womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

かんたんレシピ 2016年1月~2016年6月

フリーマガジンwomoの人気連載企画「かんたんレシピ」がwebになりました。 かんたんにできて可愛いと評判のwomoオリジナルレシピをお試しあれ! (制作・デザイン 鴨西玲佳)

2015年7月~2015年12月のバックナンバーはこちら

2015年6月~2015年1月のバックナンバーはこちら

2016.6月号掲載 シュワっと広がる懐かしの味「手づくりラムネ」

材料:約10個分

パウダーシュガー… 50g
コーンスターチ…… 10g
クエン酸…………… 小さじ1/2
レモン汁…………… 小さじ1/2
水…………………… 小さじ1/2~1(微調整)
食紅(赤または緑)… 微量
重曹(食用)………… 小さじ1/2

1)ボウルにパウダーシュガー、コーンスターチ、クエン酸を入れてまんべんなく混ぜる。
2)1にレモン汁と水を加えてよく混ぜたら、食紅を微量(耳かきの1/2杯弱程度、爪楊枝でやると便利)を加え、色がムラなく広がるように混ぜる。
3)2に重曹を加え、スプーンの裏でつぶすようにしながら均一に混ぜる。同じ大きさの2つの計量スプーン(写真では小さじ1/2の大きさ)それぞれに生地をたっぷり押し入れ、2つを合わせて球体を作る。この時、水分が足りずに生地が固まらない場合は、生地の具合をみながら水を1滴ずつ加えて水分量を加減する。
4)3のラムネをバットに置き、風通しのよい場所に半日ほど置いて乾燥させ、崩れなくなれば完成。

2016.5月号掲載 混ぜすぎないのがポイント!「3層の魔法のケーキ」

材料:直径18cmのケーキ用丸型(底の抜けないもの)

卵白……………… 3個
卵黄……………… 3個
砂糖……………… 80g
溶かしバター…… 90g
ぬるま湯………… 200cc
薄力粉…………… 100g
バニラオイル…… 数滴
粉砂糖…………… 適量

1)ボウルに入れた卵白をハンドミキサーでツノが立つまで泡立て、冷蔵庫に入れておく。
2)卵黄と砂糖を別のボウルに入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
3)2に溶かしバターを加えてホイッパーで混ぜ、ぬるま湯を少しずつ加えてさらに混ぜる。そこにバニラオイルとふるった薄力粉も加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
4)3に1を全部入れ、ホイッパーで泡が消えないように、全体を大きく10回程度優しく混ぜ合わせたら型に流し入れる。
5)150度のオーブンで約50分焼く。型のまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。2時
間ほど冷やしたら型から出して、仕上げに粉糖をかける。

2016.4月号掲載 まるでお肉!? なヘルシー献立「氷こんにゃくの生姜焼き」

材料(2人前)

板こんにゃく…… 1枚
玉ねぎ…………… 1/2コ
しょうが………… 1片
【A】料理酒…………… 大さじ2
【A】みりん…………… 大さじ2
【A】醤油……………… 大さじ1

1)こんにゃくを厚さ3~5mmの薄切りにし、袋に入れて冷凍庫で一晩凍らせる。
2)1を室温で自然解凍し、熱湯をかけて臭みを取る。冷めたら水気をしぼる。
3)サラダ油大さじ1(分量外)をひいたフライパンで、2とくし形に切った玉ねぎを
炒める。そこに擦ったしょうがとAを加え、煮汁がなくなるまで炒め合わせる。

2016.3月号掲載 あまくてふわふわのたまごが嬉しい「たまごサンド」

材料(2人前)

卵………………… 4コ
【A】砂糖……………… 大さじ1
【A】マヨネーズ……… 大さじ1
【A】塩………………… 少々
【A】顆粒だし………… ひとつまみ
サラダ油………………… 適量
食パン(写真は6枚切)… 2枚
マヨネーズ……………… 大さじ1
ケチャップ……………… 大さじ1

1)ボウルに卵を割り入れ、Aを加えてよくかき混ぜ、卵液を作る。
2)温めた卵焼き器に小さじ1のサラダ油をひき、卵液を3回に分けて加え、焦がさないように注意しながら10cm四方の正方形くらいの卵焼きをつくる。焼き上がったらまな板の上で冷ましておく。
3)マヨネーズとケチャップを混ぜて食パンの片面に塗り、3を挟む。パンの耳を切り落とし、斜めに4等分に切る。

2016.2月号掲載 ヘルシーで栄養たっぷりスーパーフード「キヌアサラダ」

材料(2人前)

キヌア(乾)…………… 50g
(最近はドラッグストアでも見かけます)
水……………………… 200cc
紫たまねぎ…………… 1/4コ
かいわれ……………… 1/2束
プチトマト…………… 6コ
スモークサーモン…… 30g
【A】オリーブオイル……… 大さじ2
【A】しょうゆ・酢………… 各小さじ1
【A】塩・コショウ………… 少々

1)キヌアを洗ったらザルにあげる。鍋にキヌアと水を入れ、火にかける。
2)沸騰したら中火にし、フタをして約20分ゆでる。キヌアの色が透き通り、水気がなくなったら火を止めて10分ほど蒸らす。
3)紫たまねぎは細切りに、プチトマトはくし形切りに、かいわれとスモークサーモンは3cm幅に切る。
4)2と3を混ぜ合わせ、器に盛る。Aを混ぜ合わせたドレッシングをまわしかける。

2016.1月号掲載 フランスで愛される、新年を祝うお菓子「ガレット・デ・ロワ」

材料(17cmのパイ1個分)

バター(常温に戻す)… 30g
グラニュー糖………… 30g
溶き卵※1……………… 30g
アーモンドプードル… 30g
冷凍パイシート(解凍する)… 2枚
アーモンド…………………… 1個
溶き卵………………………… ※1の残り
(※17cmの円型に切った厚紙1枚を用意)

1)ボウルに常温に戻したバターとグラニュー糖を入れ、ゴムベラで混ぜる。そこに溶き卵とアーモンドプードルも加えて混ぜ合わせる。
2)解凍した冷凍パイシートを麺棒で厚さ2mm程度に伸ばす。厚紙でつくった型に合わせて2枚カットする。
3)パイ生地の外側2cmを空けて1を均等に乗せたら、どこかにアーモンドをしのばせる。もう1枚のパイ生地を重ね合わせ、フォークの背でふちを押さえて模様をつける。
4)ナイフの背でパイの表面にカーブ模様をつけたら、ハケで溶き卵を塗る。
5)200度に熱したオーブンで約20分焼く。
★お皿に切り分けて、アーモンドが入っていた人が王様です。みんなに祝福してもらいましょう

これまでのレシピ

2015年7月~2015年12月のバックナンバーはこちら

2015年6月~2015年1月のバックナンバーはこちら

2016/5/19

この記事をSNSでシェアする