womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

【Hello!New Shizuoka】夜もワクワクがいっぱい、生まれ変わる日本平

山頂に「日本平夢テラス」がオープンし、県内外から大勢の観光客が訪れている日本平。清水港と駿河湾、その向こうに富士山がそびえる、言わずと知れた絶景スポットだけれど、特にオススメなのは夕方から夜。日が暮れる頃から夕焼け、きらめく夜景へと、刻々と姿を変えていく様子がロマンチック!日本夜景遺産登録をきっかけに、2016年から始まった「日本平夜市」は毎月第4土曜日に開催。今では来場者8000人を超える人気イベントとなり、賑わいをみせている。また、静岡市民にとっては馴染み深い「日本平動物園」も今年で50周年を迎え、さまざまな記念イベントが行われる予定。今年の夏は、いつもと違う日本平を一日中めいっぱい楽しんでみては?

毎月第4土曜は、夜のマルシェで盛り上がろう

毎月第4土曜に開催している珍しい夜型マルシェ。グルメや雑貨など多彩なお店が約60店舗並び、素敵な音楽演奏が会場を盛り上げる。日本平のきらめく夜景を眺めながら、子どもから大人まで誰もが気軽に楽しめるイベントだ。


\日本平は夜もサイコー!/
日本平観光組合の公認キャラクター お茶の花の妖精「チャボん」


出店者たちも自ら楽しんでいて笑顔あふれる会場。雰囲気がおおらかで、とっても居心地がいい


ワークショップに参加したり、おいしい料理やスーツ、お酒を愉しんだり。ゆるやかな雰囲気のなかで、思いおもいの時間を過ごそう。次回開催日は7月27日。


日本平夜市[にほんだいらよいち]

●日本平山頂(静岡市清水区草薙673付近)/【4~10月】16:00~21:00 【11~3月】15:00~20:00/毎月第4土曜開催(小雨決行)/無料Pあり(場所についてはHPにて確認を)

✉ndyoichi@gmail.com

公式HPはこちら

ぐるり360度見られる!絶景テラス

2018年11月、日本平山頂にオープンした展望施設。館内はあたたかな和の趣を感じる吹き抜け空間。1周約200mの展望回廊は、駿河湾越しの富士山、清水港、伊豆半島、南アルプスなど、360度の大パノラマを楽しめる。


絶景を眺めながら、静岡らしいメニューが味わえる。


建物の設計は、新国立競技場などを手がける「隈研吾建築都市設計事務所」


日本平夢テラス[にほんだいらゆめテラス]

「日本夜景遺産」にも認定された、ここにしかない美しさを堪能!

●静岡市清水区草薙600-1/9:00~17:00( 土 曜は~21:00)※展望回廊は終日入場可/入館料無料/第2火休み/P140台

電話番号

054-340-1172

ドライフラワーの魅力にハマる

オーナーが手がける年間100種類以上ものドライフラワーを展示販売する専門店。作品の半分は、オーナー自ら種から育てているそう。美しい発色が見事なドライフラワーは、遠方のファンも多数。


ドライフラワー制作体験も楽しめる。ブーケなど手作りのウエディングアイテムとしても人気。


日本平へ続く旧道の中腹に佇む、小さな山小屋のようなお店。


ドライフラワーギャラリー ダーワ

●静岡市清水区村松4069-131 /11:00~20:00/木休み/P3台

電話番号

054-334-2908


【Hello!New Shizuoka】TOPページに戻る

2019/1/1

この記事をSNSでシェアする