womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪ 』

womo編集部・ほしママ★が、美味しくて手軽にできる、おしゃれ&フォトジェニックな「おうちごはん」のレシピをご紹介していきます♪

ほしママ

Original

~春のおしゃれ朝ごはん~ パンはあと添えで、簡単&ジューシー! 【おてがるキッシュ】/ほしママレシピ ~おしゃれに おうちごはん ○第24回○

今回は、難しいと思われがちなキッシュを気軽に楽しめるレシピをご紹介。 朝ごはんにもぴったりの「おてがるキッシュ 3種」、ぜひおためしあれ♪

【人気のカフェメニュー】『キッシュ』をもっと手軽に楽しもう

簡単&冷めても美味! 大好き『キッシュ』を自分で作ろう

~冷凍OK。おしゃれ朝食にも、外ごはんにも~

特に女性に人気の高い『キッシュ』。いざ自分で作るとなると、「パイ生地を作るのが大変そう」、「時間がかかりそう」という声が返ってきます。

実際に『キッシュ』を作る上で手間がかかるのは、なんと言ってもパイ生地の部分。



そこで、今回は、好みのパンやクラッカーなどを”“あと添え”にした、
面倒な工程は一切なしの“おてがるレシピ”をご紹介。
パイ生地部分が一体化していないから
時間がたっても美味しく食べられるというおまけつき。

また、今回は生クリームとチーズをたっぷりつかった贅沢な卵液に、
さっぱりと「脂控えめ」な具材を組み合わせることで
冷めても美味しく、上品な味わいに仕上げました。

グラタン風に楽しんだり、
好みのパンにサンドしたり、
おうちで気軽にキッシュを楽しんでみてくださいね。
.

【A】『トマト&ブロッコリーのおてがるキッシュ』/基本のレシピ

▲写真は1/2量(2人分)を一つの器で作ったものです

★カラフルな具材で見た目のかわいさも満点♪ おもてなしにもおすすめです。

= 材料(直径10cm程のココット皿4個分) =

※1つにする場合の目安は直径18cmの丸型
 (出来上がり写真は後方にあります)

【卵液(アパレイユ)】

●卵(L玉) 2個
●生クリーム 200cc
●塩 小さじ1/3(具材の塩気や好みで加減)
●胡椒 適量
.

【具材】

●ブロッコリー 1/2株
●プチトマト 12個
●ロースハム 6~8枚
●ピザ用チーズ 60g

.

【添え物】 ※好みで

◆パン
(バゲット、ロールパン、イングリッシュマフィンなど。クラッカーでも)
◆葉物野菜

【作り方】

※オーブンを190度に予熱する。

【1】 具材を用意する。ハムは2cm各ほどに切り、プチトマトは洗ってヘタを取っておく。
ブロッコリーは、小房に分け、塩少々を加えた湯で軽く下ゆで(1分ほど)して水を切り、冷ます。※再加熱するため固めでOK。

【2】 アパレイユを作る。ボウルに卵を割り入れ、分量の塩・こしょうも加えて泡だて器で混ぜ、ほぐれたら生クリームを加え、均一になるまでよく混ぜる。


【3】 耐熱の器にチーズの半量を敷き、具材を彩りよく並べる。残りのチーズをまんべんなくのせて、、【2】のアパレイユをそっと注ぎ入れる。

【4】 190度のオーブンで30~40分程焼く。
※大きな器や型で焼く場合や、
 ココット型でも高さの高いものを使用する場合などは時間がかかります。
※中央付近に竹串を指して、卵液が出てこなければOK。
※中が焼けていないうちに表面の色が強くなってきた場合は、
 アルミホイルをかけて焦げないように調整しましょう。

.

【B】『菜の花のおてがるキッシュ』

▲写真は1/4量(1人分)です

★春ならではのキッシュはほんのり感じる苦みが絶妙。卵とハムとの相性よく、ワンランク上の上品な味わいです。

= 材料(直径10cm程のココット皿4個分) または直径18cmの丸型 =

【卵液(アパレイユ)】

●卵(L玉) 2個
●生クリーム 200cc
●塩 小さじ1/3(具材の塩気や好みで加減)
●胡椒 適量
.

【具材】

●菜の花(食用) 5~6本
●ロースハム 6~8枚
●ピザ用チーズ60g
.

【添え物】 ※好みで

◆パン
◆葉物野菜

【作り方】

※オーブンを190度に予熱する。

【1】 具材を用意する。ハムは2cm各ほどに切る。菜の花は、長さ4cm位に切り、塩少々を加えた湯で軽く下ゆで(30秒~1分ほど)して水を切り、冷ます。※再加熱するため固めでOK。

【2】~【4】は同様。

【C】『長ねぎと焼き豚のおてがるキッシュ』

▲写真は1/4量(1人分)です

焼き豚の旨みと長ねぎの甘味が溶け合って、意外にも和風の奥深い味わいに。お酒にも合います

= 材料(直径10cm程のココット皿4個分 または直径18cmの丸型 ) =

【卵液(アパレイユ)】

●卵(L玉) 2個
●生クリーム 200cc
●塩 小さじ1/3(具材の塩気や好みで加減)
●胡椒 適量
.

【具材】

●焼き豚 6~8枚
●長ネギ 12~15cm
●ピザ用チーズ60g
.

【添え物】 ※好みで

◆パン
◆葉物野菜

【作り方】

※オーブンを190度に予熱する。

【1】 具材を用意する。長ねぎは5~6mm幅の斜め切りに、焼き豚は2cm各ほどに切る。

【2】~【4】は同様。

【美味しくなるコツ!】

▲ふわふわ&ジューシー♪ 簡単キッシュサンド

★ベーコンなど動物性脂肪の多いものを使っていないので、
 出来立てはもちろん、冷めても美味しく食べられます。
★ココット皿などに作れば、器ごと冷凍もできるので、朝ごはんにも重宝します。
 食べたい時は、前の晩から冷蔵庫に移して自然解凍しておき、
 朝は少し温めるだけで、おしゃれ朝食の出来上がり♪
★ロールパン、クロワッサン、バゲット、
 カリカリに焼いたイングリッシュマフィンなどのほか、意外と白ごはんとも好相性です。
★お花見やピクニックなどの外ごはんにも、
 好みのパンや葉物野菜と一緒にもっていけば
 その場でキッシュサンドにして楽しめます。
★【A】は冷めるとトマトの汁気が出るので、
お花見やピクニックなどに持って行く場合は【B】【C】がおすすめです。

▲春巻きの皮を使い、全量(4人分)を直径18cmの丸型で焼いたものです

▲美味しそうな断面

★写真のように春巻きの皮やワンタンの皮、サンドイッチ用薄切り食パンなどを生地の代わりにする場合は、
 生地を型に敷いて一度焼き、その後具材とアパレイユを入れてもう一度焼きます。
 ひと手間かけて、さらに生地も作りたい場合は
 冷凍ピザシートを使えば本格的なキッシュになります。
※オーブンや器は大変高温になるので、火傷には十分ご注意ください。
※アレルギーのある方はご注意ください。





□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ 

暖かくなり、布団から抜け出すのが楽になる春。
これまでより少し早起きして、
朝食を楽しみたくなりますよね。

休日に「おてがるキッシュ」を
作って冷凍しておけば、あっという間に
おしゃれな朝食の出来上がり。
野菜も前の晩に用意しておけばカンペキです。

いつもと違う朝ごはんが
今日を少し素敵にしてくれるかも。
ぜひお試しくださいね♪


            womo編集部:ほしママ

【ほかのレシピも見る】 ほしママレシピには簡単×フォトジェニックな料理がいっぱい!

フレッシュでビタミンもたっぷり、
女性に人気の「フルーツサンド」、
旬の食材を使ったパスタ、
スキレットで作るパエリアなど、
おやつに、お弁当に、おもてなしにと大活躍の
フォトジェニックなレシピ満載。
他のレシピはバックナンバーで♪
.

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア