womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』

完全筆者主観の、心地いいと思った音楽と快感フレーズをご紹介。「わかるわ~」と共感を得られる…かは分からないですが、一度聴いてみる価値ありの音楽をお届けします。

ゆとり最前線サツキ

Original

<24番>コラボに惹かれる3曲

ロート製薬から出たドラクエの目薬。。。あの色とフォルムに惹かれます(ドラクエやったことないけど)

最近CMでもやっている、ミスドとカレーのハウスがタッグを組んだカレードーナッツ。
カレードーナッツって、もうカレーパンやん!と思うのですが、
一度食べてみたいと思わせるコラボの誘惑。
コラボの魅力って無限大だと思いません?

だって、好きなアーティストが誰かとコラボしてれば必ず聞くしだろうし、
それによってコラボした、もう一方のアーティストのテイストもわかる。
もしそれで気になんてなれば、新たな音楽との出会いに。一石二鳥ですよね。
意外な組み合わせのコラボ、そしたらそれだけで気になるし、
「どっちがよりよせてくんだ?」なんてのも気になる。
そんな未知の世界への探求心をくすぐられるコラボ曲。

厳選3曲とその快感フレーズをご紹介。

あなたとわたしの間のポエム ミクロボーイとマクロガール

スチャダラパーとEGO-WRAPPIN' 『ミクロボーイとマクロガール』/2017年

これはまさに、男子と女子の相対的かつ恒久的関係性ではないでしょうか?
「繊細でマニアック」「正気か?中二か?」「どうでもいいこと競ってる」
とスチャダラパーの二人がラップを展開。

サビには、のびのびとダイナミックなEGOの中納良恵。
「成層圏」とか「蒼い星」とか「流れ星」とか宇宙につながるワードが並ぶ。

地上の狭い世界で、小さくごちゃごちゃ生きている男どもとは違って
ひろーい宙(そら)でおもいきっている感じが
女性の強さとしなやかさを感じる。



ラップグループとの典型的なコラボパターンですよね。
ラップでまくってサビで歌って。
各グループの特徴と、ラップとサビの対局さが
歌詞とメロディーとともにあいまって真反対感を増長。
でも、もともと交流があったらしく、
お互いのリスペクトとか下にちゃんと流れている感があって
あべこべとかちぐはぐにはならない。
大人たちの遊び心があふれている1曲。

夜の帳に星屑が流れた時に過去の過ちや後悔も全て溶け出していきますように

Miss Monday『The Light feat.Kj from Dragon Ash,森山直太朗,PES from RIP SLYME』/2010年

もうね、私の好きな人たちが集まりすぎているフューチャリングですよ。
Miss Mondayという女性ラッパーにフューチャリングする形で集まったkjとPESと森山直太朗。
このメンバーの選定をMiss Mondayがしたならば(おそらくそうだよね)
たぶん音楽の趣味めっちゃあうと思うんだ。

カタルシス的1曲で、彼らの個性と特徴と良さがマッチしている。すごいよ。
だって普通に考えたら、kjと森山直太朗なんて絶対友達になれないもんね。


kj、PES、Miss Mondayが持ち回り的にラップ部分を歌い、森山直太朗がサビを歌う。
ラップ部分が3人もいるという、意外とコラボとしては少ないパターンでは?と思うのですが
森山直太朗も歌い方の主張が激しくないので
ちゃんと4人の歌って感じがする。みんながメインボーカルのような。
だって、ちゃんとみんなで歌詞作って、kjの作った音に乗せてるんだもんね。
才能の“切磋琢磨”な歌ですね。
大好きな1曲です。

ムチャの度合いがケタ違い 国家にたてつく頑固者

電気グルーヴ×スチャダラパー「聖☆おじさん」/2005年

またまたスチャダラパー登場。
そして電気グルーヴとタッグという、やばいおじさんたちの集合体。

星野源と森山未来が映画版で声を担当した漫画「聖☆おにいさん」。
なんか関係あるの?と思ったが、おそらく作者の中村さんが好きだったのだろう。
聖☆おにいさんは、ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと、
東京都立川のぼろいアパートで二人暮らしをするというギャグマンガ。
うん、なかなかカオスな状態。

曲もカオスすぎて、逆に大好きだ。

ムチャの度合いがケタ違いな聖☆おじさん。
ヤクルト×カープ戦の観戦。ドタキャン食らった代打にされたり
盛り上がりに欠けたパーティーに夜中の3時でも呼びつけられたり
だけど、アバンギャルドなインテリアかつ
選曲極めてマニアックな焼きぞばやの店主の聖☆おじさん。

なんか意味不明だし、ちょっとめんどくせーし、
でもおもしろいし、都合いいし
なによりいいやつ。そんな聖おじさんが想像される。

芸能人で言うと、いったい誰がぴったりなんだろう。
これを聞くと毎回そのループにはまる。

この2組のコラボはどこまででも行けそうな気がします。
あることないこと、どーでもいいこと、
いろんな視点と感覚で曲にして
それで稼げちゃうのってやっぱ才能ってスゲーと思いますよね。

まとめ

大沢伸一のソロプロジェクト「MONDO GROSSO」で
スカパラの谷中さんが作詞をし、ボーカルを満島ひかりが担当するという
何とも豪華なコラボが発表されましたよね。

改めて「コラボっておもしろいな~」と思いました。

そして、このPVの満島ひかりがかわいいのなんのって!

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア