womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

【Hello!New Shizuoka】いろんな人が集まる、三島の未来を作る場所

市民参加型の映画「惑う After the Rain」の制作をきっかけに活動をスタートしたNPO法人「みしまびと」。クランクアップ後の活動の拠点となっているのが、歴史ある幼稚園の旧園舎をリノベーションした「みしま未来研究所」だ。

1つ1つの出会いを大切に繋ぐ

小さな園舎には5つの空間と広場がある

ピンクの建具がかわいい建物の中には、コワーキングスペース、Cafe&Bar Blooming、多目的スペース、高校生の部室がある。ボランティアが中心となり運営するカフェ&バーからは明るい声があふれ、コワーキングスペースでは個人事業主や経営者が仕事に取り組む。訪れる人を常にオープンマインドで迎えるこの場所での、人と人との出会いが化学反応を起こし、新たなモノやコトが生まれたことも多数アリ。世代も価値観も目的も異なる人が集い、10年後の地域の未来を語るわくわく感を、クラフトビール片手に体感してみてはいかがだろう?

多目的ホールでは月2回、人生の転機になった出来事を話してもらうイベントを、毎月最終日曜には“クラフトビール×〇〇”なるイベントを実施。取材した5月は“クラフトビール×唐揚げ”!爽やかな5月の空の下、ご近所さんがふらっとやってきて、カフェのスタッフと会話を楽しんでいた。


コワーキングスペース。メインオフィスのほか、サテライトオフィスとして利用する人もいるそう。新しいビジネスやプロジェクトが始まるきっかけにもなっている。


高校生と地域の接点をつくったり、インターンシップ事業を通して、地域の未来を担うトップランナーを育成する高校生の部室。ブックフェスや学校イベントなど利用が広がる。


みしま未来研究所[みしまみらいけんきゅうじょ]

●三島市中央町6-2/多目的スペース等予約可能時間 平日・土曜9:00~21:00、日曜9:00~18:00(コワーキングスペース契約者は24時間利用可能)/月休み

電話番号

090-7680-2099

出会いが生まれるオープンな場所

ボランティアスタッフが店番をするCafe&Bar Blooming。冷蔵庫には、クラフトビールがズラリ。冷蔵庫から自分で出してお会計。もちろん、コーヒーなどのビバレッジもある。


カフェ&バーの奥には本棚が。棚に貼ってある名刺が、その棚に置いてある本の持ち主。あえて付箋を貼ったままにしてあるのがポイント。心の琴線に突き刺さる一節との出会いに期待!


Cafe&Bar Blooming[ブルーミング]

本棚の上に、リノベーション前の園舎の写真が。この場所への想いが感じられる。

●三島市中央町6-2/11:30~21:00、土10:00~21:00、日10:00~18:00/月休み

電話番号

090-7680-2099

【Hello!New Shizuoka】TOPページに戻る

2019/1/1

この記事をSNSでシェアする

連載から探す