womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

初心者でも簡単! ポップアップカードをDIY

私にもできる♪ 画用紙でできる、飛び出すバースデーカード

今回は『ポップアップカード』

誕生日やお祝いごとの時にもらうと嬉しいのが、開くと飛び出して見えるポップアップカード。もしこれを手作りで作ってもらえたら……きっと嬉しさは何倍にもなるはず! そこで今回は、飛び出すバースデーカードを手作りしてみよう。文字を作る時の細かい作業に欠かせないものと言えば、『デザイナーズナイフ』という特殊なカッター。ペンタイプで口金が刃をしっかり固定するので、文字の丸みや切り抜きも難なくこなせる優れモノ。平面から立体図を自分で考えるのは難しいけれど、見本のサイズ通りに作ればその手間もないから安心して。切り抜いた後は好きなアレンジを加えて、受け取る人が喜ぶデコレーションをしてみよう。

使ったのはコレ


●デザイナーズナイフ イエロー 398円
●ARC カッターマット(A3)940円
●マルアイ画用紙 八つ切り(10枚) 128円
●マルアイ色画用紙 八つ切り(赤) 198円
●ドットライナープチプラス(テープのり)198円


※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

つくりかた

【1】画用紙をカット

色の違う2色の画用紙を用意する(今回は白と赤)。まずは白い画用紙を使い、完成図の通りにサイズを測りながら、飛び出す部分の土台を作っていく。今回は2段にするので、サイドを2箇所ずつカットする。


図面は、こちらを参考に。


【2】土台を作る

土台部分のカットができたら、土台になる部分が飛び出すように折り曲げる。この時、山折りと谷折りがあるので気をつけながら折り曲げる。


【3】文字の切り抜き

土台が完成したら、一度広げて用意した文字をあてがい、丁寧に切り抜いていく。曲線や細かい切り抜きにも適しているデザイナーズナイフを使ってみよう。


【3】仕上げ

文字の切り抜きができたら、色画用紙を裏から貼り、お好みのデコレーションをしたら完成。裏に貼る画用紙は土台より少し大きめにして、テープのりで貼り付ける。


ワンポイントアドバイス!

\テープのりが便利 /

キレイな仕上がりのためにはコレ!

仕上げの時に裏から貼る画用紙は、スティックのりよりもテープのりや両面テープを選んで。乾いた時にデコボコしたり反ったりすることなく、キレイな仕上がりに。

DIY工房 WEBでお申し込み受け付け中!

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができるから、DIY女子の間でも話題のスペースに。そんなDIY工房では、楽しいDIYイベントを随時開催中。詳しくはホームページのDIY工房バナーをクリックして。

DIY工房 WEB申込み

エンチョーとつながろう!

エンチョーでは大人気SNS「Instagram」にて、
DIYアイデアやおすすめ商品など楽しい情報をお届け中。ぜひフォローしてね!

Instagram

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

更新日:2019/4/16

この記事をSNSでシェアする