womo

静岡県のアートスポット&手づくり体験3選【中部】

静岡県のアートスポット&手づくり体験3選【中部】

美術館でじっくり作品と向き合ったり、カラフルなフラワーガーデンでリフレッシュしたり、手づくり体験に夢中になったり……。インスピレーションも癒しも得られる、アートな秋の過ごし方をご提案。こちらの記事では、静岡県の中部エリアのおすすめスポットをご紹介します。

静岡市駿河区「駿府の工房 匠宿」

image-41901-0

静岡の伝統工芸がアツイ! ものづくりの楽しさを実感

“歴史と未来を結ぶ場所” をコンセプトに、2021年5月に「駿府の工房 匠宿」としてリニューアルオープン。
静岡の伝統工芸の技術を見て学び、体験することができます。
ちょっと敷居が高いと思われがちな伝統工芸ですが、リニューアルによりカフェやギャラリーショップなどもオープンし、若い世代からも注目を集めるスポットに。

image-41901-1

洗練された雰囲気と開放感が心地よいカフェ「HACHI&MITSU」では、“笑顔になれるカフェ” をコンセプトに、丸子産のはちみつを使ったドリンク、静岡の食材を中心としたカレーやハンバーグなどが味わえます。

image-41901-2

カレーは日替わりで2種類用意

image-41901-3

ドリンクは、はちみつラテやはちみつレモネードなどが人気


ものづくり体験工房では、駿河竹千筋細工や染めもの、木工、陶芸などが楽しめます。

image-41901-4

〈駿河竹千筋細工〉小物入れ すみれ 所要時間50分・2800円

image-41901-5

〈駿河竹千筋細工〉コースター(2枚) 所要時間60分・2200円


image-41901-6

〈染めもの〉抜染ミニトート(茶) 所要時間20分・3000円~

image-41901-7

〈染めもの〉藍染ストール 所要時間40分・4000円


image-41901-8

〈木工指物〉木製スプーンづくり 所要時間90分・2200円

image-41901-9

〈木工指物〉お箸&箸置きづくり 所要時間90分・1800円


image-41901-10

〈陶芸〉電動ろくろ 所要時間90分・3000円

image-41901-11

〈陶芸〉絵付け体験 所要時間45分・1200円


自分でつくる楽しさはもちろん、日常で使えるものばかりなので、毎日の食事や生活が豊かになること間違いなし!
こだわりの作品をつくって、誰かにプレゼントするのもいいですね。

image-41901-12

各工房では、その道の第一線で活躍する職人さんが工房長を務め、静岡の伝統工芸を今に伝えています。
また、「匠宿」の営業として活躍するのは、清水エスパルスの元キャプテンだった杉山浩太さん。サッカーのユニフォームが「匠宿」の前掛けに変わるも、ピッチを駆け回るように熱いハートで静岡の魅力発信に尽力。

ステキな人々が集まる場所で、「静岡の伝統工芸ってこんなにカッコイイんだ~!」と、新しい発見や嬉しい驚きがたくさんあるはず。

「駿府の工房 匠宿」スポット情報はこちら

静岡市駿河区「静岡市立芹沢銈介美術館」

image-41901-13

春夏秋冬を大切にした レトロモダンな温かみのある世界

伝統的な型染に創作を加えた “型絵染” という方式を確立した人間国宝・芹沢銈介氏。
登呂遺跡公園の中にある「芹沢銈介美術館」では、氏の作品のほか、コレクションしていた世界の工芸品などを収蔵。さまざまな角度から芹沢銈介の世界を堪能できます。

周囲と調和するような、石、木、水といった天然素材を用いた建物も見どころの一つ。

image-41901-14

明治28(1895)年に静岡市に生まれた芹沢銈介氏。従来の染色の枠組みにとらわれない、新鮮で創意あふれる作品を次々と制作しました。また染色にとどまらず、本の装幀、ガラス絵、看板や照明のデザイン等、幅広い分野で活躍。
暮らしにとけこむ温かな作風で、人々の心を和ませ、楽しませてくれます。

染色家として高い評価を得る一方、世界の工芸品の収集家としても広く知られています。絵画、陶器、家具、玩具、染織品、書籍など、幅広いジャンルの品を世界各国から収集していました。

image-41901-15

「八雲村道文着物」1955(柏市蔵)

image-41901-16

「箕図二曲屏風」1957頃


「芹沢銈介美術館」開館40周年を迎えた2021年は、芹沢銈介氏が愛した “春夏秋冬” になぞらえ、4回の企画展を開催。

2021年10月9日(土)~12月12日(日)に開催される「秋」編は、開館40周年の目玉となる企画展。
「芹沢銈介の日本」と題し、日本各地の自然や風景、手仕事などを表現した作品約150点を展示。懐かしくも新しい、レトロモダンな世界にふれてみて。

image-41901-17

また、ミュージアムショップでは、2022年の型染カレンダーを販売中。
手漉和紙に型染の技法で染めた芹沢銈介デザインのカレンダー。色鮮やかで温かな風合いが、インテリアのステキなアクセントになりそう!
風呂敷や暖簾など、オリジナルグッズも多彩にそろいます。

image-41901-18
image-41901-19

「静岡市立芹沢銈介美術館」スポット情報はこちら

川根本町「ともしび」

image-41901-20

大井川の恵みを感じながら、ほっこり体験づくし

目の前に雄大な大井川を望む「ともしび」は、さまざまな体験が楽しめる農家民宿。オーナーの栗原さん夫妻が、自然あふれる場所で農作物を育てながら営んでおり、飾らない優しさに心が和みます。

image-41901-21

喫茶のみの利用もOKで、手作りケーキや川根炭火珈琲、ピザやハンバーグなどの家庭料理が味わえます。

image-41901-22

山小屋のような雰囲気の建物は、栗原さん夫妻自らが建てたのだそう。店内は冬になると暖炉でポカポカ。2階のテラス席は、爽やかな風が心地いい。
庭では、大井川のせせらぎを眺めながらハンモックでゆ~らゆら。

image-41901-23
image-41901-24

ドライフラワー制作体験は、所要約1時間で材料費込み2000円~。
流木や麦など土台となるものを選び、デュモサ、ユーカリ、ミゲラなどの植物を飾り付け。この植物も栗原さんが育てているもの。

image-41901-25
image-41901-26

高さや向きを変えながら表情を出していく過程が楽しい~。これからの季節、クリスマスやお正月に向けての飾り付けにもピッタリ。

image-41901-27

そのほか、茶摘みや稲刈りなどの農業体験、カヌー、杉玉作り(11・12月)、ケーキ作りなど、自然とふれあえる体験メニューがいっぱい。宿泊しなくても楽しめるので、詳細は問合せを。
懐かしくて温かい、山間の暮らしを感じながら、のんびりとした時間を過ごしてみては。

image-41901-28

「ともしび」スポット情報はこちら

そのほかの記事もチェック

image-41901-29

静岡県のアートスポット&手づくり体験3選【東部・伊豆】


image-41901-30

静岡県のアートスポット&手づくり体験3選【西部】

そのほかのおでかけコラム

紹介スポット

静岡市駿河区

駿府の工房 匠宿

静岡の伝統工芸がアツイ! ものづくりの楽しさを実感

静岡市駿河区

静岡市立芹沢銈介美術館

春夏秋冬を大切にした レトロモダンな温かみのある世界

榛原郡川根本町

ともしび

大井川の恵みを感じながら、ほっこり体験づくし

更新日:2021/10/25
正社員募集
コラムシリーズイメージ

しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。

よみものシリーズ