womo 静岡ライフを自由に楽しく
女性のための地元満喫メディア

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

小さな一歩を愉しむ 私のはじめる①「体がよろこぶ“食”」

“自分の体は食べたもので出来ている”と言われるように、食事は健康の源。頑張りすぎず楽しく続けられる、体がよろこぶ食事をはじめよう。

『発酵食』をはじめる

季節に合った発酵ごはんで体とココロを整える

味噌や醤油など、日本古来の食事に馴染みのある「発酵食」。糀の働きや高い栄養価は、美容や健康に気を遣う女性の間でも注目度が高い。そんな発酵食の魅力を伝えようと、発酵ごはんの料理教室を開いているmadoiさん。ご家族の病気や自身の妊娠をきっかけに発酵食の魅力を体感したという。
「発酵食のもとである“糀”は、腸内環境を整えてくれます。腸が綺麗だと体も肌も健やかに。気持ちまで明るくなるんですよ」。そう話すmadoiさんからは、まさにハッピーオーラを感じる。インスタグラムに投稿された写真に魅了されるファンも多い。「ただ作るだけじゃない“おしゃれな発酵食”がテーマ。日々の食事に取り入れたくなる発酵食を伝えていきたい」。発酵食を楽しく学んで、毎日の健康に役立ててみては?

発酵ごはんの料理教室 4000円

“みりん”をテーマにした2月のプライベートレッスンのメニュー。テーマやメニューは毎月変更。講義・調理・食事で約3時間。レシピ付。 手前ト/左上:野菜のみりん粕フリッター 左下:みりん粕スコーンと人参ジャム 右上/春野菜のベジ糀キッシュ


家庭で実践しやすいmadoi流の発酵ごはん教室

調理中も終始笑いが絶えない雰囲気。赤ちゃん連れのママも多数。調理のコツはもちろん、家庭で実践しやすいよう代替食材やアレンジ方法なども教えてくれる

意外と知らない!? 発酵食品の働きを学ぶ

テーマの発酵食品について、選び方や効能、保存方法なども教えてくれる。写真はレッスンで使用した杉井酒造の「飛鳥山みりん」と、みりんもろみを搾る際に出る「みりん粕」


womo限定! 発酵ごはんの料理教室
日時:3/24(土)11:00~13:30
定員:10 名(定員に達し次第終了)
料金:4000 円
申込み方法:メールにて、「womoを見た」と明記の上で申込み 
※持ち物や料理教室の住所は、折り返し連絡にてお知らせ


madoi(マドイ)

カフェやアパレルの店舗立ち上げなどの仕事に10年以上従事し、独立。発酵食スペシャリストの資格を取得し、発酵食品や調味料、季節の野菜をテーマにした料理教室を毎月8回ほど開催(時間・内容は回により異なる)。2018年3月にレシピ本が発売予定。

●静岡市葵区東鷹匠(詳細は予約後メールで)
教室の予約は開催前月の10日10:00~、ブログとInstaglamで案内を発信。予約開始後1時間ほどで満席になってしまうのでお早めに!

メールアドレス:tsujimuramadoka@gmail.com
Instaglam:@madoi1011
ブログ:http://madoi-biyori.cocolog-nifty.com/


その他の“私のはじめる”一覧はこちらから

会員アイコン
写真
削除

みんなのコメント1

試したいです 2018年04月01日 17:47

この記事をSNSでシェア