womo

ブクマ 履歴

ブックマークされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

Original

【王様の耳はロバの耳】人と人が集えるカフェレストランが郊外住宅地に10/16(金)オープン

静岡市駿河区宮竹に「王様の耳はロバの耳」がオープン。お店を開いたのは、同じ駿河区内でカフェを営んでいた佐藤美紀さん。ハンバーグやバスクチーズケーキを自慢とするダイニングレストランをオープンすることになった想いや経緯についてお話を伺った。

10/16(金)OPEN! グルメ・宮竹「王様の耳はロバの耳」

「王様の耳はロバの耳」の注目メニューはハンバーグとバスクチーズケーキ

ガラス張りで明るい店内は、コンクリート×木材を組み合わせたシンプルでナチュラルな広々とした空間。ソーシャルディスタンスを考え、席配置はゆったりめ。円形のコーナーの下は階段状になっていて、まるで舞台のよう。「王様の耳はロバの耳」で提供するのは、「王様のハンバーグ」や「王様のプレートランチ」といったダイニングレストランのメニュー。ハンバーグはオーブンで焼いていて、割ると中からあふれ出す肉汁が食欲をそそる。また「焼き立てバスクチーズケーキ」は焼き立てで温かく、軽やかな口当たりなので、たくさん食べられる。王様をイメージした食器使いがかわいく、Instagramで早くも話題になっている。

王様の耳はロバの耳、静岡市駿河区、店内

「王様の耳はロバの耳」は、パーティなどの貸し切りにも対応

「お食事はもちろん、カフェとしても利用していただけたらと思っています。今はコロナ対応で、間隔を空けた席配置ですが、状況が落ち着いたら、需要に合わせて席数は増やす予定です」とオーナーの佐藤さんは話す。
パーティや二次会など、貸し切りにも対応しており、プロジェクターの用意もある。階段状の席はお子さんの発表会をやったらおもしろそうだ。中央の三角形の場所は貸し切り時にはビュッフェコーナーに。ワークショップ等も可能だそう。
なお、女性カメラマンが撮影してくれる子ども写真館「CONTE photo studio」も併設し、七五三や記念日撮影などに対応している。

王様の耳はロバの耳、静岡市駿河区、ハンバーグ

「王様の耳はロバの耳」は、大人はもちろん、親子連れにも対応

「王様の耳はロバの耳」は、おしゃれでかわいいお店とあって女性客が中心だが、お子さん連れもいたり、ゆっくり本を読みに来る男性客もいたりと、幅広い世代が利用する。お店があるのは、“飛行機の公園”としてママ達に知られる「高松公園」の向かい。飛行機型の遊具をはじめ、ボール遊びができる広々としたスペースを持ち、桜のシーズンにはたくさんの花見客が集う憩いの場だ。当初、「子どもたちと公園で遊んだ後、さっとご飯を食べて帰ってもらえるくらいの気軽な場所として使ってもらえたら」と考えていたそう。ガラス張りでたっぷりと光が入る明るい場所。もともとは遊技場があったというが、「きっとかわいいお店になりそう」と感じたのがこの場所を選んだ決め手となった。

王様の耳はロバの耳、静岡市駿河区、店内

「王様の耳はロバの耳」は、まだまだこれから進化する予定!

店名の「王様の耳はロバの耳」は、一度聞いたら忘れにくいインパクトがある名前。「動物をロゴマークにしたかったのですが、ロバがかわいいなと思って。それで思いついたのがイソップ物語の『王様の耳はロバの耳』だったんです」。
舞台のようになった天井が円形状になった場所は、今回のオープンに合わせて新たに設けたのかと思いきや、実はもともとあった遊技場のなごり。リノベーション前の状態の写真を見せてもらったが、驚くほどの変化を遂げている。「これは本当に困ったんですよ。天井の色を変え、無垢の木と合わせてもらったら、なかなか素敵になったでしょう」と佐藤さんは笑う。今は夕方までの営業だが、ゆくゆくはメニューも増やし、ワインを提供するなど夜の営業も検討中だそうだ。「本も用意して、ゆったり過ごしてもらえる場所にできたら」と話す。

【MENU】 ※価格はいずれも税別、一部メニューはテイクアウトにも対応
●王様のハンバーグ160g[前菜2種・ハンバーグ・ライス・スープ。ソースは赤ワインソース、オニオンソースから選択] ……1300円
●王様のプレートランチ[前菜4種・チキングリル・ライス・スープ] ……1300円
●ハンバーガーランチ〜きのことトリュフ香るソース〜[チーズバーガー・ポテト・サラダ] ……1200円
●スープカレーランチ(辛め)[チキン・揚げ野菜・スープカレー・ライス]……1200円
●セットドリンク[アイスコーヒー・ホットコーヒー・ホットティー・アイスティー・アイスカフェラテ・ホットカフェラテ]…… 200円
●キッズランチ ロバカレーランチ[カレーライス・唐揚げ・野菜・ゼリー・ドリンク]……600円

●アイスコーヒー……400円
●ホットコーヒー……400円
●アイスティー……400円
●ホットティー……400円
●アイスカフェラテ……450円
●ホットラテ……450円
●ホットチョコ……450円
●烏龍茶……350円

●焼き立てバスクチーズケーキ……500円
●焼き立てバスクチーズWサイズ……800円
●ダッチベイビープレーン……550円
●ダッチベイビーチョコ……650円
●ダッチベイビーキャラメル……650円

※貸切の場合は親子15組から応相談。30〜50人程度の人数の収容が可能

「王様の耳はロバの耳」の詳細はwomo店舗ページをチェック

店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

コラムで紹介した店舗

静岡市駿河区

王様の耳はロバの耳

郊外の住宅地に佇む 人と人が集えるカフェレストラン

更新日:2020/11/4

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
みんなでエンジョイDIY
e-cocochi みんなでエンジョイDIY 静岡で人気のホームセンター「ジャンボエンチョー」とwomoがタッグを組み...