womo

意外な材料がオシャレに変身するマガジンラックの作り方。初心者でもかんたんDIY

意外な材料がオシャレに変身するマガジンラックの作り方。初心者でもかんたんDIY

プランタースタンド&米袋で作る『マガジンラック』

まさか? 予想外の材料がオシャレに変身! 『マガジンラック』

DIYに慣れてきたら、意外な材料の組み合わせでオリジナルアイテムを作ってみるのも楽しいもの。そこで今回チャレンジしたのが、普段、インテリアとは無縁なアイテムの米袋とプランタースタンドを組み合わせたマガジンラック。紙製ながら丈夫な米袋は、雑誌を数冊入れてもへこたれない強度。プランタースタンドも軽量で扱いやすい。サイズもいくつかあるので、工夫しながら使ってみよう。マガジンラックの他にも、ソファサイドでクッションやブランケットなどの収納の使うのもおすすめ。ハトメでしっかりと固定されているから、レジャーロープをリボンに変えてもかわいい。スタンドやステンシルを好みの色にする簡単アレンジもおすすめ。

使ったのはコレ

image-41953-0

●プランタースタンド 300 シルバー 728円
●米袋 コシヒカリ 30kg 40円
●ミッチャクロンマルチスプレー 420ml 1,480円
●クリエイティブスプレー マットブラック 750円
●布えのぐ 20ml ブラック 308円
●強力レジャーコード カモ 3mm×10m 998円
●両面ハトメ玉 8mm 328円
●両面ハトメパンチ 8mm 1,380円
●皮ポンチ 8mm 258円
●スティックのり プリット 178円
●カッターナイフ、カッターマット、差し金、ハサミ、鉛筆等

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。



【材料サイズ(見本)】
・米袋 コシヒカリ 30kg 1枚
670×430mm 2枚

・ハトメ玉 8mm 12組

つくりかた

【1】米袋をカットする

image-41953-1

image-41953-2

カッターナイフで米袋の上下を切り落としたら、片方の側面を折り目に沿ってカットし、開く。開いた米袋は印刷がしてある一枚を除いて、残った2枚を670×430mmにカットする。

【2】のり付けをして貼り合わせる

image-41953-3

image-41953-4

image-41953-5

image-41953-6

残した米袋の1枚の縁にスティックのりを塗り、2枚を貼り合わせる。2枚重ねにしたら、図1を参照して、のりしろ①・のりしろ②の順に、それぞれ谷折りにしてのりで貼り合わせる。貼り合わせた後、図2の谷折りの位置に、差し金を使って折り目を付けておく。

【3】ステンシルで装飾する

image-41953-7

image-41953-8

スポンジと布えのぐを使い、米袋の表側にステンシルをする。塗料がしっかり乾いたら、袋を手で丸め自然なしわを付ける。

【4】プランタースタンドを塗装する

image-41953-9

プランタースタンドにミッチャクロンマルチスプレーを吹き付ける。乾いたら、クリエイティブスプレー(マットブラック)を吹き付け、乾かす。

【5】袋に穴をあけハトメをする

image-41953-10

image-41953-11

image-41953-12

米袋の端の折った部分に、図3を参照して皮ポンチで6箇所に穴をあける。プランタースタンドに袋をかけ、ハトメパンチでハトメをし、スタンドに取り付ける。

【6】レジャーコードで固定する

image-41953-13

レジャーコードをハトメ穴に通しながら巻きつける。

【7】完成! プランタースタンド&米袋のマガジンラック

image-41953-14

ワンポイントアドバイス!

塗料は充分に乾かして

ステンシルのあとは、塗料がしっかり乾くまで待ちましょう。乾く前に丸めてしわを付けると、色移りしてしまうので要注意です。

加工しやすくて丈夫な素材!

活用度大の米袋

米袋の紙は意外と丈夫なので、マガジンラックだけでなく、アイデア次第で使い道が広がりそう。また、プランタースタンドは、上部のサイズに合わせた板を設置すればコンパクトなサイトテーブルにもアレンジできる。

手ぶらでもOK! 気軽に手づくりができる「DIY工房」を利用して

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができる。初心者や初めて使う道具の使い方が分からないときも安心の、DIYアドバイザーによるサポートもあり。カフェにいるような落ち着きのある空間は、DIY女子の間でも話題のスペースに。

「DIY工房」イベント開催中

そんな「DIY工房」では、楽しいDIYイベントを随時開催中。DIYアドバイザーが講師だから、初心者からDIY経験者問わず参加OK。一人で参加しても、つくっている間に気づいたらDIY仲間に。内容は、DIYのほかガーデニングや網戸補修など幅広く、自分の目的に応じて選べる。まずは気になるイベントに参加してみよう!

「DIY工房」イベント情報

image-41953-15

他にもたくさんのDIYレシピがいっぱい。「DIY女子倶楽部」の入会や、エンチョー「Instagram」と繋がって、手づくりを楽しもう!

紹介スポット

静岡市駿河区

ジャンボエンチョー

地域のお客様の快適な住まいと暮らしを全力でサポート!

更新日:2021/11/19

よみものシリーズ