womo

中部電力
育児と仕事の両立はたいへん! 経験者が語るエピソードをご紹介

育児と仕事の両立はたいへん! 経験者が語るエピソードをご紹介

子育て中の共働き家庭で、「育児」と「仕事」を両立する女性が増えている今、ママパパは負担を感じる場面もあるのでは。そんな共働き家庭のみなさんが、「育児」と「仕事」を両立させるためにはどのような働き方が理想的なのか、その理由は何なのかについてアンケート調査を実施。ママパパのコメントとともにご紹介!

Q1.育児・家事で一番負担に思うものは?

image-41766-0
image-41766-1

A子ママのエピソード

仕事が終わって保育園に迎えに行ってからの夕飯の支度は、子どもがぐずったり一緒に遊びたがると一向に進まない。でもご飯を食べないとお風呂も寝ることもできないから早くしなきゃと思うとストレス!

B美ママのエピソード

今、育児だけでも離乳食準備が大変なので、仕事が始まったらもっと大変そう...。ベビーフードに頼ったら楽かもしれないけど、できるなら手づくりのものを食べさせたい。

Q2.両立経験者が思う仕事面での負担は?

image-41766-2

今後、働きながら子育てをするママパパが増えることが予想される。企業側が制度や組織風土改革も含め、「子どもが体調不良で休むときにどうすればストレスが軽減されるか」を考えていく必要がある。

Q3.両立経験者が思う育児面で一番ストレスを感じたことは?

image-41766-3

Q4.両立経験者が育児と仕事を両立するうえで工夫したことは?

image-41766-4

出典:「育児と家事の両立に関する調査」株式会社コズレコズレ子育てマーケティング研究所

Q5.育児と仕事を両立するために一番大切なことは?

image-41766-5

育児と家事を両立するために一番大切なことは「全部ひとりで頑張ろうとしない」。実際に先輩ママから、「一人で頑張らずまわりの人に頼って。家事が完璧にできなくても、ちょっとは目をつむって旦那さんに手伝ってもらえるようにすれば何とか両立できる」とのアドバイスも。

更新日:2021/6/16
正社員募集

よみものシリーズ