womo

【サバサバナッツ】浜松市東区のタイ料理専門店をランチ探訪!

【サバサバナッツ】浜松市東区のタイ料理専門店をランチ探訪!

静岡のグルメ情報に精通した編集部おすすめのお店を厳選してご紹介。今回は『womo』の姉妹サイトである県内住宅情報メディア『イエタテ』の取材班・ディレクター「すまゆ」とライター「トモコ」が実際に訪れた浜松・掛川など静岡県西部エリアのランチ店をご紹介。その日食べたメニューのこと、お店のこと、さらにはそこで語られた女子トークまで(!?)ありのままにお届け。

わたしたちが紹介します

image-41748-0

すまゆ(左)、トモコ(右)

womo読者のみなさんこんにちは!
住まい情報ウェブサイト&フリーマガジン『イエタテ』を手がけるディレクター「すまゆ」&ライター「トモコ」です。夢のマイホームを叶えたご家族を取材するのが私たちの仕事。担当エリア・静岡県西部で素敵な一軒家を訪ねた後は、周辺の知る人ぞ知るランチスポット&カフェ探しも命がけです。2人で見つけた穴場ランチ店をご紹介します!

<プロフィール>
編集:すまゆ
住宅情報メディア「イエタテ」ディレクター。激務の間にキャンプや街巡り、映画や読書を楽しむ全方位アクティブ派。無類のイモ好きでカレーとアジア料理に目がない。

ライター:トモコ
雑誌の編集者を経て、フリーランスのライターに。小学生の男の子と女の子の二児の母。好きな食べものは、塩サバ、プリン、カタラーナ(節操ないタイプ)。

<イエタテ:わたしたちのお仕事>
静岡県東部・中部・西部、愛知県三河エリアの工務店、住宅会社探しをお手伝い。住宅イベント、完成見学会、8000枚以上の注文住宅の施工例フォトギャラリー、リノベ事例、モデルハウスなど家を建てる時に必要な情報サイト。

「イエタテ」の詳細はこちら

【サバサバナッツ】パクチーと唐辛子の香りに誘われて

image-41748-1

住宅情報フリーマガジン『イエタテ』を制作するディレクター「すまゆ」、ライター「トモコ」が、取材後のランチスポットを紹介する「ランチ探訪」第4回目です。

この日は天竜川にほど近い、磐田市のとある工務店様の取材へ。お施主さんから盛りだくさんなお話を聞いた後に、気になっていたカフェへ向かいました。

が、「日曜はランチはやってないんですよ〜」と言われて退散。ケーキも美味しそうだったので、また再チャレンジしたいです。

気を取り直して天竜川を渡って目指したのは、浜松では数少ないタイ料理専門店の「サバサバナッツ」。

実はここ、ふたりで行くのはもう4回目です。

アジアンテイストあふれる店内で、辛味と旨味を堪能

浜松ICから車で約5分、浜松環状線「笠井交番西」の交差点東にあるタイ料理専門店「サバサバナッツ」。

エスニック料理に目がない「すまゆ」のお気入り店で、これまでも取材後にちょくちょく立ち寄っておりました。

オーダーするメニューも毎回同じ。この日も「カオ・ガイ・トート・ガティアム(鶏肉のニンニク炒め)880円」をセレクト。鶏ムネ肉をニンニクたっぷりの辛味調味料やオイスターソースで炒めたもので、ご飯によく合うのです。

image-41748-2

いつもなら、これに+350円でサラダ、スープ、デザートのセットをつけるのですが、お客さんいっぱいの日曜遅めの時間とあって売り切れ。

そこで、「気になる一皿」を追加オーダーしてシェアするという食いしん坊力を発揮しました。

たっぷりパクチーの香りと、これからの野望語り

追加オーダーしたのは「パクチー・パッ・ムー(パクチーと豚バラ肉の炒め物)990円」でした。

image-41748-3

豚バラ肉の旨味と甘味に、パクチーの刺激的な香りと味わいが絡んで美味しさ倍増な一皿を味わいつつ、またいつもの四方山話に花を咲かせておりました。

広告制作ディレクターである「すまゆ」は最近カメラに目覚め、この日も購入したばかりのなんかすごいカメラ(適当な表現ですみません。「SONY α7R」です)を使ってパシャパシャ撮影。「これから友人にモデル役を頼んで、たくさん練習したい!」と意気込んでおりました。

が、ポロリとでた本音「もっと楽しく頑張るために、同世代の仲間が欲しい」という言葉が胸を打ちました。

彼女がいつも刺激し合い、切磋琢磨する仕事仲間たちはみんな年上。何を隠そう(隠せてないけど)ライター「トモコ」も干支一周してから余分に1/3周するくらい年上なので、「同じ目線で励まし合える仲間が欲しい」というのも納得でした。

もし、どこかに20代半ばで人生迷走中ながらもポジティブに生きている、仲間を欲している若者がいたらぜひ。

ご夫婦との会話と「ヤードム」の記憶

「今日のランチのことをコラム記事にしてもいいですか?」

と、唐突に尋ねた私たちに対し、「いいよ、何書いてもいいよ、感じたままに書いて!」と快諾してくださった「サバサバナッツ」オーナーご夫婦。

image-41748-4

この日、お店の誕生までの経緯を初めて聞かせていただきました。ご主人が仕事の関係でタイを訪問することが多く、夫婦でタイ料理にハマって現地と日本を行き来。ついに奥さまは栃木のタイ料理店で修業する機会を得て、浜松にお店をオープンさせたのだそう。

料理はすべて奥さまが担当し、辛味と甘味、旨味のバランス調整を一人で担っているとのこと。

そんなご夫婦のお店の玄関ホールには、店で愛用する作家さんの陶芸作品や、タイにちなんだ雑貨類が売られています。

ここに、「すまゆ」と「トモコ」が何度も購入したお気に入りアイテム「ヤードム」があります。タイ旅行のお土産の定番品と言われ、現地では「嗅ぎ薬」として愛用されているもの。

主成分はメンソールやペパーミント、樟脳(しょうのう)などで、「スーッとする匂いを嗅いで、気分転換する」ためのアイテムです。

image-41748-5

伝説の「ヤードム2本使い」の思い出も

この「ヤードム」、運転中の眠気覚ましや気分転換にピッタリ。蓋を開けて香りを嗅ぐと、すっきりしたメンソールの香りが脳をシャキッと整えてくれる感じがします。

本場タイでは、これを「鼻の穴に突っ込んで」使う人が多いそう。

それを「サバサバナッツ」のご主人から聞いてびっくりしたんですが、別の日、「すまゆ」と「トモコ」が仕事仲間と集まる会合で、女性カメラマンMにこの話をしたところ、彼女がこう言い放ちました。

「私2本を両方の鼻の穴に突っ込んで使ってる〜。めっちゃ眠気が覚めるよ!」

その姿をみたら、伝説になりそう。2本突っ込んでマスクをつけると、さらなるメンソール効果が期待できそうです。

それはさておき。

パクチーと唐辛子、肉の旨味と甘味の絶妙なバランスを味わえるタイ料理と、タイの人気アイテム「ヤードム」(仕入れの関係でないかもしれませんが)に出合える「サバサバナッツ」。とってもおすすめです。

image-41748-6

【サバサバナッツ】のお店情報

image-41748-7

サバサバナッツ
TEL/053-545-3842
住所/浜松市東区笠井町1489-7
営業時間/11:00〜14:00(L.O.13:30)、17:00〜22:0021:00(L.O.20:30)
定休日/火水曜


前回の記事はこちら

【喫茶 ぶどうの樹】袋井市駅前の昭和レトロ喫茶をランチ探訪!

womoで人気のランチが食べられるお店一覧はこちら

更新日:2021/6/7
正社員募集
コラムシリーズイメージ

静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。

よみものシリーズ