womo

子どもの習い事、そろそろ考えた方がいいかも! 英語? スポーツ? 人気の習い事をアンケート!

子どもの習い事、そろそろ考えた方がいいかも! 英語? スポーツ? 人気の習い事をアンケート!

「習い事をいつから始めるか」、「どんな習い事をするか迷う」、「子どもの興味を伸ばしたい」など、子どもの習い事について迷っているパパ・ママも多いのでは。子どもの将来を考えれば、できるだけベストな選択をしてあげたいもの。今回は子どもの習い事についてアンケート調査を公開!

子どもに習い事をさせたいと思う?

子どもに習い事をさせたいと答えたパパママは81.4%、すでにしている13.4%、させたいと思わないが5.2%
未就学期では習い事をしているのは少数派。6歳以上では60.4%

習い事を「すでにさせている」13.4%、「させたいと思う」81.4%と、9割以上のパパママが子どもの習い事に肯定的であるということが分かった。ただし、未就学期では習い事をしているのは少数派。6歳以上では60.4%に。

子どもに勧めたいスポーツの習い事は?

子どもに勧めたいスポーツの習い事は、1位水泳、2位ダンス、3位体操

近年、外遊びの機会の減少による運動不足が懸念され、幼児期からスポーツの習い事に関心が高まっている。なかでも、技術を身につけるほか、全身運動で基礎体力の向上が期待できる「水泳」が代表的。

子どもに勧めたいスポーツ以外の習い事は?

子どもに勧めたいスポーツ以外の習い事は、1位英語・英会話、2位ピアノ、3位習字

スポーツ以外に一番力を入れてほしい習い事は、「将来に役立つから」「子どもの頃から始めたほうが良さそうだから」という理由で「英語・英会話」が1位に。男の子・女の子ともにランキングは同じ順番だった。

幼保無償化の影響を受けて習い事への意欲・関心は高まった?

image-41754-4

幼保無償化の影響を受けて習い事への意欲は、変わらないがもっとも多く54.3%、高くなったが22.7%

「意欲・関心が高まった」と答えた人は22.7%。幼保無償化の対象者で子育てに関する費用が減った方に使い道を伺うと、「習い事・教育費」と回答した人が28.4%という結果に。これらから、約2~3割の方が幼保無償化に伴い習い事への興味・関心が高まったと言える。

更新日:2021/6/10
正社員募集

よみものシリーズ