womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

涼しげなグラスやガラスボトルが簡単に

私にもできる♪ スプレーとミニルーターで オリジナルグラス&瓶作り

今回は『ガラス加工』

残暑が厳しいこの時期、涼しげなグラスにキーンと冷やしたドリンクを飲むこともまだまだ多いのでは? 今回は、ビンやグラスを清涼感のあるすりガラス加工にし、好きな絵や文字に削ることが出来る優れたアイテムを使って、オリジナルガラス製品を作ろう。すりガラス加工は、「フロステッドガラス」というスプレーを2回ほど吹きかけるだけのお手軽加工。瓶の下側だけを加工したり、マスキングテープを等間隔に貼ってストライプ柄にするのもオシャレ。SWEETSという文字やグラスの葉っぱのイラストを削るのは、コードレスの「ミニルーター」。ルーターの速度が速ければしっかりとした線に、遅ければクレヨンのような線ができる。イニシャルを入れて友だちにプレゼントしても良いね。

使ったのはコレ!


●バッテリーミニルーター MICRO 9980円
●フロステッドガラス(すりガラス仕上げ)1180円
●3Mマスキングテープ(24mm×18m)5個パック 420円
●オーバーグラス(保護めがね) 278円
●ジャム瓶、ガラスコップ等

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

かんたん3ステップ

【1】すりガラス加工

すりガラスにしたくない箇所にマスキングテープを貼る。フロステエッドガラスを30秒以上振った後、ガラスから30〜40cm離して一定方向に動かしながら薄く吹きかける。約3分乾かしたら、再度スプレーを吹く。


【2】下書き

削りたい文字やイラストを紙に描き、それをマスキングテープでガラスの内側に貼る。もし紙を入れにくい形状の場合は、マジックでガラスに直接描き、削った後に除光液等で下書きを消してもOK。


【3】ガラスを削る

保護めがねを着用し、ルーターで下書きに沿ってガラスを削る。ガラスをしっかり固定し、表面を削るようにゆっくりと動かす。大きい文字や絵の場合は、少しずつ線を太くしていくとキレイな仕上がりに。


DIYアドバイザーより

ルーターの先端は右回転なので、右に向かって動かす時は削りすぎないようにゆっくりと動かしましょう。力を入れなくても削れるので、女性でも簡単にできますよ。


ミニルーターを活用しよう!

先端を変えれば多機能な使い方が可能

ミニルーターは先端に取り付けるアクセサリーを取り替えるだけで、金属、木材、ガラスなどの穴開けやカット、研磨などができる優れもの。例えばアクリル板に穴を開けてキーホルダーを作ったり、時計などの金属を磨いたり、サビを落としたり…と用途はいろいろ。DIY女子にとって一台持っていて損はないアイテム。

eポイントカード会員大募集!

現金でのお支払いでポイントが貯まる「eポイントカード」。お買物200円につき1ポイント加算、200ポイント貯まると200円分のお買物券をプレゼント。入会金・年会費は無料。お申込みは店頭サービスカウンターで。


ENCHOとお友達になろう!

LINE@で情報配信中。
チラシ、イベント、アイデア商品などお得な情報をお届けします。登録はQRコードまたは@enchoで検索。

LINE@encho

http://line.naver.jp/ti/p/7Pfw44EiWX

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

https://www.encho.co.jp/club/diyclub/

この記事をSNSでシェアする