womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

電熱ペンで描いた柄とバイカラーがかわいいヘアゴム

私にもできる♪ 電熱ペンで描いた柄と バイカラーがかわいいヘアゴム

今回は『電熱ペン』

夏の気配が近づく6月といえば、ジメジメが続く梅雨の到来。かわいいレイングッズを揃えればテンションは上がるけれど、どうしても解決できないのは、湿気をたっぷり含んだ髪のトラブル。そこで今回は、髪を結ぶヘアゴムを作って、髪も気分も盛り上げるアイテムを作ろう。最近話題の「ホビー用電熱ペン」を使えば、まるでペンで絵を描くような手軽さでウッドバーニングができるから、オリジナル柄のヘアゴムが簡単に作れる。オススメの作り方は、半分は焼印で作った柄、半分はヌーロ独特のパステル系の北欧カラー。丸棒1本で何個もできるから、焼印で名前を書いて友達にプレゼントしてみては?

使ったのはコレ!

●ハッコー マイペン
 (ホビー用電熱ペン)4980円
●ヌーロ
 (各色70ml)498円〜
●水性ウレタンニス
 (透明クリヤー 300ml)1580円
●真鍮ヒートン
 (No.00)128円
●紙ヤスリ
 (240番・400番)各30円
●マスキングテープ、丸棒 各種

かんたん3ステップ♪

【1】木材カット&焼印

丸棒をノコギリで1.5cmにカットし、ヤスリ(240番)で角と表面を整える。マイペンの電源を入れて熱している間に、木材に鉛筆で模様を下書きする。赤いランプが点いたら、ペンをゆっくり動かして模様を焼いていく

【2】ニス塗装

ニスを容器ごと振り混ぜ合わせ、表面の汚れを取った木材にハケで薄く塗る。しっかり乾いたら表面をヤスリ(400番)で軽くこすり、再度ニスを薄く塗る。完全に乾いたら、色を塗らない箇所にマスキングテープを貼る。

【3】ゴム付け

ヌーロをよく振り、木材の上に少量出してハケで叩き込むように塗る。しっかり乾いたら、裏面の中心部分にキリ等で小さな下穴を開け、ヒートンを手まわしで取り付ける。ヘアゴムをヒートンに通して固く結べば完成

DIYアドバイザーより

今回はニスを塗ってからカラー塗装をしてマットに仕上げましたが、カラー部分を先に塗装してニスを塗ると、全体にツヤが出てポップな印象になりますよ。


初めてでも簡単な電熱ペン

細かい絵や直線を描くのが難しいと思われがちな電熱ペンだけど、今回使った「ハッコーマイペン」はペン先が細く短いから、思い通りの文字が絵が自由に描ける。オリジナル性にあふれるお箸やスプーン、キーホルダーや木製ハガキなど、日用品やアート作品も作れちゃう!

エンチョーカード「wポイント制」スタート!

6/1(木)より、「エンチョーカード(クレジット決済)」と「eポイントカード(現金対象)」の2枚をレジで提示の上クレジット決済すると、両方のカードにポイントが付く「Wポイント制」がスタート。
詳しくはホームページまたは店頭サービスカウンターで。

あなたもDIY女子になろう!

「DIY女子倶楽部」会員募集中!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

その他のDIYレシピ・DIY情報はコチラ

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア