womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープな作品まで、密かな魅力いっぱいのシネマ迷宮へようこそ。出口はたくさんあります。 ライター:こしあん

Original

【第49回】年末年始のイッキ見におすすめ! ざわざわするネット配信番組2選

お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。

筆者:こしあん
映画・海外ドラマ、Bリーグ、読書、お笑い、カメが大好き。
特技はイントロクイズ(80年・90年代ソング限定)。
怖がりのくせにホラーとミステリーが大好きで、生まれ変わったらFBI捜査官になりたい。
休日にどれだけ家にこもっていてもまったく苦にならない超インドア派。
ゆる~い解説で好きな映画を紹介していきます。

『全裸監督』(Netflix)

バブル景気に沸いた1980年代、日本のAV業界に革命を起こした伝説の風雲児・村西とおる。
逆境をチャンスに変える生き方が、ひたすらアツくてカッコいい!
面白すぎてイッキ見必至。ものすごい充足感です。
なんだかわからないけど、涙がこみ上げてくる。

役者さんたち全員が素晴らしくて。山田孝之はもう村西とおるにしか見えないし、黒木香役の女優さんもスゴイ。
体当たりの演技ってこういうことですよね。ただただ圧巻の一言。
AVの撮影シーンは、とにかく熱量がスゴくて、自分がその現場にいて飲み込まれるような臨場感。食い入るように観てしまいました。
地上波じゃ絶対、放送できないですよね。これからはこういう作品がどんどん増えてほしいなぁと思います。
いろんな意味で革命的なドラマ。シーズン2が楽しみです。

『全裸監督』公式サイト


『バチェラー・ジャパン 3』(アマゾン・プライム)

正直、めちゃくちゃ悩みました。
そしてほんまに真剣に、真剣に考えて気づいたんです。
これこそ、ガチやなって。
感動しましたね。
その強さ、どこからくるんやろうって。
これほどまでに、自分と全く何の関係もない人たちの婚活バトルに一喜一憂して、最後にとんでもない気分になるなんて。

正直、ビックリしました。
胸クソ悪すぎて、吐きそうでした。
でも、やり場のないモヤモヤ、ざわざわを、SNSの住人たちが癒してくれました。
3代目バチェラー・友永真也の、この独特な口調を使った「#友永構文」。これがめちゃくちゃ流行ってて、こういう楽しみ方もあるんやなって。
感動しました。
ほんまに、ありがとう!

『バチェラー・ジャパン 3』公式サイト

更新日:2019/11/25

この記事をSNSでシェアする