womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

初心者でも簡単!木製アルバムをDIY

私にもできる♪思い出をカタチに残すアルバム

今回はペイントで楽しむ『木製アルバム』

思い出のシーンを目に見える形で残してくれる写真。最近では、カメラやスマートフォンに画像データを入れたまま、なんて人が大半かも。そんなデジタルの時代だからこそ、手元に残るプリント写真は新鮮な感じがする。せっかくだから、アルバムもDIYしてみよう。表紙には、本物の木の質感はそのままに、簡単に加工ができる「樹のシート」を使用。ベースができたら、仕上げに好きな図柄をペイントして。台紙は色画用紙を切るだけだから、手軽に自由に枚数を増やせるのもポイント。手作りの温もりがあふれるアルバムは贈り物にもおすすめ。さらに共通の思い出の写真を貼ってプレゼントすれば、素敵なサプライズになりそう。

使ったのはコレ


●樹のシート ウォールナット(A4) 720円
●MDFボード(600x300x5.5) 418円
●水性ウレタンニス(130ml) つや消しクリヤー 780円
●テントアート(170ml) 白 800円
●テントアート(170ml) 黒 800円
●しなやかホビー筆セット 3本組  498円
●耐水ヤスリ(1500番) 77円
●スプレーのり 77(430ml) 1,780円
●竹用ドリル(5mm) 928円
●マルアイ 色画用紙 8切 (黒) 198円
●べロスカードリング(L-3バラ) 18円
●サンスター かどまる3 540円
●カーボン紙(片面 黒) 490 円 
●電動ドリルドライバー、サンダー(ヤスリ)、マスキングテープ、カッター、テープのり、穴あけパンチ、刷毛

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

【材料サイズ(見本)】
・MDFボード 186×136×5.5mm 2枚
・画用紙(台紙) 179×130mm 10枚程度

つくりかた

【1】樹のシートをボードに貼る

MDFボードのシートを貼りつける面にスプレーのりを吹き付ける。(この時、裏面はマスキングテープで養生をしておく)。MDFボードに、半分に切った樹のシートを貼りつける。はく離紙を剥がした樹のシートの粘着面を上にして、MDFボードを置くように貼りつけると失敗しにくい。木目を見ながらボードと平行になるように貼って。


【注意】

スプレーのりは吸い込まないように注意して。また、飛散しやすいので、段ボールなどで囲いを作った中で使う方がよい。


【2】塗装&つや出し

樹のシートを貼りつけたら、はみ出た部分はカッターで切り落とし、角や面をやすりで整える。水性ウレタンニス(つや消しクリアー)をボード全体を塗る。塗料が乾いたら、耐水ヤスリ(#1500)で表面を整える。この時なでるように研磨するときれいに仕上がる。



【3】アルバムの台紙を作る

画用紙を台紙のサイズにカットする。台紙の角をコーナーカッター(かどまる3)を使って丸くしたら、穴あけパンチで穴をあける。



【4】ボードの穴あけ

MDFボードの裏側に台紙をあてがい、穴の位置を墨付けしたら、電動ドリルドライバーでボードに穴をあける。



【5】レタリングで飾る

アルバムの表紙に好みのイラストや文字をカーボン紙を使い写し取り、細筆を使ってテントアートで色付けをしていく。今回は白で文字を書き、黒で文字を縁取った。


【参照】DIYレシピ vol.43「みんなが欲しがる、個性派クーラーボックスをDIY 」

https://womo.jp/column/detail/32686/

【5】カードリングを通して組立

最後に、ボードに台紙を挟んで、カードリングを取り付けたら完成。


ワンポイントアドバイス!

ヤスリがけで表面をきれいに

表面の塗装後に耐水ヤスリ(#1500)をかけると、ザラザラ感がなくなり、スベスベとした手触りになります。このひと手間で、仕上がりがワンランクアップ!また、写真を台紙に貼り付けるのりは、テープのりがおすすめです。スティックのりや水のりよりも、ふやけずきれいに貼れますよ。

コストをおさえてクオリティアップ

簡単・便利な樹のシート

ウォールナットなどの高級な木材のみでは、コストも手間もかかってしまうが、貼るだけの樹のシートを使えば、簡単で、見た目もかっこいいパネルを作ることができる。世界にひとつだけのアルバムはプレゼントにもぴったり。贈られた相手もきっと喜んでくれるはず。

DIY工房 WEBでお申し込み受け付け中!

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができるから、DIY女子の間でも話題のスペースに。そんなDIY工房では、楽しいDIYイベントを随時開催中。詳しくはホームページのDIY工房バナーをクリック

DIY工房 WEB申込み

エンチョーとつながろう!

エンチョーでは大人気SNS「Instagram」にて、
DIYアイデアやおすすめ商品など楽しい情報をお届け中。ぜひフォローしてね!

Instagram

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

2019/5/23

この記事をSNSでシェアする