womo

いいね 履歴

いいねされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

Original

【自然派ワイン厨房 エムケース(M case)】本通から新静岡セノバ前へ7/10(金)に移転オープン

静岡市葵区伝馬町に、「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」が移転オープン。2015年から約5年間本通で営業してきたが、気軽にワインを楽しめるお店にしたいと、ワインの種類を増やし、新静岡セノバ前という便利な立地へ移転を決意。自然派ワインを数多く取り揃え、こだわりの食材を使った前菜などの洋風料理を提供している。店主でありシェフの増田さんにお話を伺った。

7/10(金)OPEN!グルメ・伝馬町「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」

「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」は料理と自然派ワインのペアリングが楽しめるお店

2015年に本通でオープンした「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」は、ホテルなどでフレンチやイタリアンといった洋食料理の腕を磨いてきた増田さんが夫婦で営むお店。店名の「M case」の「M」は増田さんのイニシャルで、「case」は空間や箱という意味。穏やかで親しみやすい増田さんがつくりあげるお店空間は、とても居心地がよく、アットホームな雰囲気。地元の人から愛されてきたお店だ。
以前の場所は、立地の関係上、車での来店も多く、なかなかワインを楽しんでもらいにくかったという。
「料理とワインのペアリングを提供したい」。そんな想いで、新静岡セノバ駅前に移転した。

「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」で提供している自然派ワインとは?

自然派ワインとは、無農薬栽培のブドウで、添加物をなるべく使わずにつくられたワインのこと。移転に伴い、これまで以上に種類を増やしたそうだ。表に出ているワインリストには20種類弱程度が載っているが、実際の取り扱いは40〜50種類。「こんなワインが飲みたい」「この料理に合うワインを」と相談すれば、メニューのものやメニュー以外のものからセレクトして提案してくれる。

「自然派ワインには個性的なものが多いですね。これを目当てに訪れる方もいるほどです。いろいろな味があり、例えば赤ワインでも渋みや香りが華やかで軽いものなど、一般的なワインに比べて飲みごたえが違います。数量限定でしか入荷できないような珍しいワインや、個性が強くて通が好むような独特な味わいのワインもあるんですよ」。

おすすめはロゼワイン。増田さんが好きなワインだそうで、種類も豊富に用意している。女性にも男性にもぜひ飲んでもらいたいそうなので、ボトルで注文してみるのもおすすめだ。

「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」では、まず前菜の盛り合わせを注文しよう

メニューは、その日仕入れた旬の食材を使った日替わりの黒板メニューのほか、サラダ、お肉料理、ピザ、パスタ、リゾットといった洋食メニューが並ぶ。素材はできるだけ静岡県産のものを中心に使っているそう。

まず最初に注文したいのが、新登場した「前菜の盛り合わせ」。
「この一品で、お店の味がわかると思います。キッシュ、ピクルス、自家製ハムなど、8種類程度の料理を盛り合わせています。できるだけ手づくりしているので、手をかけてますね。その日によって内容は変わりますが、お酒に合う盛り合わせですよ」と話す。

ほかにも「朝霧ヨーグル豚(とん)のグリル」や「静岡県産いきいき鶏のソテー」は昔からの人気メニュー。低温でじっくり火を入れていくので、やわらかくてとってもジューシー。ワインが進みそうだ。

「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」には、気軽に利用できる立ち飲みスペースがある

入口を入ってすぐのところにワイン樽のテーブルがあり、ここは立ち飲みスペースになっている。
「厨房からも遠いため、サービスが行き届きにくい場所なんです。こちらをご利用の場合は、10%還元させていただいています。窓際なので、人通りが多い新静岡セノバの前の通りを上から眺めることができ、人間観察を楽しんでいる方もいらっしゃいますよ」と笑う。
仕事帰りに軽く一杯、待ち合わせの時間までのゼロ次会、電車やバスの待ち時間に。飲み物以外にも、おつまみも注文できるそうだ。

なお、以前の店舗ではランチも提供していたが、新店舗では夜のみの営業(2020年8月1日現在)。「もしかしたらランチも始めるかもしれない」とのことなので、今後にぜひ期待したい。

【MENU】
[宴会プラン]※2時間飲み放題付き
●「黒毛和牛のステーキ」コース……6,000円
●「合鴨肉のロースト」コース……5,500円
●「県内産いきいき鶏のグリル」or「朝霧ヨーグル豚のグリル」コース……5,000円
・4名〜最大20名まで
・2日前までに要予約
・飲み放題は生ビールからノンアルコールカクテルまで約30種類。ワインは含まれないので注意を
・そのほか予算に合わせて対応可能

[アラカルト]
●前菜盛り合わせ2人前……2,000円(1人前から可能)
●スペイン産生ハムサラダ……900円
●いきいき鶏のソテー……980円
●朝霧ヨーグル豚のグリル……1,200円
●マルゲリータピザ……1,200円
●おすすめパスタ……1,200円〜
●おすすめリゾット……1200円〜
●オムライス……1,000円
●本日のキッシュ……300円
●自家製ピクルス……400円

「自然派ワイン厨房 エムケース(M case)」の詳細はwomo店舗ページをチェック

店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

コラムで紹介した店舗

静岡市葵区

自然派ワイン厨房 M case

静岡県産食材を中心に使った洋風料理と自然派ワインのペアリングが楽しめるお店

更新日:2020/7/20

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
芝田里枝のおかわりレシピ
芝田里枝のおかわりレシピ 芝田先生との共著の「魔法のおかわりレシピ」。簡単なのにお洒落でおいしい本当に魔法...
GOOD MUSIC from Shizuoka
GOOD MUSIC from Shizuoka 流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックを...