womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

【1/31(木)Renewal】cafe basso/グルメ

womo3月号「NEW STANDARD」に掲載!

彩り豊かな“発酵ベジごはん”人気カフェがメニューを一新!

駿河区郊外に佇む平屋カフェ『cafe basso』が、野菜を中心とした発酵食メニューにリニューアル!料理をプロデュースする店主は、料理家やアロマテラピーのインストラクターとしても活躍中。信頼を置く農家から仕入れる無農薬野菜や平飼いの卵を使用し、ヘルシーでありながら食べ応えのあるボリューム感も魅力のひとつ。


店舗はもともと住宅として設計されたものだそう。まるで自宅にいるかのようにリラックスできる空間は、日々の喧騒から離れゆっくり食事を楽しむのにうってつけ。ワークショップや寄席など、通常営業以外のイベントも開催。

身体に沁みわたる優しい味わい、土曜のみディナー営業もスタート

【ランチメニュー】※スープ&ドリンク付き
●ベジプレートset…1680円 ●ベジカレーset…1580円
●肉味噌風どんぶりset…1280円

【ティータイムメニュー(一例)】
●本日のミニデザート…320円
●オレンジスパイスティー…520円

【ディナーメニュー(一例)】
●ベジディッシュプレート…1380円
●たまごサンド…580円
●お味噌汁セット…400円

店主 鈴木さんより

旬の野菜やフルーツ、発酵食の香りと風味を感じながらお召し上がりください。身体が喜ぶメニューをそろえています。

cafe basso[カフェバッソ]

●静岡市駿河区下川原6-26-15/水〜金11:00〜16:00、土11:00〜15:00、18:00〜22:00、日は予約のみ/月火休み/P19台/国道150号線沿い、南安倍川橋を西に越えて約800m右側

電話番号

054-260-5155

Instagramはこちら

3月の“New”な情報一覧はこちら

2018/1/1

この記事をSNSでシェアする

連載から探す