて、来る春に期待をしましょう。

桜よ早く咲け~!

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア