womo

Original

初心者でも簡単!セメントキャンドルホルダーをDIY

私にもできる♪シックな質感のキャンドルホルダー

ドラマティックな空間を作る『セメントキャンドルホルダー』

温かみのあるキャンドルの明かり。一日の終わりに炎を灯せば、見慣れた部屋もグッとお洒落な空間に変身しそう。今回作る『セメントキャンドルホルダー』は、ころんとした丸いフォルムと男前素材のセメントの組み合わせで、個性的ながらどんなインテリアにも溶け込む万能アイテム。膨らませた風船を使うので、成型が難しそうな球体も簡単にできる。割れ目のような縁も自由にデザインしてみよう。サイズ違いを並べてもかわいい。セメントを扱う際のポイントは、練る、塗る作業をスピーディーに行うことと、肌が荒れないように必ず手袋をして扱うこと。子どもの頃の粘土遊びを思い出しながら、楽しく作ってみよう。

使ったのはコレ


●超速乾30分セメント 1kg 405円
●撹拌棒 小 80円
●ニトリル 極薄手袋(パウダーフリー) M 898円
●透明丸カップ 430ml(10個入り) 418円
●デジタルスケール ガナッシュ 3kg 2,080円
●布コロナマスカー ミニ グリーン 1100mm×16mm×25m 198円
●KHS どこでも注げる耐熱計量カップ 200ml 405円
●ゴム風船(22cm)、ベニヤ板、ティーライトキャンドル

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。

つくりかた

【1】セメントを計量する

あらかじめゴム風船を直径12cm位に膨らませておく。次に、はかりに透明丸カップを置き数値を0にしたら、セメントを170gになるまでカップに入れる。計量カップに水を50ml入れておく。セメントを扱う時は、必ず手袋をして。素手で触ると手が荒れてしまうので注意!


【2】セメントを練る

セメントと水の計量ができたら、何も入っていない透明カップにセメントを少量、水を20ml程度入れて素早く練る。セメントと水がうまく混ざったら、再びセメント少量、残りの水を入れる。水は2回に、セメントは3、4回に分けて入れて練るとうまく混ざりやすい。


【ポイント】

セメントは、最終的に写真のような泥状になるまで練る。作業をする場所の温度や湿度に左右されるので、水分が足りないようなら水を少しずつ入れて調整する。


【3】ゴム風船にセメントを塗りつけ成型する

セメントが練りあがったら、膨らませておいたゴム風船にセメントを塗り広げていく。手のひらの親指の付け根の部分で軽く押すようにすると、広げやすい。セメントの厚みは3mm程度にすると出来上がった時に壊れにくくなる。キャンドルホルダーの底になる部分は、セメントを少し多めに塗り平らにしておくと、置いた時に安定する。セメントは硬化が早いので5、6分くらいで作業して。


【4】風船を取り除き完成

セメントを塗り終わったら、そのまま一晩乾かす。セメントが固まったら、風船が割れないように空気を抜く。風船の口を指でつまみ上げながら、縛り口の下にはさみで小さな切り込みを入れると、少しずつ空気が抜けていく。乾いたセメントは素手で触っても大丈夫。風船を取り出したら完成。


ワンポイントアドバイス!

セメントを丁寧に練ると仕上がりがきれいに

セメントを練る時はダマができないように注意しましょう。ダマになったら撹拌棒でダマを潰しながら練って、まんべんなく水と混ざるようにします。風船にセメントを塗りつけたあと、手の平を使って優しく表面をなでると、滑らかな仕上がりになります。

セメントならではの質感を楽しんで

内容物で異なるセメント、モルタル、コンクリート

似たような素材のセメント、モルタル、コンクリート。違いはその内容物にある。セメントは骨材に何も入っていないもの、モルタルはセメントに骨材として砂が、コンクリートには砂と砂利が入っている。使う場所や目的、仕上がりの質感によって使い分けを。

DIY工房 WEBでお申し込み受け付け中!

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができるから、DIY女子の間でも話題のスペースに。そんなDIY工房では、楽しいDIYイベントを随時開催中。詳しくはホームページのDIY工房バナーをクリックして。

DIY工房 WEB申込み

エンチョーとつながろう!

エンチョーでは大人気SNS「Instagram」にて、
DIYアイデアやおすすめ商品など楽しい情報をお届け中。ぜひフォローしてね!

Instagram

「DIY女子倶楽部」会員募集!

DIYに興味を持っている女子をエンチョーDIYアドバイザーがお手伝いします。会員限定の定例会では、みんなで協力して作品作り。DIYを通じて素敵な仲間を作りましょう! 申込はエンチョーHPにて受付中!

「DIY女子倶楽部」入会はこちら

更新日:2020/2/7

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする