womo

いいね 履歴

いいねされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Original

初心者でも簡単!はんだ付けでかわいいアクセサリーをDIY

私にもできる♪シーグラスのオリジナルアクセサリー

カタチもサイズもお好みで!『はんだ付けで作るアクセサリー』

自分好みのパーツで作るアクセサリーは、素材も色も自由に組み合わせられるから、オンリーワンアイテムを身につけることができる。そこで今回は、光が透けるガラスとはんだのメタリックな質感が楽しめるシーグラスのアクセサリーをDIY。難しそうに思えるはんだ付けも、コツさえつかめば意外とカンタン。きれいに仕上げるポイントは、はんだの下地になる銅箔テープをシワにならないように貼り付けることと、はんだこてのこて先の汚れをこまめに落としながら作業をすること。アクセサリーパーツはネックレスやピアス、ストラップなど、なんでもOK。初心者は、扱いやすい大きめのパーツからチャレンジしてみよう。

使ったのはコレ


●白光 はんだこてレッド60W 1,220円
●白光 金属用フラックスセット ヤニなしはんだ付 630円
●銅箔テープ 50mm×50m 1,850円
●GT 先曲マイクロラジオペンチ 398円
●白光 コテ先クリーナー 835円
●研磨屋の磨き粉 細目#8000番 998円
●ビーチグラス(シーグラス)、アクセサリーパーツ各種、筆(フラックス塗りつけ用)、ウエス、ハサミ

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。


【材料サイズ(見本)】
・シーグラス
約30×20×5mm
※シーグラスは決まったサイズのものが無いので好みのものを選んで使う

・銅箔テープ
70×6mm程度
※シーグラスにあわせてサイズをカット

つくりかた

【1】シーグラスを研磨する

シーグラスの表面が汚れている場合は、磨き粉#8000相当を使って両面を磨いておく。布やウエスに磨き粉を取り、縦または横に一方方向に磨く。磨き終わったらきれいな布などで汚れをふき取ると曇りが取れる。


【2】銅箔テープを貼りつける

シーグラスを磨き終えたら、銅箔テープをサイズにカットし、シーグラスの周りに巻きつけるように貼りつける。テープはシーグラスから浮いている部分がないように、シワにならないように気を付けながら、でこぼこした面もできるだけ密着させるように貼り付けて。


【ポイント】

銅箔テープの幅はシーグラスの厚みよりも少し広めに調整して。テープのシワははんだの仕上がりを左右するので、できるだけぴったりと貼り付ける。テープの端は、シーグラスの縁を巻き込むように処理しておくときれい。


【3】金属用フラックスを塗る

テープを貼りつけたら、金属用フラックスをテープ部分に塗る。テープ部分に少量をつけて筆で伸ばすようにして塗っていく。そのままはんだ付けをしても、はんだは銅箔テープになじまないので、必ずフラックスを塗っておくこと。



【4】はんだ付けをする

板の上にシーグラスを置き、こて先で溶かしたはんだを銅箔テープの上に乗せ、銅箔テープが隠れるようにはんだ付けをしていく。はんだこての先がはんだで汚れたら、こて先クリーナーできれいにしながら作業をすすめる。片面で一周伸ばし終えたら、反対面を上にして同じように銅箔テープが隠れるようにはんだ付けをする。


【注意】

はんだ付けの際はやけどに気を付けて。保護手袋などを着用し、シーグラスはラジオペンチやニッパーで押さえるようにすれば安全。また、はんだから出る煙を吸い込んだり目にかからないように、充分注意して。


【5】パーツを接合して仕上げる

シーグラスの周りにはんだを付けたら、アクセサリーパーツを取り付ける部分に、はんだを少し盛るように付ける。その後、はんだを盛った部分を溶かしながら、パーツを接合していく。ロッキングプライヤーでシーグラスを挟み、立てた状態にすると作業がしやすい。はんだの熱が取れパーツが固定されたら、【1】と同じ要領で磨き粉を使いはんだ部分を磨いたら完成!



ワンポイントアドバイス!

素材を工夫してバリエーションを増やそう

はんだ付けで作るアクセサリーは、シーグラス以外に天然石や金属のパーツでもできます。いろいろなものを試してみるとおもしろいかも。ただし、アクリルなど樹脂製のものは、はんだの熱で溶けてしまうので不向きです。アクセサリーパーツのヒートン(接合金具)の軸部分が長い場合は、ラジオペンチなどで適度な長さにカットしてから接合するときれいにおさまります。

はんだ付けをきれいに均等に仕上げる

汚れを簡単に落とす「白光 コテ先クリーナー」


はんだこてのこて先が汚れてくると、はんだが溶けにくくなったり、汚れが混じり仕上がりが悪くなる。「こて先クリーナ」は、金属たわしのようなクリーナー部分にこて先を出し入れすることで、簡単に汚れを取ることができる。作業中はまめに汚れを落として。

DIY工房 WEBでお申し込み受け付け中!

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができるから、DIY女子の間でも話題のスペースに。そんなDIY工房では、楽しいDIYイベントを随時開催中。詳しくはホームページのDIY工房バナーをクリック!

DIY工房 WEB申込み

エンチョーとつながろう!

エンチョーでは大人気SNS「Instagram」にて、
DIYアイデアやおすすめ商品など楽しい情報をお届け中。ぜひフォローしてね!

Instagram

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

更新日:2019/12/9

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
芝田里枝のおかわりレシピ
芝田里枝のおかわりレシピ 芝田先生との共著の「魔法のおかわりレシピ」。簡単なのにお洒落でおいしい本当に魔法...
GOOD MUSIC from Shizuoka
GOOD MUSIC from Shizuoka 流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックを...