womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

ジョーさんご夫婦|会社員 2LDK

【profile】
藤枝市在住。2人のお子さんを持つ4人家族。7年前、ジョーさんの実家近くに希望の土地を見つけ、堺建築設計事務所へ設計を依頼。ジョーさんの趣味はサーフィン。夫婦ともにアウトドアが好きで、薪ストーブと土間空間のある山小屋のような家が完成。

外遊びを最高に楽しく! アウトドアライフの拠点となる家

18歳からサーフィンを始めたというジョーさん。早朝の海の景色や、波を見ながらフィンをセットする瞬間のワクワク感が好きで、週2〜3回は海へ足を運んでいるそう。そんな趣味を楽しむジョーさん宅の中心スペースは、吹き抜けの土間空間。ロングボードが縦置きされ、ボードのメンテナンスをするジョーさんの姿。“アウトドアな暮らしに合う家” をテーマに、リビングと土間、リビングとウッドデッキがつながる間取りにしたのは、家の外と中を区切らずのびのび過ごしたいという想いから。薪ストーブの前を占領する(!)愛犬きなこ、成長してもリビングでくつろぐ息子さん、それぞれの趣味を楽しむご夫婦…ジョーさんが大好きな海のように、家族みんながおおらかに自然体で暮らす姿を垣間見た時間だった。


キッチンの造作家具やカウンターにも木をたくさん使用。山小屋のようなやわらかな気配に満ちている


イラストレーター・花井祐介さんの絵やお気に入りのフィンをディスプレイ。至る所にサーフィンの要素が


板張りで木のぬくもりを感じる玄関ポーチ。ウッドデッキには手作りのチェアが並び、夏はバーベキューを楽しむ


ボードのメンテナンスをしたり、アウトドア用品置き場にしたり、家の中心スペースとなっている土間空間。「薪ストーブは家族や仲間とのコミュニケーションの場となっています」


ワタシの特等席

ガーデンショップで働く奥様の趣味は園芸。観葉植物や多肉植物を育てたり、ドライフラワーを作って飾ったり、緑に触れている時間が好きなのだそう。「今後は庭の手入れにも力を入れていきたいです」


favoriteアイテム

A/波乗り仲間が営む横須賀のサーフショップ『Bajar(i バハリ)』のポンチョ。今治産の綿100%で肌触りがよく、サーフィン時の着替えに愛用
B/家具職人のお父様が作るオリジナル家具『Stand Joe』。折り畳んで専用バッグに入れれば持ち運びも簡単。詳細はInstagramへ。

Instagram

本誌でご紹介できなかったサブカット


その他のページはこちらから

2018/1/1

この記事をSNSでシェアする