womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

初心者でも簡単! 真鍮(しんちゅう)アクセサリースタンドをDIY

私にもできる♪ アンティーク感のある真鍮製スタンド

今回は真鍮で作る『アクセサリースタンド』

洗い物をする時やお風呂に入る時、つい棚の上に無造作に置いてしまうアクセサリー。気がつけば片方がない…紛失していた、という失敗は誰にでもあるもの。そこで今回は、身につけたアクセサリーをオシャレに置いておけるスタンドを作ってみよう。主な材料は真鍮とアカシア集成材だけ。クギやビスも使わずにできるので、DIY初心者にオススメしたいアイテム。一見難しそうに見える真鍮のカットも、少しのコツを知っていれば簡単にできるので、子どもや友達と一緒に作ってみても楽しそう。ちょっとアンティーク感のある真鍮と、表情のあるアカシアの木目で、繊細でハイセンスなアクセサリースタンドに。

使ったのはコレ


●真鍮丸棒(1m 2パイ)498円
●アロンアルファ(2g)230円
●偏芯パワー強力ニッパー(160mm)1480円
●BRIWAX クリヤー(370g)2780円
●アカシア集成材(910×250×15mm)1080円
●下穴ドリル(2.5mm)金づち、2×4木材の端材 各種

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。 ※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

つくりかた

【1】真鍮をカット

真鍮棒を欲しい長さにカットする。金属カット用のニッパーを使うと、初心者でも簡単にカットできる。



【2】真鍮を曲げる

2×4木材の角を使って真鍮棒を金づちで叩き、90度に曲げていく。曲げる位置にあらかじめペンで墨付けしておくと安心。


【3】土台作り

曲げた真鍮棒に合うようなサイズにアカシア集成材をカットする。カンナかやすりで面取りをしたら、BRIWAXのクリヤーで塗装する。アカシア集成材は木目が美しく材質も硬めで重みがあるから、土台にするには最適。アイアン系との相性も抜群!



【4】取り付け

曲げた真鍮棒を土台に当てて、取り付けたい位置に墨付けする。インパクトドリル2.5mmで貫通しない程度に穴を開ける。その穴に接着剤を少量流し込み、曲げた真鍮棒を挿してバランスを調整したら完成。



真鍮を使ったDIYレシピは他にも。この機会にチャレンジしてみよう。

【参照】Vol.36 北欧雑貨“ヒンメリ”をDIY

https://womo.jp/column/detail/30668/

ワンポイントアドバイス!

真鍮を簡単にカットするには

真鍮は硬くてカットしにくいイメージですが、少しのコツで簡単に切れます。まずニッパーでカットしたい位置に合わせ、一周ぐるっと線を入れます(軽く切り込みを入れるように)。それだけで手で折れるくらい簡単にカットできるようになります。

L字にすればリングスタンドに

サイズを変えればさまざまな用途にアレンジできる

真鍮の片側だけをL字に曲げて木材に差し込めば、リングやリング状のピアススタンドに。土台のアカシア集成材を細長くすれば、ブレスレットや腕時計を置くスペースも。上品で繊細な印象の真鍮なら、どんな形でもオシャレに見せてくれる。

DIY工房 WEBでお申し込み受け付け中!

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができるから、DIY女子の間でも話題のスペースに。そんなDIY工房では、楽しいDIYイベントを随時開催中。詳しくはホームページのDIY工房バナーをクリックして。

DIY工房 WEB申込み

エンチョーとつながろう!

エンチョーでは大人気SNS「Instagram」にて、
DIYアイデアやおすすめ商品など楽しい情報をお届け中。ぜひフォローしてね!

Instagram

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

2019/3/20

この記事をSNSでシェアする