womo

収穫の秋! オリジナル燻製が楽しめる木製スモーカーの作り方。初心者でもかんたんDIY

収穫の秋! オリジナル燻製が楽しめる木製スモーカーの作り方。初心者でもかんたんDIY

アウトドアレジャーで注目される!『木製スモーカー』

スモークウッドの香ばしい香りと凝縮された食材の旨みが楽しめる燻製。自作は難しそうに思えるけど、近年は手軽に使えるスモーカー(燻製器)も多く、スモークウッドも手に入りやすいため、自宅で燻製づくりにはまる人も珍しくない。そこで、今回はバーベキューやキャンプの時に周囲からも注目されそうな、木製スモーカーをDIYしてみよう。材料には火や湿気に強い桐材を使うので安心。煙の量を調整できる換気用レジスターも取り付け、好みの燻製度合いに仕上げることができる。燻製初心者はベーコンやチーズなど、扱いやすい食材からチャレンジしてみよう。室内で燻製する時は、キッチンの換気扇の下など、必ず換気のできるところで使用して。

使ったのはコレ

image-41914-0

●桐集成材 900×15×300mm 1,550円
●桐集成材 600×15×300mm 1,150円
●ステン丸型レジスター 1,390円
●ミッチャクロンマルチスプレー 420ml 1,480円
●ソリッドカラー90g ライトブラウン 998円
●クリエイティブカラースプレー 300ml マットブラック 750円
●パッチン錠 P-24 498円
●鉄カラー蝶番 ブラウン 38mm 190円
●ボンネットゴム K-23S 268円
●トラスタッピング 黒 3×16mm 118円
●自由錐 K型 硬質材用 3,880円
●竹用ドリル 4mm  948円
●卓上ボール盤 SPD-300 16,100円
●クッキングバット5号 網付 828円
●炭焼き一番角型焼き網 25cm角 158円
●充電式インパクトドライバー、プラスドライバー(+1)、サンダー、極細ビス(ブロンズ)38mm、25mm等

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。



【材料サイズ(見本)】
・桐集成材 900×15×300mm 2枚
(A)450×255×15mm 2枚
(C)450×285×15mm 2枚
(D)250×25×15mm 4本

・桐集成材 600×15×300mm 1枚
(B)255×255×15mm 2枚

つくりかた

【1】材料に穴をあける

image-41914-1

image-41914-2

自由錐を75mmで穴あけできるように設定し、卓上ボール盤にセットしておく。サイズにカットした材料(B)の一枚に、図1を参照して直径75mmの穴をあける。1cm程度彫り込んだら、材料を裏返しにして残りをあけるときれいな穴をあけることができる。

【2】箱を組み立てる

image-41914-3

image-41914-4

image-41914-5

image-41914-6

図2を参照して、材料(A)の2か所に極細ビス25mmを使い(D)を取り付け、その後に図3のように極細ビスの38mmを使い本体の箱を組み立てる。組み立てたら、角をサンダーなどで面取りする。

【3】塗装をする

image-41914-7

組み立てた本体と扉となる材料(C)を、ソリッドカラー(ライトブラウン)で塗装する。塗装にはスポンジを使って。塗装をするのは外側のみ。箱の内部や扉の内側はそのままにしておく。

【4】扉を取り付ける

image-41914-8

image-41914-9

image-41914-10

image-41914-11

塗装が乾いたら、図4を参照して蝶番を左側、パッチン錠を右側に取り付ける。各パーツのねじ締めはプラスドライバー( 1)を使って。ステンシル等で扉を装飾する時は、取り付ける前に行う。

【5】丸型レジスターを塗装する

image-41914-12

丸型レジスターにミッチャクロンを吹き付け乾かしたら、クリエイティブカラー(マットブラック)で塗装する。乾いたら【1】であけた本体上部の穴にセットする。スプレー塗装は、必ず換気の良い場所または屋外で使うこと。

【6】換気用の穴をあけ脚を取り付ける

image-41914-13

image-41914-14

背面の下部に竹用ドリル4mmで9ヶ所程度、吸気用の穴をあける。本体底面の四隅にトラスタッピングねじ16mmでボンネットゴムを取り付ける。内部の(D)に網を、最下段にスモークウッドを乗せるバットをセットする。

【7】木製スモーカーの完成

image-41914-15

ワンポイントアドバイス!

穴あけは慎重に

自由錐での穴あけは、錐への抵抗が大きくなると、ボール盤が止まってしまったり材料が回ってしまう可能性がある。一気に穴をあけようとせずに、少しづつ掘るようにレバーを下げながら穴をあけましょう。

手軽に燻製が楽しめる

便利なスモークウッド

燻製を作る時は、直接着火させるスモークウッドを使用すれば手軽で簡単。食材は水分の少ないものが向いている。スモーカーの吸気穴から空気が入らないとスモークウッドの煙が消えてしまうことがあるので、置き場所に注意して。箱の中の煙のこもり具合は、上部のレジスターの開閉で調整できる。何度か試して、好みの燻し具合を探ってみて。

手ぶらでもOK! 気軽に手づくりができる「DIY工房」を利用して

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができる。初心者や初めて使う道具の使い方が分からないときも安心の、DIYアドバイザーによるサポートもあり。カフェにいるような落ち着きのある空間は、DIY女子の間でも話題のスペースに。

「DIY工房」イベント開催中

そんな「DIY工房」では、楽しいDIYイベントを随時開催中。DIYアドバイザーが講師だから、初心者からDIY経験者問わず参加OK。一人で参加しても、つくっている間に気づいたらDIY仲間に。内容は、DIYのほかガーデニングや網戸補修など幅広く、自分の目的に応じて選べる。まずは気になるイベントに参加してみよう!

「DIY工房」イベント情報

image-41914-16

他にもたくさんのDIYレシピがいっぱい。「DIY女子倶楽部」の入会や、エンチョー「Instagram」と繋がって、手づくりを楽しもう!

紹介スポット

静岡市駿河区

ジャンボエンチョー

地域のお客様の快適な住まいと暮らしを全力でサポート!

更新日:2022/6/23
正社員募集

よみものシリーズ