womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界 ~womo編集部体験レポート~

「もしも(What if)」という豊かな想像力から生まれるディズニー/ピクサー映画。そんな「もしも」の世界を体験できるイベントが、9/8(金)から清水で開催!womo編集部が一足先に大好きなキャラクターたちに会いに行ってきました。

「もしも」あなたの知らないうちに、オモチャが動き出していたら

扉が開くとそこはオモチャの世界。気づけば自分がオモチャと同じサイズに!バズやウッディたちと「トイ・ストーリー」の物語を振り返る旅が始まります。


アンディの思い出を記したスクラップブックのそばには、トリビアクイズも。ヒントはスクラップブックをよーく見て。キャラクターたちの名セリフにも注目!

「もしも」人間を怖がらせるモンスターの世界があったら

つづいて目の前に広がるのは、「モンスターズ・インク」の世界。大きなサリーとかわいいマイクがお出迎え。


ランドールの前にあるブロックには楽しい仕掛けが。モンスターズ・インクに出てくるキャラクターたちが使う“社員ヘルメット”をかぶって撮影できるスポットもあり、自分もメンバーの一員になれちゃいます!

「もしも」クルマたちだけの世界があったら

「ラジエーター・スプリングス」では、ライトニング・マックィーンと仲間たちが勢揃い。ここでもみんなの間に入って記念写真が撮れちゃいます。

「もしも」1匹の小さな魚が息子を探す大冒険へと出発したら

最後は魚になって、ニモやマーリン、ドリーが住む海の世界へ。恐ろしいダーラが待ち受ける水槽に閉じ込められたり、ナイジェルの口ばしに入って一緒に空を飛んだり……。キャラクターたちとさまざまな危機を乗り越える大冒険が味わえます。


「魚は友達、エサじゃない」がモットーのサメたちの姿も。大きな口を開けたブルースはすごい迫力!ここも人気の写真スポットになること間違いなし。


写真を撮れるだけではなく、楽しい仕掛けも盛りだくさん!大人も子どもも魅了するディズニー/ピクサーの世界を、思いっきり満喫できました。そして、今まで以上にディズニー/ピクサーが好きになりました。
会場では、ディズニー/ピクサー関連グッズに加え、「ピクサー アドベンチャー」だけの限定グッズも。お見逃しなく!

【イベント情報】

ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界
会場:静岡市清水文化会館マリナート1階ギャラリー
開催日:9/8(金)~10/9(月・祝)※毎週月曜休館。ただし9/18、10/ 9は営業
開場時間:10:00~18:00(最終入場は閉館30分前)土曜、祝前日の日曜は21:00まで
入場料金:【一般(中学生以上)】1200円【子ども(小学生以下~4歳まで)】600円
ⓒDisney/Pixar

イベント詳細はこちら

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア