womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

初心者でも簡単! スリムワゴンをDIY

私にもできる♪ 隙間を活用できる北欧カラーのスリムワゴン

今回は『スリムワゴン』

家電や棚との隙間を見て「ここを有効活用できれば…」と思うことは誰にでもあるはず。そんな時に活躍するのがスリムワゴン。既製品でちょうどいいサイズを見つけるのは大変なので、好きな幅で作れるオリジナルのスリムワゴンに挑戦してみよう。今回は箱を3つ作って、それを細長い板4枚でつなげるというシンプル構造。作業工程はそんなに難しくないから、仕上げをワンランクアップさせる“カンナで面取り”に挑戦! カンナと聞くとプロの大工さんが使うイメージだけれど、実はヤスリよりも短時間で仕上げることができる優れモノ。塗装はどんなインテリアにも馴染む北欧カラーを使って、箱の内側と天板だけに遊び心をプラスしてみて

使ったのはコレ


●杉板材(900×120×13mm)480円
●杉板材(900×240×13mm)890円
●杉板材(1800×90×13mm)750円
●ウッドパテS(30ml)378円
●真鍮ハタ金(300mm)398円
●六兵衛替刃式 1枚カンナ 980円
●3Mマスキングテープ(30mm×18m)4P 420円
●トラスタッピング(3×20mm)110円
●キャスター取付ねじ 10個 105円
●キャスター420R-N25 固定 95円
●キャスター420G-N25 自在 98円
●ミルクペイント(200ml)スノーホワイト・トリンドルブルー・アーミーグリーン・ビンテージワイン 各880円
●水性ウレタンニス(130ml)つや消しクリヤー 780円
●極細ネジ・ハケ・ドリルドライバー・やすり・サンダー 各種

【木材サイズ(見本)】
●箱(大)×1個
450×120×13mm 2枚・144×120×13mm 2枚・424×144×13mm 1枚
●箱(小)×2個
450×90×13mm 4枚・144×90×13mm 2枚・424×144×13mm 2枚
● 脚
40×865×13mm 4枚・天板(フタ)460×206×13mm 1枚 ・140×25×13mm 2枚

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。 ※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

つくりかた

【1】カンナで面取り

カンナから刃を髪の毛1本分くらい出しておく。カットしておいた木材の角にカンナを45度傾けて当てて、手前に引くようにスライドしていく。この時、他の木材も同じ回数でスライドすると、角の丸みが均一になる。面取りをしたら、内側だけサンダーで表面を整えておく(外側はネジを締めてパテで穴埋めした後でOK)


【2】箱を組み立てる

大・小3つの箱を組み立てる。「ハタ金」をうまく使って、板材をしっかり圧着させるクランプにする。あとは墨付けをして下穴を開けてネジを締め、ウッドパテでネジ隠しをする。時間をおいて乾燥してきたら、外側をやすりとサンダーで整える。


【3】箱・脚の塗装

塗装は北欧テイストを作りやすい「ミルクペイント」で。今回は箱の内側だけミルクペイントで塗り、塗らない外側はマスキングテープで養生する。ミルクペイントで塗装した後、塗っていない部分は「水性ウレタンニス」でしっかりコーティングする。


【4】脚・キャスターの取り付け

全て塗装して乾燥したら箱を4つの脚に固定し、最後にひっくり返してキャスターを取り付ける。引き出す際に手前側になる2つの角に固定式を、後ろの2つの角に可動式のキャスターを付けると移動がスムーズ。付ける場所はできるだけ外側に取り付けて。フタを付けたい人は、フタに好きな塗装をして完成。




ワンポイントアドバイス!

初登場!カンナを使ってみよう

今回は慣れない「カンナ」に挑戦します。刃の出し方は、カンナ台を手で持ち、刃をげんのう(木鎚)で軽く打ち込みます。もし刃が出すぎてしまった場合は、カンナ台とカンナ身を抑え、カンナ台の前側から左右交互にげんのうで打ち、刃を引き抜きます。

飽きのこない北欧カラーで

ミルクペイントなら組み合わせも簡単


センスのいい色使いとナチュラル感が魅力の北欧風インテリア。北欧の長く厳しい冬でも、家の中で快適に過ごせる工夫が詰まっています。ミルクペイントなら色の組み合わせをしやすいから、何色か選んでみよう。


DIY工房 WEBでお申し込み受け付け中!

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができるから、DIY女子の間でも話題のスペースに。そんなDIY工房では、楽しいDIYイベントを随時開催中。詳しくはホームページのDIY工房バナーをクリックして。

DIY工房 WEB申込み

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

2018/12/14

この記事をSNSでシェアする