womo

ミシンを使わない?! 帆布のウォールポケットの作り方 初心者でもかんたんDIY

ミシンを使わない?! 帆布のウォールポケットの作り方 初心者でもかんたんDIY

壁面収納に大活躍!帆布でつくるナチュラルな『ウォールポケット』

ミシンを使わずにつくる、カンタン『ウォールポケット』

必要な時に、必要なものにさっと手が届く収納は理想的。いつもすっきりとさせておきたいリビングや、お出かけに必要な小物の定位置にしたい玄関なら、さらにインテリア性も追求したいもの。今回は、壁面を利用して場所を取らずに収納スペースを確保できるウォールポケットをつくってみよう。材料を縫う必要がないからミシンがなくてもつくれるところも嬉しいポイント。本体の下部につけたハトメにS字フックなどをプラスすれば、キーフックとしても使える。必要に応じてポケットのサイズや数を変更したり、また帆布の代わりにデニム生地を使ったりポケット部分にもステンシルを施すなどして、自分だけのカスタマイズも楽しもう。

使ったのはコレ

image-42136-0

●ボンド 栽ほう上手 45g 875円
●布えのぐ 20ml ブラック 308円
●Wash 平形筆 1/2インチ 465円
●ハートライ プロクラフトハサミ 1,880円
●SK11 両面ハトメパンチ 8mm 1,380円
●両面ハトメ玉 8mm 328円
●SK11 皮ポンチ 8mm 278円
●アイロン&スチーマー SI-50 3,280円
●帆布 8号 生成、チャコペン、スポンジ、ステンシルシート、ビニールレザー、カッターマット、金づち等

※最寄店舗に掲載商品がない場合は、取り寄せにて承ります。
※掲載価格は変更となる場合がありますのでご了承ください。



【材料サイズ(見本)】
・帆布 8号 生成 960×750 1枚
〈本体〉600×420mm 1枚
〈ポケットA〉190×130mm 1枚
〈ポケットB〉300×130mm 1枚
〈ポケットC〉240×180mm 2枚

・ビニールレザー 500×150mm 1枚
〈ポケットA〉120×60mm 1枚
〈ポケットB〉230×60mm 1枚
〈ポケットC〉170×60mm 2枚


つくりかた

【1】帆布をカットする

image-42136-1

チャコペンを使って、カットする材料サイズで帆布に印をつけ、ハサミでそれぞれのパーツをカットする。

【2】本体の部分をつくる

image-42136-2

image-42136-3

image-42136-4

本体の帆布に図1のように印を付けたら、栽ほう上手とアイロンを使い手順・、手順・の順番で接着をする。アイロンの温度は中温に設定し、1ヶ所につき10秒程度押し当てるとしっかりとつけることができる。

【3】ポケットをつくる

image-42136-5

image-42136-6

本体と同様に栽ほう上手とアイロンを使って、図2の手順・のようにポケットの上の部分を接着する。次に手順・を参照して、ポケットの両端にアイロンを使って折り目を付ける。最後に手順・のように下の部分に折り目を付ける。ポケットA~Cは、すべて同様の寸法、手順で加工する。

【4】ビニールレザーを取り付ける

image-42136-7

image-42136-8

image-42136-9

ポケットができたら図3を参照して、A~Cのビニールレザーを栽ほう上手で接着したあと、写真のようにそれぞれのポケットの上部に栽ほう上手で取り付ける。アイロンで押さえる時は、必ず当て布をして。

【5】ポケットの取り付け

image-42136-10

image-42136-11

image-42136-12

ビニールレザーを取り付けたポケットは、図4のように裏に折り込んだ面に栽ほう上手を塗り、図5を参照して本体に取り付ける。

【6】ハトメの取り付け

image-42136-13

image-42136-14

image-42136-15

ポケットを取り付けた本体の上下部分に、図6で示した位置に皮ポンチ8mmで穴をあけ、ハトメパンチでハトメ8mmを取り付ける。ハトメには表裏があるので取り付ける時に確認して。

【7】ステンシルで装飾

image-42136-16

布えのぐでステンシルをする。目が粗い帆布生地は塗料が入りにくいので、平筆を立てて軽く叩くようにしながら生地の隙間を埋めるように布えのぐを乗せていくときれいに仕上がる。

【8】ウォールポケットの完成

image-42136-17

ワンポイントアドバイス!

ポケットをカスタマイズしてみよう

リビングや玄関先で散らかりがちなちょっとした小物は、壁面を活用したウォールポケットでの収納が便利。空間がすっきりするだけでなく、忘れ物や探し物のストレスも減りそうです。あらかじめ想定した入れるものに合わせて、ポケットのサイズや数を変えてみてもいいでしょう。

アイロンがけの注意点!

ビニールレザーには当て布を

ビニールレザーの裏地は、普通の布地よりも栽ほう上手での接着がしにくい素材になっている。ビニールレザーは温度が高いと溶けてしまうので、接着する時はアイロンを低めの中温に設定し、必ず当て布をして少し長めにアイロンをあてよう。

手ぶらでもOK! 気軽に手づくりができる「DIY工房」を利用して

ジャンボエンチョー静岡店やホームアシスト清水駒越店など、5店舗に設置されているエンチョーの「DIY工房」。さまざまな手工具や電動工具などを自由に使うことができる。初心者や初めて使う道具の使い方が分からないときも安心の、DIYアドバイザーによるサポートもあり。カフェにいるような落ち着きのある空間は、DIY女子の間でも話題のスペースに。

「DIY工房」イベント開催中

そんな「DIY工房」では、楽しいDIYイベントを随時開催中。DIYアドバイザーが講師だから、初心者からDIY経験者問わず参加OK。一人で参加しても、つくっている間に気づいたらDIY仲間に。内容は、DIYのほかガーデニングや網戸補修など幅広く、自分の目的に応じて選べる。まずは気になるイベントに参加してみよう!

「DIY工房」イベント情報

image-42136-18

他にもたくさんのDIYレシピがいっぱい。「DIY女子倶楽部」の入会や、エンチョー「Instagram」と繋がって、手づくりを楽しもう!


更新日:2022/6/8

よみものシリーズ