womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

旅先で行きたい贅沢ランチ -静岡県東部-

日帰りトリップを予定しているのなら、ランチは思い出に残るあの店に行こう。今回は、静岡東部のランチの名店をご紹介。本コラムで紹介する店舗はすべて、地産地消のグルメイベント「Marchef -マルシェフ- 」に出店予定!

9/29・30開催! 県内グルメが集う「Marchef -マルシェフ-」

詳しくは公式ホームページへ

口コミで広がる、一度は行きたい静岡の名店

昔ながらの老舗店、紹介で広まる隠れ家店、ネットなどメディアに登場しない店など、知る人ぞ知る地元の名店が名を連ねる。グルメイベント「Marchef -マルシェフ-」当日に楽しむのはもちろん、イベント前にお店に足を運んでみては。
※記載情報は変更になる場合あり。来店の際は、事前に営業日や時間の確認を

三島・伊豆素材フレンチ gawa 三島

本格フレンチレストラン。カジュアルだが洗練された雰囲気で、思いおもいのひと時を過ごすことができる。素材は、契約農家や近隣農家から仕入れる三島野菜や、シェフ自らセリに参加しセレクトする沼津の旬の魚。丁寧な仕事で、素材の魅力を最大限に引き出した一皿に仕上げる。遠方客も多い名店だ。
★「Marchef -マルシェフ-」では9/30(日)のみ出店。「酪農王国オラッチェ」とコラボしたスペシャル料理が登場予定

住所:三島市北田町1-13
TEL:055-972-5040

Marchefイベントページはこちら

わさび泣かせ隊食堂

豊富な澄んだ水により育まれる「河津わさび」の魅力を伝える団体が運営する食堂。爽やかな刺激は長く留まらず、風味を残してさらっと消える本わさびは、高級和食定番の薬味。そんなわさびを、脇役ではなく主役に据え、様々なメニューを開発している。
★「Marchef -マルシェフ-」では、農家・菓子製造販売店などとコラボしたスペシャルメニューが登場予定

住所:賀茂郡河津町梨本379-13
TEL:0558-36-8263

公式サイトはこちら

蔵屋鳴沢反射炉ビヤ直営レストラン ほむら

世界遺産・韮山反射炉すぐ横に店を構えるブルワリー直営レストラン。良質な湧き水をふんだんに使用して作られるクラフトビールはレギュラーで3種、準レギュラーで2種。それぞれに個性が豊かだが、いずれも無ろ過・非加熱のため、酵母が生きた深い味わいを実現している。限定ビールも折々に登場し、訪れるたび発見があるレストラン。
★「Marchef -マルシェフ-」では、ブルワリー「反射炉ビア」のクラフトビールが登場予定

住所:伊豆の国市中272-1
TEL:055-949-1208

Marchefイベントページはこちら

今回紹介した名店の味が楽しめる! 地産地消のグルメイベント「Marchef -マルシェフ- 」

2018年9月29日(土)・30日(日)にJR東静岡駅北口広場で開催される「Marchef -マルシェフ- 」は、静岡県内の生産者やシェフ、飲食店が集まるグルメイベント。今回紹介した店舗のほか、自然の恵み豊かなこの静岡の食材をふんだんに使ったグルメやドリンクが一度に楽しめる。
「ふじのくにマエストロ」として活躍する藤枝市の人気店「NORI」のオーナーシェフ・西谷文紀氏をはじめ、県内人気シェフと地元生産者がタッグを組んだ「コラボキッチン」ブースに注目が集まる。イベントだけでしか味わえないひと皿や、地元飲食店の名物グルメ、クラフトビール、地酒、こだわりの食料品など、“食”の祭典を楽しもう。

Marchef -マルシェフ- 開催概要

日時:2018年9月29日(土)・30日(日)10:00〜17:00(予定)
会場:JR東静岡駅北口広場
アクセス:JR東静岡駅北口を出て道なりに進んだ右手側の広場、駅より徒歩2分。静岡鉄道長沼駅より徒歩約5分


【協賛】
静岡銀行、Panasonic、サッポロビール、野沢工務店、ATELIER ALBION マークイズ静岡店、malowdo

【後援】
静岡県、静岡市

【主催】
株式会社しずおかオンライン(お問い合わせ:054-275-3330 ※平日10:00~17:00)

公式サイト

公式Instagram

2018/8/22

この記事をSNSでシェアする