womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Woman’s File』としてリニューアル!仕事もプライベートも自分のやり方でチャンスを掴み夢をカタチにした女性たちの体験談は、あなたが夢を実現するための原動力になるはず。 ライター:womo編集部

Original

【Woman's File】DJ Roniさん

働く女性の魅力に迫る『Woman's File』。womo2月号掲載の女性をご紹介

Roniさんにインタビュー

DJ Roniさん

長野県小諸市出身。高校卒業後、進学のため上京。短大卒業後は営業職に就くが、心が躍る仕事がしたいと、ラジオDJとしての活動を始める。2013年4月、K-mix開局30周年にスタートした「K-mix RADIOKIDS」パーソナリティに抜擢され、静岡に移住。ラジオDJのみならず、イベントでのMC等で活躍中。


大好きになった静岡をラジオでもっと元気にしたい

人生一度きり。 迷った時は今しかできないことをやる

静岡に来て間もなく7年。K -mixの新番組「K -mix RADIOKIDS」でパーソナリティのオファーをいただいたのがきっかけです。
それまでは千葉県のベイFMで音楽番組のDJをしていたのですが、放送する地域も内容も時間帯も全く違う。そして「番組を受けてくれるなら静岡に引っ越してください」という条件もあり悩みましたね。確かに4時間もの生放送をリスナーに届けるためには、地元の話題に共感できなければ難しい。知り合いもいないし、いろいろと不安はありましたが、最終的に思い切って決断できたのは、求められているということは幸せだなと感じたのと、人生は一度きり、挑戦してみようと思ったから。
実際に移住してどっぷりと静岡に浸かったら、この土地もリスナーさんも大好きになりました。ただ残念だったのは、静岡にはライブイベントが少なかったこと。ないなら自分で開催しようと企画から始めたのが「LIVEKIDS」です。私が大好きな音楽、メジャーじゃないけどいいミュージシャンを知ってもらいたいという思いもありました。

生放送はライフワーク この先もずっと続けたい

ライブイベントを開催して実感したのは、静岡とは違うところで生きてきた私だからこそ、伝えられるものがあるということ。そして、みなさんと一緒にもっと静岡の話をしたいということでした。
時間がある時は、番組のリスナーさんおすすめのスポットへ出掛けたり、お弁当作りが大変というメッセージが来れば、どのくらい大変か知るために自分でもお弁当を作ったり。そうして自分が感じたことを、ラジオを通してどんどんお話ししています。そのおかげか、ラグビーは面白いと懸命にリスナーに伝えていたら「Shizu5」に選んでいただいたり、お出かけ先での体験を話していたらコラム執筆の依頼があったりと、仕事の幅も広がってきました。
また、SNSでは、#静岡を付けて「静岡はおいしい・美しい・楽しい」ことを発信しています。これで興味を持った他県からの移住者を増やしたいと目論んでいるんですよ。でも、私の仕事のベースはやっぱりしゃべること。1日でも長くラジオの仕事をしていたい。今は生放送でしゃべりながら逝けたらなと思っています(笑)。

RoniさんのTurning Point

2013年 番組スタートを機に静岡に移住

「K-mix RADIOKIDS」に本気で取り組むために静岡に居を移す。移住をきっかけに清水エスパルスにはまり、どんどん静岡が好きになる。


2016年 「LIVEKIDS」を立ち上げる

音楽で静岡を元気にしたいと、ライブイベントを立ち上げる。当日のMCはもちろん、出演ミュージシャンの選定やブッキング、チケットのもぎりも自ら行う。


2018年 執筆の仕事もスタート

月に一度、中日新聞のコラム欄「心のおと」を担当することに。日々の暮らしの中で感じたことなどを綴りラジオとは違う一面を見せている。


2019年 Shizu5でRWCを盛り上げる

自身の番組をきっかけにラグビーの魅力にはまる。ラグビーW 杯2019を応援する開催地特別サポーター「Shizu5」に選ばれPRに努めた。


PHOTO:YUICHI YAMAGUCHI

パーソナリティを務める「K-mix RADIOKIDS」は6年続く人気のプログラム。ラジオでの実績を重ねる一方で、「ベルテックス静岡」やラグビートップリーグ「ヤマハ発動機ジュビロ」のホームゲームMCやDJ、県内外の各イベントMC、CM等のナレーションなどもこなし、活躍する分野を広げている。

更新日:2020/1/27

この記事をSNSでシェアする