womo

中部電力
Original

静岡でおすすめの道の駅6選! コロナが落ち着いたらグルメや温泉を楽しもう[1/2]

もう少し落ち着いてきたら、楽しみたいドライブ旅。静岡県内ではニューオープンやリニューアルした、個性豊かな道の駅も続々誕生。地元グルメやお土産と旅の途中の立ち寄りはもちろん、目的地としておでかけしたい、魅力たっぷりの道の駅。こちらの記事では、「道の駅 伊豆月ケ瀬」「道の駅 富士」「道の駅 川根温泉」の3件をご紹介。

静岡でおすすめの道の駅①伊豆市「道の駅 伊豆月ケ瀬」

豊かな自然に囲まれて、天城軍鶏やわさびを使った地元グルメを

2019年12月にニューオープンした「道の駅 伊豆月ケ瀬」は、伊豆縦貫道天城北道路月ケ瀬IC隣接なのでアクセス良好。雄大な自然の美しさが残る天城湯ケ島の狩野川沿いに位置し、緑豊かな清流を望むことができる。農産物直売所では、地元の新鮮野菜や海産物のほか、わさチーディップやわさびカラメルポップコーン、しいたけミラクルスープなど、わさびやしいたけを使ったオリジナル商品が充実。レストランでは、ズガニや天城軍鶏、猪肉などの地元食材たっぷりのグルメが味わえる。老舗和菓子店「小戸橋製菓」の名物・猪最中をのせたソフトクリームも人気。

おみやげにオススメの「わさチーディップ」。ピリッとしたわさびの刺激とチーズのコクが溶け合う大人の味

「道の駅 伊豆月ケ瀬」スポット情報はこちら


静岡でおすすめの道の駅②富士市「道の駅 富士」

富士山を望む爽快なテラス席でのんびり休憩

静岡県登録第1号、国道1号線沿いの「道の駅 富士」が、2019年12月にリニューアル。晴れた日には展望テラスから富士山を一望! 地元木材である富士ヒノキをはじめ、木材がふんだんに使われた館内は、あたたかな雰囲気に包まれる。「おふくろ食堂」は、自家製麺のそばと、削りたての鰹節で作る風味豊かな料理が自慢。しらすや桜えびのほか、地元や国産素材にこだわったメニューもそろう。スタンドでは富士宮の牧場「いでぼく」の濃厚ミルクを使ったソフトクリームやクレープが人気。上り線と下り線は地下連絡通路でつながっており、歩いて移動できるのも便利。

お土産コーナーには富士市の特産品や新鮮野菜、海産物などが並ぶ

「道の駅 富士」スポット情報はこちら


静岡でおすすめの道の駅③島田市「道の駅 川根温泉」

天然温泉やコテージも併設! 喧騒を離れ、自然の中でゆったり

大井川鐵道 川根温泉笹間渡駅から徒歩5分、県道63号線沿いにある「道の駅 川根温泉」。源泉かけ流しの天然温泉「ふれあいの泉」を併設し、露天風呂からは緑豊かな山々、豪快な汽笛とともに橋を渡るSLが間近に見られる。約2万年前の地下水と古海水が混じり合った温泉で、露天風呂のほか、炭風呂やひのき風呂も備える。お食事処で人気の「幻の塩ラーメン」は、川根温泉を煮詰めてつくるスープで、ゴクゴク飲めるさっぱり味。宿泊コテージは全棟に天然温泉が引いてあり、バーベキューやパターゴルフなども楽しめる。

温泉水でつくる「幻の塩ラーメン」。ほんのりと塩の苦みや甘みを感じ、刻んだゆずがアクセントに

「道の駅 川根温泉」スポット情報はこちら

道の駅6選[2/2]の記事はこちら

紹介スポット

伊豆市

道の駅 伊豆月ケ瀬

豊かな自然に囲まれて、天城軍鶏やわさびを使った地元グルメを

富士市

道の駅 富士

富士山を望む爽快なテラス席でのんびり休憩

島田市

道の駅 川根温泉

天然温泉やコテージも併設! 喧騒を離れ、自然の中でゆったり

更新日:2020/7/13
正社員募集
コラムシリーズイメージ

しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。

よみものシリーズ