womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

GOOD MUSIC from Shizuoka 流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックをご紹介! ライター:アネ・モネ男

Original

『NOW ON FIRE!』

流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックを私の独断と偏見でご紹介! さて、今回の選曲テーマは…。

『NOW ON FIRE!』

womo読者の皆さま、こんにちは&あけましておめでとうございます。このコラムが皆さんの元に届く頃には年も明けているのでしょうか。
有難いことに毎月いろんなジャンルの音楽を紹介させていただいておりますが、やっぱり年末年始になると離れて暮らす親戚が集まったり、旧友に久しぶりに会ったり、特別な季節だなと感じますね。
音楽イベントも盛りだくさんで、各地クラブやライブハウスも盛り上がってます。ビッグネームの来日もあり、New yearを感じるイベントに行ってみたいです。そんなこんなで初来日も控えたアーティストも含めた3 曲を今回ご紹介させていただきます。
まずはこちら。

『Tailwhip』

Men I trust

カナダ・モントリオールのドリームポップバンド。インディアンセムとなっているこの一曲は、余りにも有名ですがいよいよ初来日。長年待ち望んだ本格派のファンの皆さんでチケットは即完でしたね。ドリームポップや、メランコリックと形容されることも多いですが、キラキラとした、浮遊感のあるメロディは宇宙遊泳のような気分にさせてくれます。ぜひ来日公演行ってみたいです。

この流れで2 曲目もインディバンドシーンからこちら。

『You Are Now on Fire』

Slow Hollows

LAから、オースティンアンダーソン率いる4 人組バンド。モデルや俳優としても活躍している感性から生み出される音はどの曲も洗練されていて今の気分にピッタリ当てはまりませんか?都会にも、自然にもどんなシチュエーションにも合うポップスで、紹介した曲以外もどれも良曲ばかり。今年の下半期はSlow Hollowsにお世話になりそうです。イヴ・サンローランのモデルにも抜擢されたオースティンのロマンチックなボーカルに酔いしれて。

LA、モントリオールのバンドと来て3曲目にご紹介するのはこちら。

『Aloha My Love』

SURL

だいぶ前からアネ・モネ男界隈で話題沸騰中。2019年11月にミツメのスペシャルゲストで初来日公演も終えた韓国の4人組バンド。全員98 年生まれということで日本のインディポップシーンの影響もミックスされた感じ。どの曲にも、シティガールのツボにハマるフレーズを忍ばせているところがニクい! ヒョゴが出てきた時も感じましたが韓国語の響きや音ってすごく心地良くないですか?Suchmos始めシティポップ好きな方はぜひご愛聴を。

いかがでしたでしょうか。今回はがっつりインディーズバンドを選曲しました。意外と?物好きな男性読者も多いみたいなこちらのコラム。駄文だらけですが、2020 年もGOOD MUSICをFIREさせていただきます。それではまた来月。

【筆者/アネ・モネ男】
グッドミュージックを追い求め国内外を旅するアラサー男子。JーPOPから洋楽まで様々なジャンルを好み、自主企画のライブイベントを定期的に開催している。

更新日:2019/12/16

この記事をSNSでシェアする