womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

純喫茶 のい

ノスタルジックで素敵な空間 ひとりでも誰かと一緒でもふらっと立ち寄りたい味な店

モーニング営業をしているので、朝活にも

駒形通り沿いにある、ひと際年季の入った佇まい。恐らく昭和時代のものであろう、柄入りの窓ガラスに覆われ外から店内はあまり見えない。けれど勇気を出して扉を開けると、“これぞ純喫茶”という古き良きシックな空間が。マスターは喫茶店文化が盛んな名古屋で経験を積み、2017年にこの店をオープン。メニューは喫茶店の定番がそろい、昔ながらのフォルムと彩りの可愛さからクチコミやSNSで人気が広がった。日常に溶け込む、絶妙にゆるい居心地の良さも魅力で、毎日通う常連さんも多いそう。


もともとこの地にあった純喫茶の雰囲気を残した店内。奥には個室もあり(4~5名用)


自由に読める本は、パンチの効いたラインアップで選ぶのも楽しい。常連さんがつづる「映画帳」も必読


純愛♡MENU

隠れ人気メニュー「小倉みつ豆(550円)」


フルーツぎっしりのボリューム感「フルーツサンド(700円)」


純喫茶 のい

●静岡市葵区駒形通2-7-20/7:00~11:00、13:00~20:00/木休み/喫煙可/近隣にコインPあり/1人営業のため、食事や甘味の提供は時間がかかる場合あり

電話

054-275-2100

「喫茶店びより」一覧はこちら

2019/1/1

この記事をSNSでシェアする

連載から探す