womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

目覚めよ、恋ごころ

恋活・婚活で「恋」をはじめる、パートナーに「恋」し続ける、たまには…妄想で“別腹”な「恋」もアリ。 今、「恋」してる?

恋をすると、やる気が起きる。服装やアクセサリーに気合が入ったり、ルーチンになっていたメイクの仕方が変わったり、普段は嫌だと思う仕事だって快く引き受けたり。もちろん、落ち込むことや悲しいこと、トラウマ級の辛い思いだってたくさんあるけれど、喜怒哀楽すべてが体感できる“恋の期間”は、無敵で、つねに輝いている。

 しかし今、「恋してます!」と言える女性はどのくらいいるだろう? パートナーがいても「付き合いが長いから」「結婚したから、もうどきどきなんて」と、ときめきから遠ざかっている人。「いい人と出会わない」「好きな人ができない」「失恋から立ち直れない」など、新しい恋のはじめ方に悩む人。いろんな理由で恋をお休みしている人もいるはず。もちろん小休止も大切だけれど、そんな期間が長く続くほど 、恋する気持ちにブレーキをかけてしまうもの。

 そんな自分自身を縛る思い込みを手放して、もっと自由に楽しみながら“好き”の気持ちを見つけてみてはどうだろう。いつもと違う場所に出掛けてみたり、パートナーを新鮮なデートに誘ってみたり、新しい出会いにつながるサービスを活用してみたり。マンガや映画を観て恋する感覚を取り戻すのも最初の一歩。恋するきっかけをつくるのは自分から。さぁ、あの頃の“恋ごころ”を呼び覚まそう。

彼氏がいても、妻でも、ママでも。今、ふたたびの「恋ごころ」を

彼との付き合いが長い、結婚生活が長く変わりばえしない……とマンネリを感じている、パートナーありの女性たちに朗報。心理学を用いた解決法を実践すれば、薄れてしまったときめきが再び生まれるかも!?

この人に聞きました…

ヒューマンアカデミー静岡校
講師/カウンセラー/セラピスト ふくちみずほさん

心の傷(トラウマ) 、インナーチャイルド、恋愛、夫婦・家族関係、人間関係、子育てや性格の悩みなど、心に関わる問題解決のスペシャリスト。さまざまな悩みを持つ女性からの圧倒的な支持を持つ。ヒューマンアカデミー心理講座の講師としても活躍中。

パートナーに恋し続ける秘訣は?

♡ゆるく、自由に、ストレスなく“ユニット”でい続けよう

“ユニット”とは、グループよりも拘束がゆるい関係のこと。ミュージシャンが○○ユニットとして活動するように、ユニットは共同で個々の個性を活かしながら活動を行います。ユニットでは、お互いをガチガチに束縛しあわないでいられる関係が大前提。
「私達は付き合っているから○○でなくては」という強制的な規則は、ストレスの原因になりやすく危険です。ずっと一緒にいたいと感じるためには、ある程度の自由を残しておく必要があります。

恋ごころをキープするための実践ポイント

♡長続きの秘訣は“楽(ラク)” SNSは短いメッセージで

相手が気楽に返信できるようにしましょう。長文は受信側がストレスを感じてしまいます。メッセージのやりとりは必要事項のみで済ませ、大切なことは会った時に伝えましょう。
長続きする秘訣は、「楽(ラク)であること」。“楽”と書いて、“たのしい”とも読みます。男性にとっては無理をしなくて済む関係だから、楽しいと思えるのです。

♡新鮮な場所ほど効果的。2人で外出する時間をつくる

普段は行くことがない場所へ、思い切って行ってみましょう。新しい体験は記憶に残りやすく、思い出は2人の絆を強化します。出かけた場所が新鮮なほど記憶が深まります。
「付き合いが長いから今更…」と決めつけず、“楽しい時間を作りだす”努力と工夫が大切。デートでは新しい場所に積極的に出かけてみましょう。

♡女らしさ、セクシャルな面をいつまでも持ち続ける

男性の浮気の原因は、パートナー以外の女性にドキッとしてしまったことが、理由のNo.1と言われています。
ときめきを抱き続けられる関係は、恋愛でキュン!とする感覚のPEA(フェニルエチルアミン)ホルモンを脳内に分泌させます。このホルモンが減少すると、倦怠期や“3年目の浮気”が起こりやすいのです。

♡日常にどきどきを パートナーと行きたいスポット


リアルな出会いのかたちは日々進化。恋活・婚活で「恋」をはじめる

結婚相談所から、婚活パーティ、ネットアプリまで、近年拡大する「恋活・婚活サービス」。出会いの定番となってきた今こそ知りたいリアルな事情を、婚活のプロにリサーチ!

この人に聞きました…

静岡の結婚相談所 エンマレッジ
代表 石上さん

2016年だけで1300件のお見合いをプロデュース&平均8日に1組を成婚へと導いたスゴ腕仲人。厳しくも愛のあるアドバイスと親身なサポートで、圧倒的な成婚実績を誇る。

■成婚の秘訣や秘話盛りだくさんのブログはこちら
http://enmarriages.eshizuoka.jp/

いまどきの出会いのトレンドを知りたい! みんなどこで出会っているの?

♡恋を楽しむならアプリやパーティ。結婚したいなら結婚相談所へ

利用者が増えているのは、無料から気軽に始められるネットアプリ。なかには、現在約600万人の登録者がいるアプリもあるそうです。婚活パーティや出会い系のイベントも同様で、まずは恋を楽しみたい、恋愛のリハビリをしたい、という人に向いています。
ただ、出会うことのハードルは低いけれど、結婚へのハードルは高め。いろいろな人が登録・参加しているので、結婚にたどり着くには時間がかかることもあります。ゴールが結婚なら、本気で結婚したい人が集まる結婚相談所がおすすめです。

「婚活」って恥ずかしい、と思うのは私だけ? 実際はどんな人が利用しているの?

♡「婚活」は現代の出会いの定番。若い人ほど積極的に活用中

婚活はモテない人、困った人がするもの、というのは間違い! 私の結婚相談所では、男性登録者の約8割は大卒で高収入者。本気で人生のパートナーを探したい人が集まっています。
近年では20代の登録者が激増し、2・3か月で成婚するカップルも。そういった人たちに共通しているのは、「自分の人生には家庭が必要。そのためには、こういう人と何歳で結婚したい」という人生のビジョンを持っていること。だから、理想の人と出会う確率が高く、成婚スピードも速いです。

カップルになるための秘訣は? どんなことを努力しているの?

“自分を客観視し、変わる勇気を持つ” そんな気づきが恋活・婚活の第一歩

「彼が欲しい」「結婚したい」のなら、まずは自分を客観視してみることから始めましょう。自分の年齢、生活、性格、仕事、収入など、第三者として分析してみるんです。そうすると、これまで気づかなかったことが見えてきます。
「ここをもう少しこうしてみよう」という部分を見つけたら、勇気を出して変えていく。それが恋活・婚活の第一歩だと思います。どうしても見つけられない、変え方がわからないという人は、私のもとへ。ズバッと本音でアドバイスしますよ(笑)。

<結婚相談所><出会いイベント>で恋活・婚活するなら

♡あなたの性格やペースに合わせてすすめよう。出会いのチャンスはここまで広がっている


叶わぬ恋でも、NOTリアルでも「好き」にボーダーはあらず。妄想で“別腹”な「恋」

いくつになってもドキドキしたい! そんな女性にぴったりの“胸キュン”必至のマンガ&映画をご紹介。主人公のドキッとする言葉やしぐさに思わず疑似恋愛!? ヒロイン気分で恋しよう。

この人に聞きました…

TSUTAYAすみや静岡本店
スタッフ森田さん

少女マンガ・少年マンガ問わず何でも読む、大のマンガ好き。二次元の世界ではクールなキャラに惹かれる。映画は洋画のラブストーリーが好き。

☎054-274-2666
●静岡市葵区呉服町1-20/8:00~24:00(レンタル・セル)/無休

二次元にハマるオタク女性は年々増加!オープンに楽しむマンガ&映画の世界

最近では、二次元の世界に夢中になる“オタク気質”の女性が増加中。こんな恋がしたい!という女性の願望をタイムリーに満たしてくれるのは、マンガや映画の世界。「近年では原作の実写化なども増え、女性向け・男性向け問わずマンガを読む人が増えていますね。
映画は、感動系のラブストーリーはもちろん、禁断の関係を描くような作品も20代後半~30代女性に人気が高まっています」と、森田さん。二次元で理想の恋をして、癒しやときめきをチャージしてみては?

♡主人公に恋するBooks&Movies

♡ひとりでも、友だちとでも。人目を気にせず“別腹”恋


<結婚相談所><出会いイベント>で恋活・婚活するなら

会員アイコン
写真
削除

この記事をSNSでシェア