womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

コーヒー&クラフトビール専門店『STANDOUT』潜入レポート

静岡街中に誕生した、大注目の新スポットへwomo編集部がおじゃましました!

青葉公園通りで、ひときわ目立つ(=STANDOUTな)ビルが目印

春の陽気に包まれた3/4(日)、スペシャリティコーヒーとクラフトビールの専門店『STANDOUT(スタンドアウト)』が青葉公園通り沿いにグランドオープン。

経営元はファッションを中心に事業を行ってきた「株式会社ブティックガルボ」。womo読者の女性なら一度は訪れたことがあるであろう、人気のブランドショップや感度の高い商品を集めたセレクトショップを静岡街中で多数展開している。新事業としてスタートした『STANDOUT』は、長年アパレルの世界で培ってきた確かなセンスを落とし込み、店舗デザイン・メニュー共に徹底したこだわりが詰まっている。

アメリカ・ポートランドをイメージした店づくり

新しさと古さを兼ね備えた店舗は、アメリカ・ポートランドをイメージ。DIY精神あふれる、こだわりの詰まった個人経営店が集まるポートランドは、世界的に注目されるハイセンスな文化やグルメの発信地。

そんなポートランドのスタンスを反映した店内は、「この場所だから、こう表現したい」というオーナーのこだわりのもと、築50年以上が経過しているビルの古さを残しつつも、洗練された雰囲気を感じ取れる空間にリノベーションされている。


ヴィンテージ感が魅力的なクラシカルなインテリアは、オーナーがこれまで集めてきたものだそうで、すべてが違うものなのに、絶妙にマッチしている雰囲気が素敵!ビル元々の古さを感じる打ちっぱなしの天井も空間づくりのスパイスに。

昼と夜では大きく変わるであろう、2階の大きな窓から望める風景も、見慣れた街並みなのになんだかいつもより特別感がいっぱい。ゆっくりとスローな時間を過ごすなら、2階がおすすめ。

国内の醸造所を中心にセレクトされたクラフトビール

タップハンドルをよく見てみると、「S・T・A・N・D・O・U・T」…!さりげない遊びゴコロ、大好きです!

常時8タップのクラフトビールを提供

現在300~400軒ほど存在する日本国内のブルワリー(醸造所)を中心に、取り扱うクラフトビールを厳選。

比較的飲みやすい“ペールエール” から、クラフトビールらしい苦みの効いた“IPA” 、色や香りの強い“スタウト” までバランス良くセレクトされている。

その日の気分でチョイスするのもよし、いろいろと飲み比べてみるのもきっと楽しい!

海外経験もある、バリスタが淹れるスペシャリティコーヒー

「人生で一番夢中になれたのはコーヒーなんです」と、語ってくれた大石さんのキラッキラに輝く瞳が印象的

留学先で出会ったコーヒーがきっかけ。「人々の生活を彩る、日常の1杯を大切にしたい」

短大卒業後にオーストラリアへ単身留学したバリスタの大石さん。「元々、コーヒーは苦手だったんです」という彼女だが、留学先のメルボルンで飲んだ1杯で「“コーヒー=苦い” という固定概念が壊されました!」とのこと。

ナッツやチョコレート、フルーティなど豆によって異なる魅力的な香りや味わいに感動。また、コーヒーカルチャーの先進国でもあるメルボルンで過ごした経験に、かなり刺激を受けたそう。

メルボルンでのコーヒーは“毎日の日常の中にある1杯だけれど、生活をより華やかにしてくれる存在” だったそう。「コーヒーと共に、ゆったりと流れる時間の流れや空間づくりを大切にしていきたいです」と大石さん。

現地の学校でコーヒーについて学び、実際にバリスタとして活躍。
帰国後、ショップスタッフなどを経て『STANDOUT』のバリスタに抜擢された。



砂糖なしでもほのかな甘さを感じる、ふんわりと優しい1杯

コーヒーのこだわり

コーヒー豆やドリップ・ドリッパーは、オーナー&大石さん共に絶大な信頼を置く、静岡を代表する焙煎所『IFNi Roasting&Co.』のものを。マシンは静岡ではまだ使っている店舗が少ない「ラ・マルゾッコ」を使用している。

『STANDOUT』のビールとコーヒーは、作り手の顔が見える身近な存在

小規模のブルワリーでつくられる日本各地のクラフトビールと、豆の生産者や焙煎所・バリスタの想いが詰まったスペシャリティコーヒーをどちらも味わえる店舗は静岡街中ではまだ希少かもしれない。

朝・昼・夜と自分のスタイルで、好きなように利用できる気軽さも嬉しい!まずは店舗へ行って、あなたらしい使い方をしてみては。もちろん、コーヒーはテイクアウトOK♪

MENU

○コーヒー各種…340円~
○クラフトビール各種…600円~
○ほかアルコール各種…500円~
○ソフトドリンク各種…350円~
○フード各種…400円~
○ランチ(サンドイッチ)…620円、セット920円

※ランチタイム11:30~14:30
※上記価格はすべて税別

店舗情報

『STANDOUT(スタンドアウト)』※3/4(日)グランドオープン

●静岡市葵区両替町2丁目1-15 ガルボビル1F・2F (JR静岡駅から徒歩10分)
11:00~23:00(ランチ11:30~14:30)、不定休
※最新情報は下記のSNSでチェックを!

電話番号

054-255-2290

公式HP

Instagram[standoutshizuoka]

Facebookページ[STANDOUT]

2018/3/6

この記事をSNSでシェアする

連載から探す

ホール志水の『アナがあったらハマりたい』
ホール志水の『アナがあったらハマりたい』 県内外のお出かけスポット情報を、本筋を外しつつ私感たっぷりに、お届けしたりお届け...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』
ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』 完全筆者主観の、心地いいと思った音楽と快感フレーズをご紹介。「わかるわ~」と共感...
ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪ 』
ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪ 』 womo編集部・ほしママ★が、美味しくて手軽にできる、おしゃれ&フォトジェニック...
つぶとこしの『コマ切れ東海道あるき旅』
つぶとこしの『コマ切れ東海道あるき旅』 文章担当の妻【こしあん】と写真担当の夫【つぶあん】。日頃まったく運動せず、極度の...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
womo編集長コラム
womo編集長コラム womoで取り上げた特集の制作裏話やテーマへの想い、最近気になるトピックまで。w...
“ウーモ”の会社
“ウーモ”の会社 womoをつくっている会社「しずおかオンライン」のなにげない日々をご紹介するコラ...
芝田里枝のおかわりレシピ
芝田里枝のおかわりレシピ 芝田先生との共著の「魔法のおかわりレシピ」。簡単なのにお洒落でおいしい本当に魔法...
GOOD MUSIC from Shizuoka
GOOD MUSIC from Shizuoka 流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックを...
オクシズでひとやすみ
オクシズでひとやすみ まだ知られていないオクシズの魅力を大発掘!オクシズならではの心休まる食やお店を紹...