womo

中部電力
レディースクリニック院長に聞く「妊活」について

レディースクリニック院長に聞く「妊活」について

婦人科の受診はほかの内科などと比べて心理的にハードルが高いと感じてしまうもの。今回は将来的に赤ちゃんを授かりたいと思っている20代の女性が、レディースクリニックの院長先生に妊活についていろいろと教えてもらった。 訪れたのは『静岡レディースクリニック』。お話を伺うのは院長の内田律子先生だ。 院長自身が妊活経験者であるため、赤ちゃんを授かりたいという気持ちを実感としてわかってもらえるし、妊活の悩みにも寄り添ってもらえるはず。

赤ちゃんを産む適齢期を知るために

最近よく聞く「ブライダルチェック」というワード。
どんなものかな?と疑問に思い、『静岡レディースクリニック』の内田先生に伺ってみることに。

image-42126-0

「初めまして!」
優しそうな先生で内心、ホッ。
「ブライダルチェックについて伺ってみたいのですが……」

「どうぞ緊張なさらずにリラックスしてくださいね」

『静岡レディースクリニック』のブライダルチェックは、気軽に調べてみようと思って受けられる方がほとんど。
血液検査と、うがいのチェックで自分の体が赤ちゃんを産むためにどんな状態であるのかを調べることができる。
結婚をきっかけに訪れる人もいれば、生理不順や自分の卵巣年齢を知るためにチェックをしてみたいと望む人もいる。

「特に症状らしい症状がないのに婦人科にかかると言うのは気が重いこと。それでも何もしないで過ごしていればそのまま年齢を重ねてしまいます。自分の赤ちゃんを産む適齢期を早めに知るためのきっかけになれば、と思って始めました。コーディネーターや看護師が疑問にお答えしますので安心してご来院くださいね」

ちょっとしたことなら電話での質問もOKとのことなので、気になることがあるならまず第一歩を踏み出してみてはどうだろう。

気軽に受けられるポイントとしては、特に何も持参することなく手ぶらで出かけてチェックができるということ。
ブライダルチェックの流れはコーディネーターによる問診→血液検査・うがい検査。
内診がないので恥ずかしくないというのもメリット。
もちろん、オプション検査でがん検診などを受けることも可能。
結果は2~3週間後に郵送で自宅まで届けられる。
費用は不妊に関する項目のみなら1万780円、感染症を含めた検査でも2万1780円。男性用もあるのでパートナーと一緒に受けてみるのも一案だ。

まずは気軽に問い合わせを。

問い合わせはこちらから

image-42126-1

院長自身が経験した不妊の悩み。患者に寄り添ったアドバイスを

静岡レディースクリニックの院長先生自身が不妊治療の経験者。院内のコーディネーターや看護師にも不妊治療経験者が大勢いる。

院長先生は新宿のクリニックに勤務時代、不妊治療を行った。
原因不明の不妊だったという。その後、タイミング療法や人工授精を経て体外受精で赤ちゃんを授かったそうだ。
「特に女性はきついですよね。期待値が高まっては振り落とされる、の繰り返し。そんな時の気持ちがわかるので、少しでも患者さんの辛さや悩みを解決したいという気持ちが強くて」と院長先生。

「通常、普通に夫婦生活をして1年ほど経っても妊娠しない場合は不妊が考えられます。最近はネット利用によりいろんな情報をみることができますので、​​基礎体温をつけ、排卵時期周辺で夫婦生活をしていても赤ちゃんができない、と言うケースでこちらのクリニックへ来られる方が多いです」

長いトンネルの中にいてなかなか抜け出せない、そんな気持ち。
つらい状況をわかってもらえるだけでも治療中の患者さんは救われるものだ。

ネット情報だけだと心もとないという方も、不妊カウンセリングは無料で行っているので嬉しい。たとえちいさな不安でも一人で悩まず、ぜひ専門家に相談してほしいと先生は言う。

image-42126-2

人工授精と体外受精の保険適用が拡大。治療がより気軽に

2022年4月1日から人工授精と体外受精の保険適用が開始。高額な不妊治療費が3割負担ですむようになり、『静岡レディースクリニック』でも問い合わせの電話が殺到している。

経済的な理由で治療をためらっていた人にはまさに朗報。
人工授精と体外受精が3割負担で受けられることが正式に決まった。
体外受精は40歳未満なら胚移植6回まで、40歳〜43歳未満なら胚移植3回まで適用。
人工授精は年齢回数ともに制限はない。

「保険が適用されるまでは、不妊治療はお金がかかってしまうイメージがあったんです。治療が長期になればなるほど、精神的にも経済的にも辛い状況が続いていましたよね」

「そうですね。これまで躊躇していた方にとっては大きなチャンスだと思います。当院はタイミング指導、人工授精、体外受精など、どのような治療にも対応できますし、患者様のご希望を最優先にした上で、原則保険で治療を行います」

朝は7時30分からオープンしている『静岡レディースクリニック』。
その強みは”患者の気持ちを理解し、寄り添いながら一緒になって不安を解決してくれるところ”だろう。

image-42126-3

「先生、今日はありがとうございました。妊活についての疑問や不安を聞いてもらえて、何だかホッとしました」


『静岡レディースクリニック』には有資格の生殖医療相談士も多数勤務している。
スタッフ全員がていねいにじっくりと話を聞いてくれるのでまずは気軽に検診を。

ブライダルチェック、無料カウンセリングの相談はこちらから

紹介スポット

静岡市葵区

静岡レディースクリニック

体と心に優しい治療で妊活をサポート

更新日:2022/6/9
正社員募集

よみものシリーズ