womo

焼津を舞台にした映画『海の色は夢のつづき』 静岡と浜松で上映会を開催。企画・主演の長谷川直紀さんよりメッセージ!

焼津を舞台にした映画『海の色は夢のつづき』 静岡と浜松で上映会を開催。企画・主演の長谷川直紀さんよりメッセージ!

焼津市出身の俳優・長谷川直紀さんと、浜松市出身の監督・南あさひさんがタッグを組んだ映画『海の色は夢のつづき』。本作の上映会開催にあたり、長谷川直紀さんからWOMO読者へのメッセージが到着!

映画『海の色は夢のつづき』製作のきっかけと、作品への想い

『海の色は夢のつづき』あらすじ

かつては新進気鋭の水中写真家として注目された松田洋だったが、いまは妻の早織とともに静岡に戻り、家業である松田なまり節工場の後継ぎとして働いている。
あくまで夢を追い続けたい洋だったが、明治から続く伝統の重みや父親の過去に触れ、家業に対する責任感が芽生え始める。自分の進むべき道がわからなくなってしまった洋は、やがて彼を応援する早織ともギクシャクしてしまい──。

『海の色は夢のつづき』予告編はコチラ


「静岡に縁のあるメンバーと静岡を舞台に映画をつくりたい」、その想いで製作された『海の色は夢のつづき』。長谷川さん自ら主演・共同脚本・プロデューサーをつとめている。

東京で俳優をしながら、焼津で家業の漁師をするという二拠点生活を送っていた長谷川さん。コロナ禍をきっかけに静岡に拠点を移し、妻の永楠あゆ美(えなあゆみ)さんも静岡に移住。元タカラジェンヌのあゆ美さんは、『海の色は夢のつづき』でも妻役を演じている。

image-42158-0

映画『海の色は夢のつづき』のワンシーン


いざ地元に戻ってきてみると、静岡に住む人々の温かさにとても驚いたという長谷川さん。
そこで、自分たちで映画をつくろう、そしてやるなら静岡に縁のあるメンバーと、静岡を舞台に撮影しようと決意。浜松出身の南あさひ監督やプロの映画スタッフたちに想いを伝え、仲間が集まり、企画を始めてから約1年半をかけて映画が完成した。
クラウドファンディングも実施され集まった資金は、劇場公開や宣伝、映画祭出品費用などに充てられるそう。
そしてついに、静岡県内での上映が実現!

image-42158-1

映画『海の色は夢のつづき』のワンシーン


『海の色は夢のつづき』の見どころ

「本作の主人公は、伝統あるかつおのなまり節工場の後継ぎであると同時に、水中写真家として活躍したいという夢を持っています。家族や家業に対する責任と、自らの夢のあいだで揺れ動きながらも、やがて自分なりの生き方を見つけていきます。きっと誰もが“やりたいこと”と“やらなきゃいけないこと”に対する葛藤をそれぞれに感じているのではないでしょうか。この映画で、その人なりの決断を少しでも後押しできたらと願っています」と長谷川さん。

image-42158-2

映画『海の色は夢のつづき』のワンシーン


“夢”と“責任”。自分らしく生きたいと願うなかで、誰もが人生のどこかで直面する壁。それは他人からは見えないからこそ、余計に苦悩が積もるのかもしれない。
馴染みのある静岡の風景がスクリーンを通すと、どこか特別で新鮮なものに見えるように、新しい視点に立って見つめ直す自分らしい生き方。

俳優業と家業の“リアル二刀流”を体験した長谷川さんだからこそ、実在感をもって表現できる作品。自分だけの“色”を見つけるヒントが、きっとある。

静岡人による静岡を舞台にした静岡づくしの映画。静岡で生きる同じ静岡人として見逃せない!

image-42158-3

映画『海の色は夢のつづき』のワンシーン


長谷川直紀さんからWOMO読者へ向けてメッセージ

image-42158-4

焼津市のなまり節工場に宿る歴史、そして色鮮やかな伊豆の水中映像はぜひ劇場のスクリーンで観ていただきたいです。すでに試写を観た方からは「馴染みのある地元の風景が映画のなかでみると特別に思えた」という感想を多くいただきました。
ぜひ映画『海の色は夢のつづき』を通じて、静岡の魅力を再発見してもらえたらとても嬉しいです!


【プロフィール】

長谷川直紀(はせがわなおき/企画・共同脚本・主演)

image-42158-5

焼津市出身。総合商社に就職後、俳優に転身。これまでに映画『シン・ゴジラ』、NHK『青天を衝く』などの映像作品や、数々の舞台に出演。映画『海の色は夢のつづき』では企画、共同脚本・主演をつとめる。


南あさひ(みなみあさひ/監督・共同脚本)

image-42158-6

浜松市出身。コロンビア大学大学院フィルムスクール修了。2017年にはショートショートフィルムフェスティバル&アジアの脚本コンペで最優秀賞を受賞し『ブレイカーズ』を脚本・監督(本名の後藤美波 名義)。地に足ついた日常の細やかさから、映画ならではの大胆なジャンプを色彩豊かに描く。


【上映会情報】

●2022/7/30(土) 11:00~/14:00~
静岡シネ・ギャラリー(静岡市葵区御幸町11-14)

主題歌「しずかの海」を作曲したERWITさんによるミニライブ、主演・企画の長谷川直紀さんと永楠あゆ美(えなあゆみ)さんの舞台挨拶あり。

チケットの購入・詳細はコチラ


●2022/8/11(木・祝) 13:20~
シネマイーラ(浜松市中区田町315-34)

浜松を舞台にした監督の短編映画『ブレイカーズ』と2本立て上映。
南あさひ監督、主演・企画の長谷川直紀さん、永楠あゆ美(えなあゆみ)さんの舞台挨拶あり。

チケットの購入・詳細はコチラ


『海の色は夢のつづき』公式サイト

『海の色は夢のつづき』Instagram

更新日:2022/7/12
正社員募集

よみものシリーズ