womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

静岡の美味しい店、集結。地産地消のグルメイベント「Marchef - マルシェフ - 」

“いつもの店”は気楽だけれど、なんとなく、物足りないことがある。そんなときのために、“行きつけリスト”を更新しよう。 「Marchef - マルシェフ - 」は、名の知れた名店、予約が取れない人気店、気になるけれど、ただなんとなく入ったことのないあの店が一堂に会するグルメイベント。駅から徒歩1分の東静岡駅北口広場で開催するので、気軽にふらっとグルメ店を開拓しよう。

9/29・30開催! 県内グルメが集う「Marchef -マルシェフ-」

イベントの詳細はこちら

CAPU(かぷー)

【出店内容】ジビエカレー・ガパオ麺・豆乳チャイ

音楽フェスやマルシェなどへの出店をメインとした移動型食堂。無農薬の野菜や地元で生産された肉にこだわり、昔ながらの製法の調味料やスパイスを使った丁寧な食事を提供している。 評判のカレーは、じっくり煮込んだ野菜の甘みと、巧みなスパイス使いでまろやかさととコクを表現。身体と心が満たされる一皿となっている。

Marchef店舗詳細ページ

Shizuoka BBQ TERRACE(しずおか ばーべきゅー てらす)

【出店内容】ジャークチキン(実山椒&黒七味)・松阪豚の超あらびきフランク・生ビール

街中の屋上で、手ぶらでBBQを楽しめる「Shizuoka BBQ TERRACE」は、お手軽レジャーだが味にもセッティングにも妥協なし。 静岡の生産者から直送される新鮮食材を中心に、リゾートライクな空間とともに提供する。面倒な準備や片付けはすべてお任せして、楽しむだけの「おいしいトコどり」が魅力だ。静岡市内4店舗、藤枝・沼津市内2店舗、浜松・三島市内1店舗を展開。

Marchef店舗詳細ページ

Rotisserie Un Deux(ろてぃさりー あんどぅ)

【出店内容】ローストチキン

口コミで高い評価を受けている鷹匠の実力店。ランチはこだわりのハンバーグを中心に、朝採れ野菜のサラダや、旬野菜の自家製ポタージュなど、野菜がたっぷり食べられる。 ディナーなら、専用マシンで焼き上げる「ローストチキン」は必食。パリッとした皮に包まれた、柔らかくジューシーな肉は絶品と名高い。

Marchef店舗詳細ページ

シズオカポトフ

【出店内容】ポトフ

静岡の新ローカルフード“シズオカポトフ”は、食品会社の若手経営者・後継者らが考案したメニュー。完全無添加で、ダシから具材まですべて静岡県内で生産・加工された食材を使用する。 素材の組み合わせを追求し、あっさりかつ奥行きのある和風ダシをベースに、具材本来の持つ魅力を引き出す1杯となっている。

Marchef店舗詳細ページ

地産地消のグルメイベント「Marchef -マルシェフ- 」

2018年9月29日(土)・30日(日)にJR東静岡駅北口広場で開催される「Marchef -マルシェフ- 」は、静岡県内の生産者やシェフ、飲食店が集まるグルメイベント。今回紹介したグルメ店のほか、自然の恵み豊かなこの静岡の食材をふんだんに使ったグルメやドリンクが一度に楽しめる。
「ふじのくにマエストロ」として活躍する藤枝市の人気店「NORI」のオーナーシェフ・西谷文紀氏をはじめ、県内人気シェフと地元生産者がタッグを組んだ「コラボキッチン」ブースに注目が集まる。イベントだけでしか味わえないひと皿や、地元飲食店の名物グルメ、クラフトビール、地酒、こだわりの食料品など、“食”の祭典を楽しもう。

Marchef -マルシェフ- 開催概要

日時:2018年9月29日(土)・30日(日)10:00〜17:00(予定)
会場:JR東静岡駅北口広場
アクセス:JR東静岡駅北口を出て道なりに進んだ右手側の広場、駅より徒歩2分。静岡鉄道長沼駅より徒歩約5分

【協賛】
静岡銀行、Panasonic、サッポロビール、テレビ静岡、江崎新聞店、野沢工務店、ATELIER ALBION マークイズ静岡店、malowdo

【後援】
静岡県、静岡市

【主催】
株式会社しずおかオンライン(お問い合わせ:054-275-3330 ※平日10:00~17:00)

公式サイト

公式Instagram

2018/9/12

この記事をSNSでシェアする