womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

オクシズでひとやすみ まだ知られていないオクシズの魅力を大発掘!オクシズならではの心休まる食やお店を紹介します。 ライター:とみー

Original

カフェ併設の雑貨屋さん

まだ知られていないオクシズの魅力を大発掘!オクシズならではの心休まる食やお店を紹介します。

麻の魅力を伝えるお店

静岡駅から車で50分。通称サブロクニと呼ばれる国道362号線を進んだ先、清沢地区にある雑貨屋「neoneo」。「ヘンプのある優しい暮らし」をテーマに、麻を使用した靴下や茶染めをした洋服など、衣服や雑貨を取り揃えているお店です。

休日になると、寸又峡へ向かう観光客が訪れ、山あいでのひとときを楽しんでいきます。「この景色の中でお茶を楽しみたい」そんなお客さんからの要望を叶えるため、数年前から雑貨の販売と並行してカフェの営業も開始しました。人気メニューは、麻の実カレー。自然に囲まれたテラス席で、鳥の声や風の音を聞きながら食べるカレーは、どこか特別な雰囲気を感じられます。そんなカフェのある清沢で「いつか麻を育てて、商品を制作してみたい」と語ってくれたオーナーの山本さん。現在は高い規制で実現できないこの夢が、いつか実現できる日が来るといいですね。


neoneo

●静岡市葵区黒俣2942-1/土~月のみ営業/10:00~17:00

電話番号

054-288-6730

ホームページ

【筆者/とみー】
静岡市の中山間地「オクシズ」に移住した27歳。オクシズでまちおこしの仕事に取り組んでいます。趣味はギターとサッカー観戦。渓流釣りも始めました。オクシズに住んだからこそ感じた魅力を紹介します。

2019/9/24

この記事をSNSでシェアする