womo

いいね 履歴

いいねされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

静岡の開店・新店舗情報まとめ womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

Original

【シャムロックカレー】オリジナル調合のスパイスでつくるカレーが評判の「シャムロック」が8/7(金)に移転リニューアルオープン

静岡市葵区両替町にあった「Irish pub&Grill Shamrock(アイリッシュ パブ & グリル シャムロック)」が、2020年8月7日(金)に「シャムロックカレー」として移転リニューアルオープン。新静岡セノバからすぐの立地で、テイクアウトもOK。忙しいときの手軽なランチとしてもおすすめ。オーナーの丹治さんに、新店舗にかける思いについて伺った。

8/7(金)移転OPEN! グルメ・鷹匠「シャムロックカレー」

新静岡セノバからすぐの場所へ移転した「シャムロックカレー」

静岡鉄道新静岡駅からすぐの静岡市葵区鷹匠へ移転した「シャムロックカレー」。もともとはアイリッシュパブ(=アイルランドの酒場の意味)として15年ほど、七間町や両替町で営業していた。2017年頃から昼営業をスタートしたが、カレーの評判がよかったという。
「一人で営業しているので、対応しやすいのがカレーだと思ったんです。アイルランドのカレーは、当然、欧風なんですが、それでは重いかなと思って。カレーのスパイスの一つでもあるウコンはお酒にもよいと言われているので、スパイスを使ったカレーにしようと思ったんです」とオーナーの丹治さんは話す。

鷹匠、シャムロックカレー、店内

「シャムロックカレー」は小麦粉不使用のグルテンフリー。あっさりした食べやすさが特徴

欧風カレーは小麦粉を使ってつくるので、コクがあっておいしいが、ちょっと重い感じがする。お酒を提供するお店でもあるし、あっさりしたカレーにしたいと思ったという。はじめは小麦粉を使用していたが、少しずつ減らし、最終的には小麦粉不使用のグルテンフリーに。コクを出すためにバターも使用していたが、後に残る感じがするので、バターも使わなくなった。「最終的には、必要なものだけを使ったカレーになりました」と語る。
そんなこだわりのカレーが評判を呼び、パブをやめて、カレー専門店にすることに。一人で営業するスタイルは変わらないので、7席ほどの小さな店舗を選んだ。

鷹匠、シャムロックカレー、スパイス

「シャムロックカレー」はさまざまなスパイスと野菜・フルーツからつくる味わい深いカレー

使用するスパイスは、マスタードシード、クミン、フェンネル、シナモン、シナモンリーフ、メース、グローブ。メースからはナツメグのようなフルーティーな香りがする。ホールの状態で仕入れ、都度、挽いて使用。挽いた状態で仕入れると、香りが飛んでしまうそうだ。カレーの種類によって配合を変えるというこだわりぶり。そして、さまざまな香味野菜やフルーツ(詳細は秘密)などとともに炒め、カレーをつくっていく。本当にさまざまな具材を入れて煮込んでいるので、それぞれの素材が複雑に絡み合い、そして一体化。味わい深いのに、小麦粉・バター不使用なのであっさりとした味に仕上がっている。

チキンカレーやキーマカレーのほか、週替わりのカレーを用意している。週替わりのカレーは、グリーンカレーや出汁カレー、ポークオレンジカレーなど、アレンジを効かせたものを考案していく予定とのこと(Instagramで公開)。「冬は生クリームやカシューナッツを使ったカレーも検討中です。そしてもう少し余裕が出てきたら、自家製ソーセージもつくりたいですね」と話す。

鷹匠、シャムロックカレー、テイクアウト

「シャムロックカレー」では500円のテイクアウトも。家での一人ご飯にもおすすめ

「提供まで5〜10分くらいとあまり時間がかからないので、忙しい会社員の方のランチにおすすめです。テイクアウトも行っています」と話す。
「以前はアイリッシュパブでしたが、アイルランドの要素は何か残っているんですか?」と尋ねると、「店名のシャムロックはアイルランドの国花のことなんです。あとは、アイルランドのビールとハイボールが置いてある程度ですね」と話す。夜の営業時には、旧店舗からのなじみのお客さんが来店されることも多く、一杯飲みながらカレーを食べるという方も。テイクアウトは500円とお手頃なので利用者も多い。仕事帰りに夕食として電車に乗る前に買っていくのもおすすめだ。食欲がない時も「シャムロック」のカレーなら、あっさりと食べやすいはず。ランチやテイクアウトの選択肢として、候補に加えておきたいお店だ。

【MENU】
[ランチ]
●カレープレート……Mサイズ900円・Lサイズ1,100円
●チキンカレー……800円
●キーマカレー……800円
●親子カレー……700円
●今週のカレー……900円〜
※ 100円で半熟たまごトッピング

[テイクアウト]
●チキンドライキーマカレー……500円
※ 100円で半熟たまごトッピング

[夜のサイドメニュー]
●クリスピーカレーピザ……500円
●アボカドと豆カレーのオーブン焼き……600円
●キーマカレーとマッシュポテトのグラタン……700円
●パンで食べるおつまみカレー……800円

「シャムロックカレー」の詳細はwomo店舗ページへ

店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

コラムで紹介した店舗

静岡市葵区

シャムロックカレー

味わい豊かなグルテンフリーカレーをお酒と一緒に楽しもう

更新日:2020/10/13

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
みんなでエンジョイDIY
e-cocochi みんなでエンジョイDIY 静岡で人気のホームセンター「ジャンボエンチョー」とwomoがタッグを組み...